朝顔日記 2012 ついに、ナメクジ問題に立ち上がる

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 13:01
     
 台風です。
 6月に台風というのは、珍しいのでは・・・・。

 シトシトと雨が降り、やっと梅雨らしくなったと思ったのですが、よく考えたら、コノ雨は梅雨の雨ではなくて台風の雨なのではないか、と。
 梅雨にしてみると複雑な思いだろうと、察します。
 自分の季節だというのに、自分の実力ではチカラ及ばず、台風にメインステージを譲るカッコウになっているワケで、忸怩(じくじ)たるモノがあるでしょうねぇ・・・・・梅雨にしてみれば。ええ。
 ただ、梅雨の雨と台風の雨に、どんな違いがあるのか・・・・雨粒のカタチが違うとか、味がビミョーに違うとか、何か差異はあるのでしょうか・・・・・ないでしょうねぇ。たぶん。


 さて、雨がナメクジを連れてきたというか、とにかくナメクジがワッセワッセと襲来しまして、前回のリポートの時よりも被害が拡大しまして、我々生物科学班(通称爐いものがかり瓠砲蓮屮灰譴牢撚瓩任ん」と、ついに立ち上がったのであります。

 と、ソノ前に、前回、ワタクシ間違ったご報告をしておりました。
 ナメクジにやられているのは、上へグングン勢いのあるトンボ型双葉のほうで、歩みの遅い丸型双葉のほうは無傷なのであります。前回、反対の発表をしてしまいました。関係機関、関係各位に多大なるご迷惑をおかけしましたコト、謹んでお詫びし、ココに訂正いたします。
 誰も迷惑していないと思います。ホントは。

 


コレが丸型双葉のほうで、体毛の濃いタイプです。
コノ体毛がナメクジを寄せ付けないのではないか・・・・・ワシはソウ睨んでいる。

チクチクチクチクして、ナメクジにすると、這いずり回るにはジャマになって仕方がない。たぶん。
ワシの友人で熊のように体毛の濃いヤツがいる(ただしハゲである。はははは。)が、ソイツ曰く、蚊に刺されにくい、停まったハエが体毛に絡まってポロッと落ちるのを何度も見たコトがある、自分のカラダは虫を寄せ付けない「ムシューダ」と豪語していたコトを思い出した。
全身タイツを身にまとい、アタマはハゲ・・・・・ははははは。ザマーミロ。バランス悪過ぎ。


 ハナシを戻す。



コレがナメクジがディナーを楽しんだ痕です。
どーですか。
徐々に上のほうへ拡大していっているのがイヤラシイ。
で、投入してみたのであります『ナメトール』。



『ナメトール』ですよ。どーですか、コノ名。『ナメトール』。
ベタでしょ。



ナメクジの駆除には、近寄らせない「忌避剤」と、ブッ殺す「殺虫剤」と、誘って集めて捕獲する「誘引剤」があるようです。
ワシ的には、「誘引剤」で容器に集めて、集団を閉じ込めて、ソイツらを外から眺めて「はははははは。ザマーミロ。バーカ、バーカ!」と罵るのがよかったのですが、現実的で直情的で殺傷能力が高く残酷者の家内は、ブッ殺すタイプを強く推し、ソノ気迫に圧されたワシは、「そ、そーかなぁ・・・・」と何となく押し切られてしまったのであります。

 成分は・・・・・「リン酸第二鉄水和物」と書いてある。
 農薬なんかによく使われる物質ではなかったか?
 
 チョッと気になって調べてみたら、コレが何故ナメクジを殺すのかは、よく分かっていないようでありますが、ナメクジの消化酵素によって、リン酸第二鉄が分解する過程で、活性酸素(フリーラジカル)を発生するらしい。フリーラジカルといえば、生体にとっては猛毒なので、コレがやっちゃってくれるらしい。
 腸内異常発酵か自己融解によって、ナメクジは腹を壊し、腹がパンパンに脹れ上がって逝くらしい。ふふふふふふふ。ワシは今、悪魔のような目つきになっている。
 ふふふふふふふふ。今のうちに、せいぜい食べておくこったな。朝顔の葉っぱ。ソノうちに腹を壊し、パンパンになって、ソノ後、融けてなくなるがいいッ!
 はははははははは。


 ん?・・・・・朝顔の葉っぱに穴開けただけで、そんな恐ろしい目に遭わなければならんのだろうか。
 生き地獄やん。
 何かチョッと可哀想になってきた。
           

朝顔日記 2012 伸びる伸びる+聖子三度目婚

  • 2012.06.14 Thursday
  • 11:05
       
 伸びるなぁ〜。
 そんなモンに毎日感心していても、何の得もないのだが、キモチ良いわね。



丸(卵型)双葉のほうは、上方面には遅いけど、葉を大きく広げ、茎なども太く毛だらけで、横に幅を利かせております。大器晩成型でしょうか。ナンじゃソリャ。
しかし、我々生物科学班(通称爐いものがかり瓠砲蓮▲淵瓮ジ被害にあっているのが、コノ丸双葉系に集中しているコトに着目・・・・・・・・・・・・・・・・・着目しただけです。
ナメクジにとって美味しいのでしょう。たぶん。

地味に地道に成長する丸双葉とは対照的に、派手に上方面にドンドン走っていっているのがトンボ双葉系。



我々生物科学班(通称爐いものがかり瓠砲量別な調査・測定によると、1日だいたい・およそ・約・アバウト10cmほどずつ・くらい伸びているコトが正確に判明している。
1日10cmですぞーッ!
スゴクないかい?
例え6・7・8月の三ヶ月間、90日間だけであったとしても、毎日10cmずつ身長が伸びる人がいたら、ひと夏で9mも伸びるコトになる。
仮に伸び盛りのアンチャン(推定身長170cm)の場合、二学期の夏休み明けには、身長が10mを超すコトになるのだ。
コレは驚異だッ!
夏休みの自由研究や読書感想文の発表どころではないぞ。

・・・・・・と、不毛な想像はやめて、現実へとハナシを戻す。



現在、このトンボと、上の画像のトンボとが激しく競争している。
本人(本朝顔)たちに、そんな意識があるのかないのか分からないが、下世話な人間のワシには、そんなふうに見える。
今のトコロ、ほぼ横一線、デッドヒートを繰り広げている。     


 日本の片隅で、朝顔たちがそんな競い合いをしている間に、松田聖子は三度目の結婚をするのである。
 よほど葉医者じゃなかった歯医者が好きなようだ。
 ただ、一度目が神田正輝で、二度目が歯医者で、三度目が神田似の歯医者だという事実を鑑みるに、松田聖子は積算してコトを進めているコトが分かる。
 欲張りなのだ。
 アレかコレかではなくて、アレがダメで、コレもダメなら、アレとコレの和、即ち合計したアレコレにしてみるのだ。分かりやすい。

 しかし、我々多結婚科学班(通称爐垢ものがかり瓠砲蓮△海里茲Δ弊兒産Г砲聾造なく、積算を繰り返せば繰り返すほど、満足の際限の見極めは困難になり、いずれ、また破綻すると予測している。
 人の中の過不足に魅力を見出し、ソノ過不足を補い合うコト、即ち足し算+引き算で人を捕える感性のない者に、結婚は無理だとの最終結論を出したばかりである。
 そして、最終的には、つい先日やはり何度目かの結婚を発表した郷ひろみと互いの老後を共にするだろうという大胆な分析結果を発表予定である。(何時ドコに発表するのか・・・・・・?)
           
 ま、そんな空梅雨のアル日の出来事である。
     

朝顔日記 2012 ナメクジ現る!

  • 2012.06.11 Monday
  • 14:12
       
 なんと竹ヒゴを離れ、誰も教えないのにチャンとネットのほうに進み始めました。
 ニュルニュルッと。
 ソレにしても速い。
 


梅雨らしくなってきました。
湿気も高くなってきたし。
蒸し蒸しッと。

そしたら余計なモンが出てきました。



葉っぱに空いた穴。
ナメクジ被害のようであります。
ツルはドンドン上へ伸びていき、ソレを追うようにナメクジがドンドン喰い上がっていく・・・・・と、コレは今後ドノような展開になっていくのか。

伸びても伸びても、下のほうからなくなっていく・・・・・で、ソノうち、ナメクジの上昇志向のほうが上回るなんてコトになると・・・・・・最後はナメクジだらけのネットが出来上がる、というコトにならんとも限らん。
ナメクジがビッシリと張り付くエコ・カーテン。
ん〜・・・・コレはソートー、キモチ悪いぞ。
しかし、ナメクジはすぐにパリパリに乾燥し、ナメクジのミイラカーテンとなり、やがて秋風に吹かれて、粉々に霧散する。

 しみじみとコノ世の無常を感じるのである。      
 さて、ナメクジ対策、どーしよう。
       

朝顔日記 2012 上昇志向

  • 2012.06.09 Saturday
  • 10:54
      
 北陸はまだ梅雨入りしていないらしいけど、実質梅雨っぽいぞ。
 今日あたり入るんじゃないの?
 雨で気温が下がって、今朝は寒くて目が覚めた。


 少し期間をおいてと思っておりましたのに、とにかく凄いテンポで伸びるので、ついリポートせずにはいられませんのです。朝顔というのは。
 こんなにアップテンポだったでしょうか。
 こんなにジックリ見るのは小学1年生以来だし覚えてない。子供が小学生の時には、夏休みに伸び切った朝顔の鉢を持ち帰ってきていたけど、もう伸びてたし。
 こんな爆発的なエネルギーが、あんな小さい種の中に内蔵されているというのは・・・・人為では在り得ない、やっぱ神秘ですな。



丸い双葉のほうも、アッという間に、本葉が増えているではありませんか。
緑色も濃くて、大器晩成を期待させます。・・・・・・・・どういう意味でしょ。分からん。


 ソレはソウと、昨夜のヨルダン戦、点入ったねぇ。
 後半チョッとダレたけど。ま、あんなに開いたらシャーないか。
 ホンダ、プレースタイルを変えたのか、やっぱ本調子でないのか、ガッツガッツせずに、無駄なし省エネタイプに見える。やっぱ。 
 香川は本来のポジションでないからか、もひとつパッとせんね。というか、優等生になろうとしているというか・・・・ルックスやムードとは裏腹に、彼は本来、本能というか感覚で動いているタイプのように感じる。なのに日本代表では理屈でプレイしている感じ・・・・アカンよ。
 吉田は残念。好きなんやけどねアノ選手。アノ三白眼が怖い。189cmのアノ強面は相手も目を合わせたくないやろねぇ。栗原は点も入れてチャンスをモノにしたけど、やっぱアノ顔は吉田と対極で・・・・残念やね。相手をビビらせ、見た目で威嚇するなら、吉田に限る。早く戻ってきてもらいたい。
 長谷部は、何か、ひとまわりカラダが小さくなったような気がする。トシか。
 遠藤に至っては、オジジというかヨーダみたいやし。
 長友は裏方に徹していると、ワシは見た。
 目が落ち窪んで貧相な顔・・・・貧乏神みたいな前田は、やるなぁ〜。ザックが起用するようになるまでワシはあまり知らんかった。なかなかクレバーでフォワードらしい動きの選手なんやのぉと、感心しております。でも見ためが・・・・。

 次のオーストラリア戦、アウェーだけど、期待は膨らむなぁ。やっぱ。
 勝てば、ほとんど大体ほぼゲットって感じがする。早めに大勢が見えれば、若手を使ったり、アレコレ試したり、いろんなコトが出来るし、ええなぁ。
 若手といえば、勝敗が見えても、サービスに宮市とか清武とかを使うワケでもなく、ザックって、手堅いというかマジメというか冷静というか・・・・・なんやね。


 さて、トンボ双葉のほうは、アッという間に、ツルが竹ヒゴを越えました。
 わずか1日で。



凄いねぇ〜。
もうネットを張る段取りをせねばならん。
ツルの先端アタリの上昇志向はスゴイなぁ。立派。エライ。
淀みなく迷いなくスーッ・・・・・と言いたいけれど、かなり迷い迷いクネクネしながら上昇している。
人間ぽくって良い。
        

朝顔日記 2012 つるつるッと

  • 2012.06.08 Friday
  • 16:55
      
 蒸し暑いなぁ〜。
 今日は。
 ・・・・てコトは、朝顔の季節です。

 やや出遅れ気味の丸い双葉のほうの本葉がバシッとしてきたと思ったら、次の新葉もカオを出しております。



やるなぁ〜と感心しておりましたら、トンボ双葉のほうは本葉の間から、もうツルがつるつるッと伸びて、竹ヒゴに絡まり始めておるではありませんか。



かあ〜ッ!
ほれほれ。
アングルを変えても



くるりんパッ、と。

 ホント急に蒸し暑い。
 ・・・・てコトは、近いね、鰻。
                

朝顔日記 2012─‘進月歩

  • 2012.06.06 Wednesday
  • 12:17
      
 しばらく日をおいてからと思っていたのですが、まあ毎日毎日、日ごと夜ごと、日一日、日進月歩、ガッツンガッツン成長しております。
 双葉の間から本葉が顔を出したと思ったら、アッという間にペロロ〜ンと開いております。



毎朝、様相を変えておるワケで、こういうのを定点カメラでズーッと撮って早回ししてみると、ソートーなスピードでしょうねぇ。
ただ、均等な時間配分で伸びているとは限らない。



アル瞬間にダダッと集中して伸びるのかもしれん。
ソノ場合、ソノ瞬間にウマク立ち会えれば、肉眼でピロピロピロピロニョニョニョニョパラパラパラパラサラララララと伸び広がる様を目の当たりにするコトになる。たぶん。
ソノ光景は、植物ではなく動物に見えるでしょうねぇ。ええ。

 よく観葉植物なんかを育てる場合、水をやりながら話しかけてやると元気になるとか、音楽を聴かせてやるとキレイな花を咲かせるとかイッパイ実をつけるとか、そんなようなコト言います。
 しかし、ソノ検証は常に結果(時間遅れ)で確認するしかないワケで、ソノ植物が「ああ、ええわぁコノ感じ」とか「ストレス取れるわぁ・・・・ほら、アタシらズーとジーとしてるし肩とかこるんやわ、けっこー」とか「あんまり話しかけんといてぇ〜、ほっといてぇ〜」とか「そんな近所のウワサ話ばっか聞かされても・・・・もう少し高尚なハナシ出来んの?」とか「演歌ばっかじゃなくて、たまにレゲエとか聴かせてや」とか「あんた、淋しいのね」とか言いながら、リアルタイムで何かハッキリ分かるリアクションをしてくれるワケでもないし、ワシはそんなのは、どーも頼りなくて・・・つまらん。
       

 ところで、オウムの特別手配犯、残りの一人も、もう時間のモンダイなんじゃないの?
 17年間動かなかった時間が急に動き出す。
 こういうコトもあるんやね。
      
 ソノ最新の顔写真ちゅうのが公開されたけど・・・・やっぱ、まるで別人やん・・・・しかもドコにでもある顔で・・・・ワシ、知っとるよ、コノ人なら。1週間ほど前にも近所で会って喋った。たぶん全国に800人くらいはおると思うよ。(人間の顔は丸くなればなるほど識別しにくくなるんよね。)
 ただ、ソノ人は昔からほぼコノ顔で、若い頃、高橋克也をやっていたというハナシを聞いたコトもないし。
             

朝顔日記 2012А.廛薀鵐拭爾鬚發1本&双葉の間からピキーン

  • 2012.06.05 Tuesday
  • 13:57
       
 先日のオマーン戦で、岡崎がゴールを決めた後、手をピロピロピロピロと動かして何かしておるふうでしたが、もひとつ地味で、何が何やらよく分かりませんでしたが、よもや・・・・・と思っておりましたら、やはりソウでした。
 ワシはチャンと観ておったのですよ、テレ朝の『アメトーク!』。
 ソノ中で、「ペナルティ」のワッキーが披露しておった「び〜よよよ〜ん」というギャグ。
 ビデオ出演の岡崎に、ゴールを決めたら中継に映るようにやってくれと、お願いしておったギャグ。 
 岡崎が約束を守ったというコトでしょうが、そもそもワッキーのギャグ自体が中途半端であまり印象に残るようなモノではなかったので、岡崎のソレがアレだとは確信できなかったのであります。

 でも、やっぱりアレだったようです。


 ま、ソレはソレとして、表舞台へ出た朝顔は、順調に成長しておるようです。
 非情な女だとバレるコトが余程イヤだったのか、今回、家内は間引きせず、入れ物のほうを増やす作戦に出ました。プランターをもう1本増やし、10本あった株を5本5本に分けたというコトです。余程バレるコトがイヤだったのでしょう。



で、まだまだ弱々しい双葉たちに、添え棒というのか何というのか・・・・ホームセンターでソートー迷っていたようですが、結局、ワシの膨大な画材の中から竹ヒゴを持ち出し、土にブッ刺したようであります。



いずれ、バックにネットを張るつもりらしいですが、ソレまでツルは竹ヒゴにからまりつつ伸び、アル時、ピョッとネットに乗り換え、ソノ後、順調に天まで伸び続ける段取りらしいです。・・・・・が、そんなに上手いコト、順風満帆にコトは運びますやらどうやら・・・・・けけけ。



そんな人間の思惑とは無関係に、双葉の間から、ピキーンと本場(?)が出てきたようです。



順調順調。

 犬の散歩でウチの前を通りかかっても、けっして小便とかウンコをさせないで下さい。
 無論、アンタ自身が立小便するコトも、ウンコするコトも禁止やからね。ゼッタイ!
    

朝顔日記 2012Α”宿饌罎

  • 2012.06.03 Sunday
  • 21:58
        
 今日は夏のような暑くて良い天気で、かつ、ええ感じの風が吹いておりました。

 朝顔を人様の目に触れる表へ移動しました。



プランターと



鉢植えをズラリと。
プランターに植え替えたほうの双葉たちが、やや元気ないようで気になるトコロであります。
家内のハナシでは、ココからさらに間引きしなければならんらしい。
非情な女だ。

 さて、あと2〜3点は取ってもらいたかったねぇ。
 オマーン戦。
 途中チョッと間延びしてたし。
 で、何で国中がサッカーを観ておる最中に身柄確保されるのか、菊池!
 情報提供・・・・・タレコミがあったとか。
 テロップで流れて、ビックリしたど。
 
 ま、スコンと勝ってヨカッタ。
   

朝顔日記 2012ァヾ岼きされる者の身になってみろ

  • 2012.05.30 Wednesday
  • 13:20
    
 上空に寒気が入って大気が不安定で乱れに乱れ、雷やらヒョウやらに攻撃を受けている日本列島ではありますが、ソレにしてもミョーに薄ら寒い。

 地上に顔を出してから、毎日そんな日が続いているワケで、朝顔を植えた時期はコレでよかったのかどーか・・・・・・朝顔の身になって考えると、もうチョッと安定的に温かく(暑く?)なってからのほうがよかったのではないかと思ったりして・・・・・。

 さて、先日のリポートに一部誤りがございました。
 先にガンガン出てきた、双葉がトンボみたいなのが「天国青」で、あとから出てきた丸いのが「早生」でございました。
 「サカタのタネ」の袋には「天国青」が20粒ほど、「早生」が10粒ほど入っており、ともに「発芽率」は75%以上と表記されておりました。(そんなコトまでチャンと管理されておるんやねぇ・・・・・)
 結果的には、我が家では「天国青」は100%、「早生」は80%でありました。
 で、それぞれ2本ずつ間引きして、18本、6本にし、植え替えしたのであります。



プランターを一つ購入しまして・・・・・



せっかく希望に満ちてキモチ良く芽吹いたのに、いきなりズボッと抜き取られるのであります。

  

ズボッ。
根はこんなに伸びておりました。



光り輝いておりますなぁ。
スカイウォーカーやダースベーダーやヨーダが持っていた、なんとかサーベルみたいな感じ。
ブ〜ンブ〜ン。
ホントは、間引きはチョッと遅かったのではないかと、「朝顔カーテン化プロジェクト最高顧問枢軸会議」では、今後の展開を不安視する向きもあります。


   
 植え替えというか、移し変える際に、根ッコがプチプチ切れたりしたモノもあり、大丈夫なのでしょうか、ダメなんじゃないでしょうか?
 
 双葉が弱々しいモノや、根ッコをブツッとやってしまったモノなどを、二種それぞれ二本ずつ、間引き対象として、サヨナラしました。
 ただ、勝手に間引きされる者の身になってみれば、さぞかし口惜しかろうと、空き地の隅ッコのソノ辺に、テキトーに乱暴にギュッギュッと植えておきました。意外と、ソッチのほうがウマクいったりして。へへ。


 薄ら寒いのはワシだけではなく、今朝の感じでは、朝顔も何となく寒そうにしておったような、ソウでもないような・・・・・・・とにかく、ヒョウなど降らないコトを祈るばかりでございます。
                            

朝顔日記 2012ぁ―个襪佑А

  • 2012.05.26 Saturday
  • 11:26
      
 毎朝楽しみになってきました。
 コレだけドンドン変化があると。



アッという間に、こういうコトです。
上の左から´↓、下の左からきキΔ箸垢襪函↓´↓い同じ種で、キΔ同じ種。
三鉢ずつなら、何で、上と下で同じ種類を並べないのか・・・・・勝手やろ。
´↓い先行しておりますな。

 同じ朝顔の双葉なのに、チームキΔ



丸みを帯びた、ま、一般的な朝顔の双葉のイメージはコレかな。
緑色が浅い。明るい緑。
で、チーム´↓い里曚Δ



シュッとしたシャープな感じで、赤みがあり、緑も深く強い。
コウして見ると


     
トンボみたいな感じもしないコトもない。


 ん〜、コノ夏のグリーンカーテンのイメージもドンドン膨らというものだが・・・・・・チョッと待てよ・・・・・朝顔って、そんなに高くツルを伸ばすモノだったか?
 アレッ?!
 ナンかチョッと心配になってきた・・・・・。
 朝顔の花が咲き乱れる、ソノ上のスペースにガンガン陽が当たり、ガラス窓からキョーレツな陽射しが突き刺さる。そして、ソコには濃い色の朝顔が大口を開けてキャハハキャハハと風に揺れる。
 余計に暑苦しくなるのでは・・・・・・・・・ゲッ。          
        

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM