misdo

  • 2020.02.17 Monday
  • 08:33

 

 最近misdoにハマっておりましてねぇ。ミスド。

 ナンかアノ甘さが丁度ええ感じで、おかわり自由の元々お気に入りのコーヒーとピッタリで、ソレよりナニよりイマドキ、かなりの店舗で喫煙席が堂々と広々と賑々しく完備されている。

 イマドキ、ホントにスバラスィ〜。

 

 息抜きのイップクに、チョッとした疲労回復に、人間関係の気分転換に、パンパンの足の休息に、糖尿の低血糖に、暑きにつけ寒きにつけ、四季折々の新メニューを楽しむために、定番品の品質維持確認のために、おやつ時間に、マンウォッチングのために、喫煙所に、いかがでしょうか、春のミスド。

 

 ・・・・・・・・・・宣伝マンか、ワシ

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

八郎は妻のキミの才能に負けて信楽から逃げていった、と、今では信楽界隈で定説になっておるようです。やっぱソーいうモンやね。窯業研究所の先生は人の痛みを分かるエエ人やね。武蔵丸という名前をつけてくれた、すぐ殴るお父さん、て、どんな形容や。小池アンリはキミと同居するコトに。恐るべしワインのチカラ。八郎がいなくて寂しい寂しいとゲロしたらしいゾ、キミが。ゲロというてもソッチのゲロじゃなくて、ソッチのゲロやから・・・。う〜む。ところで、キミてあんな心配性やったんか。一方の八郎は、あかまつで役場観光課課長と4年ぶりの再会。相変わらずやね、ドーでもええハナシ。さてさて、中年の元夫婦に第二章は始まるのか・・・・無理かなぁ〜

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

疑心暗鬼とアルコール洗浄

  • 2020.02.15 Saturday
  • 09:00

 

 う〜む・・・ドノ程度拡散蔓延するのか、ドノ程度警戒せねばならんのか、ドレくらいで収束の方向性が見えてくるのかこないのか。

 コロナウィルスというは恐るるにあらず、というイメージは変わらないのだが、ドノ程度の弱者からヤバイのか、従来品と交叉変質しているのかいないのか、分からんので、疑心暗鬼になる。

 いずれにせよ日本国内にアッという間に拡散するコトはもう間違いなく、というか、もう既に拡散しているコトも間違いだろうと思われ・・・・来週の連休はドノ程度外出するか発作を起こすか活躍するか・・・ドーしたもんか悩んでおる。

 フラフラせずに、家の中でチーンとしておるのが、安全といえば安全か。

 

 ひとまず、今晩は、久々の身内による焼肉飲み会が賑々しく開催される予定なので、英気を養い、皮下脂肪を蓄え、喉から胃袋にかけての充分なアルコール洗浄を施し、一応準備だけはしておきたいと思う。万全を期したい

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

元スキャンダル女優の小池アンリは、情緒的で発作的で情熱的な人であった。明るいうちに必ず帰ると言ったまま消息を絶つ。お金に関する人生観は対極ながら、やはりキミとはナンとなく馬が合うみたい。ピタリ意気投合。異なる人生をキミの作品が結びつける。芸術のチカラ。不思議な縁(えにし)。独りボッチ同士。キミの独りの食事風景は、いつもながら寂しいなぁ。哀愁。丸熊長男はダーサイドから完全再生。先生も善人。バナナの大きな房を抱きしめ涙する丸熊社長。5万円のワインを一昼夜探しまくっておったのだ、アンリ。来週はまた全く分からんが「誰かの人生を想うコトで、自分の人生が豊かになる」などと、えらく含蓄のあるアンリのコトバが聞こえてきた。また来週

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

拡大と幻覚

  • 2020.02.14 Friday
  • 09:05

 

 ナンか、日本国内でも、感染拡大しそうな・・・。

 ココまでユルユル規制というか、ほぼノーバリアの間に、バーッと拡散していたとしても不思議はないし、そのツケが、一気に表層化すると・・・。

 ソーソー、思えば、タクシードライバーって、コーいうときヤバイよね。狭い密室で一定時間ベッタリやもんね。

 娑婆の警戒感が高まると、いろんなトコに経済的影響が出そうな・・・・。

 防衛策としては、山の中のポツンと一軒家に住むのがイチバンかなぁ

 

 槇原敬之は2度目か。

 覚醒剤はオンリーワンなのかナンバーワンなのか。そして、パートナーで社長の男性はオンリーワンなのかナンバーワンなのか・・・・ナンやヤヤコシなぁ

 花屋の店先で咲き誇っていた花も幻覚であったか。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

元スキャンダル女優の小池アンリは、感性の人であった。チョッと風変りな。キミが提示した800万円持って来よったで。芸術品は語りかけてくる。キミの作品からは音がする。音楽を奏でると。ま、とにかくキミとアンリはナンとなく意気投合? ごっついファンが付きよった。窯業研究所に放り込まれた姫のツッパリ長男には挫折があり、イジケテおったのだ。青春の蹉跌。キミの優等生息子が上手に取り込んだ。ココロを開いたみたいやね

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

運命の皮肉

  • 2020.02.13 Thursday
  • 09:14

 

 女子水泳の池江が病気で、桃田がケガで、今度はサッカーの阿部が大ケガで全治半年あまりとか。五輪で有望視される選手であっても、本番までドーなるかギリギリまで分からんもんですなぁ。

 病気、交通事故、競技中の負傷と、ソレゾレに異なる理由であっても、本人にすれば、みな不可抗力。

 本番直前まできての不運。皮肉。

 競技の中だけでなく、競技外の運まで動員しないと、到達できない表彰台なんですねぇ。スンゴイことです。

 

 BS-NHKで以前やっていた宮田八郎という、登山家で、穂高山荘の番人で、山岳救助員で、文筆家で、写真・映像作家の半生。

 仲間を山で亡くし、山で多くの命を救い、山で命を落とす多くの人を目の当たりにし、ソレでも山で生きる男が、北海道での映像撮影準備の最中に海で命を落とすという皮肉。

 山で死ぬコトを山が拒否したのか。

 本人も、山男の自分が、まさか海で死ぬコトなど予想もしなかったでしょう。

 昨夜チョッと思い出して、ビデオを見たら、改めて奥深く分厚い番組だったなぁと思いまして・・・・ええ。

 宮田八郎の人生が奥深く分厚かったからに他なりませんが。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

息子は独立して独り住まい開始。近江絹糸か、小池紡績のお嬢様で、ミス琵琶湖系で、神戸の不動産屋へ嫁に行って、今は未亡人の烏丸せつこ。キミの原点の非売品を100万円出しても買うというセレブ。ホントに札束持ってきよった。新聞記者はフリー記者と市民活動家を経て市会議員になりよった。女傑は女傑を呼ぶ。今やキミは巨匠、大先生、大御所の域。ま、本日はそんなトコでしょ。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

家政婦は見た

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 09:19

 

 野村克也監督は、自宅浴槽で亡くなっていたとか。

 孤独死というコトか。享年84歳。合掌。

 家政婦が見つけたらしい。グッタリした野村監督を家政婦は見た。ビックリしたやろねぇ。

 例の奥様が生前、アノ世で会っても声をかけないでね、と言うとったらしい。

 ふ〜む、味のあるおコトバ。

 

 隔離の必要性も理解できるが、隔離の中で感染が確実に広がるという事実には、ナンともいえないモヤモヤも・・・・。

 中国では収束の兆しが出始めているというけど、ニュースに流れなくなるには、あとドレくらいかかるんやろか。

 中国の医療というのは、ドーいう哲学の元に運営されておるのか。

 ワンフォーオールやけど、ソノ逆はない。というかオールフォー極一部の人々、という感じ。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

八郎とは、もう完全に縁が切れてしまうのか。息子が同じような職に就いた以上、息子経由でまたナニかあるのか、ないのか。穴窯は継がず、釉薬研究の道に進むらしい。大学の先生についていく感じ。武蔵丸やと。キミのほうが有名人。丸熊の姫の息子は、またミゴトに絵に描いたようなボンクラのヤンキーに育ちましたねぇ。で、キミの息子と同じトコに就職させようと(たまたまか、意図的か・・・)、ご挨拶に行ったのに、ドア蹴って出て行きよった。ドーいうこっちゃ。次は、キミの息子と姫の息子の親子二代に渡るカラミが始まるのか。で、烏丸せつこは何?

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM