大丈夫か。

  • 2018.05.31 Thursday
  • 09:39

 

 西野監督の目が泳いでいたのが気になりました。

 宙を舞っていた、というか。

 茫然自失っちゅうの?

 言ってるコトもウダウダウダウダと長いだけで、まとまりなく何を言ってるのかよぉ分からんだし。

 試合後の監督インタヴューの途中で、テレビ中継が突然ブツッと終わるのも初めて見た。

 ん〜・・・マズイんじゃないか。大丈夫か。

 

 心配と言えば、NHKの桑子アナ、結婚1年で離婚やと。

 心配やぁ。大丈夫か。

 

 で、昨夜は眠れんかったんちゃうやろか、西野監督。

 アノ感じでは、メンバー選考をひと晩中悩んで、発表の本日午後4時ギリギリまで悩んで、会見場に入ってもまだ決まらず、いよいよマイクが向けられたソノ瞬間、つい発作的に「出場辞退」と、前代未聞、史上初の超サプライズを口走ってしまうかもよ。

 ホントに大丈夫やろか。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

律とすずめのソレゾレの恋の鞘(さや)当て週間。小便を堪え切れずに(大じゃないよね)、律の部屋に立ち寄るカノジョ(名前はまだ憶えられず)と、花火のムーディーな夜に乗じて、ウブなすずめにイヤラシイことをするマサトくん。ソノ前に、すずめがナンタラを「作って」とかナンとか言うたと思うけど、ナンて言うたんやろか。意味不明。ま、とにかく今週は秋風先生中心の展開から、若者たちの恋の悶々グラフィティ中心みたいです。はい。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

ボォ〜としたり、しなかったり

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 08:33

 

 ボォ〜と生きてるんじゃないでしょうか。

 自分の置かれた立場に安寧として、興味といえば出世や保身だけで、視野が極端に狭まっていて、感性のドコかが腐ってしまっていて、ナンかボォ〜としている、そんな日々を送っているオッサン、アノ監督。

 チコちゃんに叱ってもらうしかありませんな。

 ま、アル意味、あのコーチも犠牲者と言えば言えるかもしれませんな。

 ソレにしてもミゴトにコレばっかやね。朝から晩まで。

 

 で、ガーナでしたね、今晩のサッカー日本代表の相手。

 ま、熱いというか、熱を感じる必死のゲームを見たいもんじゃて。こほッ。

 とにかく、ボォ〜とサッカーしてんじゃねーよ。

 チコちゃんも見ているゾッ!

 

 へへへ。

 最近やたらとコノ「ボォ〜と生きてんじゃねーよ」というフレーズ、さらにソノ応用編にハマってまんねん。

 ホントに娑婆中で、このフレーズを発したくなるコト多いですねぇ。

 勤続疲労やろか、過緊張やろか、マニュアル通り+世間の常識=ガンジガラメ社会によるフリーズ状態やろか、とにかくボォ〜としとるわ。

 ただね、たまにボォ〜とするコトは大事でね、つまり、オンとオフのメリハリを利かさんとイカンね。ええ。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

ドイツもコイツも恋に焦がれてボォ〜としとるな。と思っていたら・・・・「仕事なんかいつでもできる」「想像はリアルに負ける」「恋をしろ」。冒頭、秋風先生、熱かったなぁ。同郷かと思っておったら、生まれも育ちも岐阜かと思っておったら、小学校までは横浜だったか、彼女・・・ナンかチョッと嫌味。「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る」ソー言えば、そんなんやったかいな。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

ちりめんモンスター

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 09:54

 

 昨日、キレイな辛そうな美味しそうな立派な大根を頂いたので、しらすの釜揚げを買ってきて、大根おろしをドッチャリまぶして食べました。

 とにかく大根が辛くて甘くてジューシーで素晴らしくて、つい醤油もかけずにカッカッと食べたトコロ、コレが、醤油など全く不要で、大根としらすの素の味だけで十分で、ナンちゅうか、大根としらすの愛のコラボ、2人だけの世界、誰にも邪魔されない純愛(ピュアラブ)、目くるめく愛欲のるつぼ(チョッと違うな)、ま、とにかく美味しゅうございました。

 

 ところで、2人の純愛が成就するかに思われたソノ矢先、とんだ横恋慕が出てきました。

 しらすの中に紛れ込んでおりました。

 

ちりめんモンスター。

コレはイカの赤ちゃんでしょうかねぇ。

或いは、タコの赤ちゃんか。

 

三角関係になってはイカンと思いまして、別途パクッと食べましたが、単独でコレだけ食べても、ほとんど味がなく、イカかタコかタコかイカか、分かりませんでした。

コーして、大根としらすの関係に波風立つコトもなく、平和な暮らしが続きましたとさ。

ナンかチョッと良いコトしたような気がしました。はい。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

夢しかないロボット工学研究室かぁ・・・・ソーかソレはキビシイかもねぇ。いっそ、夢研究室にしたらドーか。欧米では宗教がロボット開発を邪魔しているのか、ソーか、なるほど、知らんかった。ロボット開発は神の冒涜か。ふ〜ん。とにかく律はロボット工学に目覚めたようですな。一方のすずめは自業自得でプライバシーが崩壊。「スズメの恋」の一部始終が、漫画教室の題材としてツマビラカに。秋風先生は岐阜弁やら河内弁やらが混然一体となってワケの分からんコトになってきたな。美濃権太が出入りする。でもって、マサトくんとすずめの恋の行方はドーなってしまうのでしょ。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

馬刺しの言い分

  • 2018.05.28 Monday
  • 10:10

 

 昨日は暑かったぁ〜。

 

 やっと小結にまで来たのに、ああいう運命なんかねぇ・・・遠藤。けど、ソーいうのがまた人気を高めるんかねぇ。けど、ドーなるんやろか。今場所の成績で、来場所以降の番付。そもそも出れるんか。

 

 

 さて、一昨日の晩、馬肉を中心にした九州料理のお店でイッパイやりました(イッパイというのはイッパイという意味で一杯ではありません)。

 馬肉は好きで、コレまでにも居酒屋なんかでメニューにあるとほぼ必ず食べており、店によってソノ質にかなりバラつきがあっても、ソレなりに美味いし、ま、流通上バラつきがあってソーいうモノだろうと考えておりましたら、一昨日の専門店のソレは全然別モノくらいに違っておりました。美味かったぁ〜。ホントに美味かった。馬だけに。へへ。ひひ〜ん。ま、価格のほうもソレなりに、やや高め安定という感じでしたが。

 熊本のナンタラ牧場直送の馬肉を専門に扱うお店で、馬の品質についてのウンチクがソコカシコに掲げられておるのですが、ほぉ〜と思ったのが、カナダから輸入したナンタラ馬を熊本で放牧して育てたモノだというコト。

 

 美味いので全くオーライなのだが、三重産のハマグリがドコタラ産の稚貝を輸入して一定期間三重のドコタラで養殖したモノであったり、今回のカナダ生まれの熊本育ちの馬などというのを聞くと、ドレくらいの期間を日本で過ごすと国内ご当地産として名乗れるのかという疑問・・・いやいや疑っておるのではないので質問というべきか、チョッと思うのです。

 くれぐれもイチャモンつけてるワケではないのです。日本で何年以上プレーして他国代表の経歴がなければ、ラグビー日本代表として立派にプレーできるように、ソレでワシは全然かまわないのですが、ハマグリやら馬肉の場合、そのアタリのルールはドノようになっているのかと、フと思った次第でございます。いえいえ美味しいのでイチャモンつけておるのではないのです。

 と、申しますのも、中には「オイオイオイ、コチとら生まれも育ちも〇〇でーい」というチャキチャキの生粋の地元愛満載のハマグリや馬肉たちもいて、彼らの言い分もあるのではないか、「嘘だと言うんなら、DNA鑑定でもナンでもしやがれ、てめぇー」(ナゼか声を上げるのは皆江戸っ子)と、日本国内のご当地しか知らないハマグリや馬肉のプライドや郷土愛なんちゅうモンにもチョッと耳を傾けねばならないのではないかと、「上撰馬刺」「霜降りロース刺し」「当店おススメ馬刺しユッケ」などを次々と頬張りながら、薩摩芋焼酎を二杯三杯と飲み進むうち、ハマグリやら馬肉がワシにソー語りかけてきましたもので。はい。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

律の隣人マサトくん(やっと名前憶えたわ)のネッチリとしたムーディな女タラシ性と、すずめの雑な素っ頓狂性がマッチし始めると、事態は風雲急を告げるコトになるのである。律は宇宙工学の道へ進むのか、ロボット工学の方か。論理性を重んじる律と、感性重視(?)のすずめのバックにはソレゾレ、教授と秋風というチョッと似たタイプの指導者というか保護者というか師が位置するコトになった。コレで徐々に明らかになってきたのは、すずめの父母、律の母、村の女医、秋風、その敏腕マネージャー、教授・・・と、2人の周辺のオトナは皆チョッとヘン。しかも高エネルギー保有者。エネルギーは高くないが、喫茶店のマスターもヘン。つまり、健全な若者というのは、チョッとヘンな高エネルギーオトナたちによって育まれるモノなのである。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

目糞鼻糞

  • 2018.05.26 Saturday
  • 09:27

 

 バドミントンは男女とも決勝進出。

 スゴイやん。

 

 まだやるつもりは十分あるよ、て、トランプが米朝会談を中止しないかもしんない、みたいなコト言い出したやん。

 まだまだ何転するか分からへんよ。

 コーいうガキの口先の言い合い言い争いみたいなの、好きやねぇ、両者とも。

 けど、チョッと思ったんですけど・・・ええコトして見せて、ウマク行きかけると、ゴネてみせて、自分のペースに持ち込んで、またニコニコしてみせて、また態度急変させて・・・みたいなコトを繰り返して、自分のペースで自分に有利な方に持って行こうとするネンネ外交には、ソレを上回るワガママ外交で対抗する、前言カンタン撤回外交、いつでもドコでも朝令暮改外交、恥も外聞も節操もないペロンペロン外交みたいな、トランプのやり方がベストなんかもね。・・・ていうかアレしかないかも。

 両者、目糞鼻糞。

 武士&なでしこ日本人には、トーテー無理やね。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

秋風先生のガンは再発していたが、部位も違うし早期発見というコトで、内視鏡でチャッチャッと終了。診察室でのマネージャーの手が秋風先生の手に合わさるシーンが、やや気になる。岐阜から漢方薬やら深海鮫エキスやらといっしょに、大量の冷凍五平餅が届いたらしい。いいなぁ〜。すずめのために、嬉々として五平餅を作る中村雅俊の顔が浮かぶ。秋風先生が皆の前でええハナシしとる最中に、すずめの無神経ぶりというか粗雑さというか自分勝手というか空気読めないパワーが炸裂。あんなヤツ、近くにおったら、マジに腹立つかもね。とかいいつつ、すずめも漫画家助手っぽい仕事を任せられるようになってきたやん。さて、いつもの喫茶店でバイトを始めた律の隣人。プレーボーイは思い悩む女子の弱ったココロに忍び込むのが、お上手。来週はアチコチで恋の花が咲きまくる様相。すずめは律から、律はすずめから独り立ちか

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

爆破報道の真偽

  • 2018.05.25 Friday
  • 09:26

 

 アレ、ホントの核実験施設の破壊なんでしょうか。

 テキトーな坑道爆破ではない、という確証はあるんやろか。

 よくアクション映画とか怪獣映画なんかで目にする、取って付けたような1シーンみたいに見えるんやけど・・・受話器ヘアーのアノ人は以前から映画好きだというウワサやし・・・セットちゃうやろか。

 

 爆発の規模、木っ端みじんに飛び散る木片の拡散具合、アレもソレも、ドーも・・・・専門的なコトは知る由もないが、ダイナマイトの量なんかも丁度ええ具合で・・・ま、報道された撮影のアングルも映画的というか、とにかく丁度ええ感じなんよね。

 坑道の入口や山の途中から煙が噴き出して、山肌が崩れ落ちる際、入口のすぐ上の針葉樹が1本ズルズルと土砂崩れに呑み込まれつつ滑り落ちますが、アノ感じ、樹木の緑と赤土と青空のバランスなんかも過不足なく・・・昔、円谷映画の特撮でソックリなモノを見たような気がする。アンギラスやったかな・・・ギャオスか・・・あ、ウルトラQのゴメス対リトラやったかも。

 

 本モノか演出か真偽のほどは定かではないが、とにかく、ひとまず米朝会談は延期ではなく中止になったというコトです。ええ。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

秋風先生がナニかオカシイ、ソノ理由ソノ真意は不明ですが、敏腕マネージャーがお茶の水大卒で出版社最大手に就職して不倫で辞めて秋風のマネージャーになった、という立派な経歴は分かった。よ〜く分かった。分かりやすかった。さらに秋風羽織の本名が美濃権太であるコトも白日の下に。衝撃!・・・ひょっとして、ルーツは岐阜とか愛知とか、ソノ辺?すずめと秋風の出会いは決して偶然ではなく、本能が引き合う必然の運命であった、とかナンとか。そして、漢方薬やら、病院の領収書やら、律によるすずめの無神経糾弾やら・・・ゴチャゴチャと紛糾。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

話芸

  • 2018.05.24 Thursday
  • 10:25

 

 当該選手と監督・コーチの言うとるコトの間に、違いやら矛盾があるのは、ドーしたもんじゃろのぉ。

 ま、見る者に届く空気感もほぼ真逆。

 間に挟まったコーチがシドロモドロになっておったのが印象的。

 

 千鳥のナンタラクーポンのアプリのテレビCM、何回見ても笑える。

 最後の「キサマは?」以外、何ゴトもなく平穏無事にフツーに淡々と広告を全うしておるのに、最後の最後に相方を「キサマは?」と呼び、相方は「キサマ?!」と、ただソノ意外な呼び方にビックリするだけ。

 そんだけのコトなのに、ガッチリ見る者のココロを鷲づかみにするのであった。

 訛りのキツイ広島弁による話芸のミョー。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

1990年かぁ・・・・ソーかソーか、人面魚ね。秋風先生は5年前にガンをやっていて、再発かと気を病む敏腕マネージャー。最近、秋風先生がナニかオカシイから・・・。たぶん、すずめ大魔王による田舎パワーの影響かと思うのですが。マネージャーの秋風愛は凄まじい。秋風先生はナンと単独で岐阜へ。開店前から店の前で和装のあんなオッサンが待ち構えていたら、コワイ。本日ナルホドと思ったのは、岐阜弁とアラビア語の近似説。ナルホドねぇ〜・・・今まで考えたコトなかった。て、アラビア語って、どんなの?・・・あ、つまり岐阜弁か。バーカウンターで昼間から酒を飲みつつススリ泣く敏腕マネージャーの背中に優しく手をまわし寄り添う律を背後から凝視するすずめ。固まる。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

カエル弁当

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 09:01

 

 日大選手による監督・コーチとのやり取りの詳細を聞いていたら、やくざ映画の陰湿な親分や幹部が若いモンをネチネチとグリグリと精神的に追い込んで、ヒットマンとして敵の事務所に突っ込ませる、そして使い捨てにされる・・・そんな陰鬱なシーンを見ているような気がしてきた。

 ナンじゃアリゃ。

 アノ学生、いろんな意味で可哀そう。

 

 

 朝起きて、テレビを点けたら、ニュースをやっていて、ガストの宅配ハンバーグ弁当からカエルが出てきた、と伝えていた。

 パカッと目が覚めた。覚醒+興味津々+想像+悶絶。

 詳しくは分からないが、サラダの洗浄の際に見落として排除できなかったのではないか、と、ガスト側の見解。

 小さなカエルだったというから、アマガエルかな。

 我が人生において、コレまで一度も、弁当のサラダからアマガエルが出てくるというシチュエーションは考えたコトがなく、コーフンした。楽しい。ホントに事実は小説より奇なり。

 

 そりゃコノ事件には様々な社会的モンダイがあるだろうコトは想像できるが、弁当製造工程の途中に、厨房の隅にいたアマガエルが新鮮野菜の気配を察知し、ピョンと跳び込んだ直後にフタが閉められた、と考えるより、新鮮サラダ・・・キャベツではなくレタスであろう、何故ならキャベツであれば、手作業であれマシンであれ、千切りにする際、アマガエルがミンチになる確率が高いからだ・・・このレタスの中に畑から潜んでいたアマガエルが、パッパッパッと剥かれるレタスの内側にペタッと引っ付いたまま、さらに、おそらく適当なサイズに手で裂かれる際にもギリギリ難を逃れ、レタスにへばり付いたまま弁当箱に納まったのであろうと考える。

 レタスは土の畑で育てられたモノだろうか、水耕レタス工場であろうか・・・ココはやはり前者と見るのがテキトーであろう。もし後者だとすると、モンダイがヤヤコシクなる。

 

 ♪ワタシはシャキシャキレタスです

  産まれは遠い北の国

  レタス畑のおばさんに箱に詰められ汽車ポッポー

  街のガストに着きました

  レタス レタス レタス レタス可愛いや ひとりごと

 

 (2題目)

 ♪ワタシは小さなカエルです

  産まれは遠い北の国

  レタスの中で睡眠中 箱に詰められ汽車ポッポー

  ハンバーグの横で目が覚めた

  ガスト 弁当 レタス カエル可愛いや ひとり旅

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

「ココロの熱を感じる」「幸せを見つける天才」などのキャッチ―なワード、それから秋風先生のまわり道した来歴など、本日は名言集みたいな内容でしたな。秋風先生が、まさか百科事典のセールスをしていたとは・・・。10時間ぶっ通しクロッキー、描く方もモデルも疲れたやろねぇ。描き手3人のうち、2人が男性に対するアプローチにややモンダイあり。秋風奇人変人事務所。すずめがフツーの人に見えてきた。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

復活と劣化

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 10:31

 

 豪栄道まで休場、と思ったら、遠藤復活再登場で、いきなり白鵬戦やと。

 ほぉ〜。

 

 香川とか岡崎て、カラダ動くんやろか。

 試合勘とか、そんなレベルのハナシじゃなくて、動悸・息切れ・めまい・筋肉痛などの諸症状モンダイ。

 本田については、先の代表戦で動きの悪さは既に立証済みやけど、実はアレはホジッチに対する反抗心による演技であって、ホンマはバリバリのキレキレに動けるんやでぇ〜・・・などというコトはあるんやろか。ないない。

 劣化著しいビッグ3、大丈夫なんやろか。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

秋風先生のカン違いという弱味につけ込んだすずめの態度、尊大すぎじゃありませんか。調子に乗りすぎ。しかし、とにかく結果的に、すずめが3人の男を動かした。しかもグリーン車やし。ま、律の分は普通車にして、イケメン隣人まで付いて来たワケで。突然の帰省は、2人のママにラッキーサプライズをもたらしました、とさ。すずめが世界を動かしている。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

青春の朝丘

  • 2018.05.21 Monday
  • 08:17

 

 遠藤は休場するし、日大の監督は謝罪会見で何度も何度も「カンサイ」学院大学て言うし(ワザと?)・・・ナンかシュッとせんね。

 西城秀樹の訃報に驚いておったら、星百合子74に続いて朝丘雪路82が亡くなるし、合掌だらけ。

 

 朝丘雪路といえば、高校のときのラグビー部室の犇愧任離┘輕椰渊饕瓩涼罎(最近高校時ネタが続くな)、エロ雑誌の名前も、ソノ漫画のタイトルも忘れたけど、「朝丘うきじ」(どんな字を書くのかも忘れた)という名の、朝丘雪路ソックリの主人公のエロエロをひたすら描いた連載漫画があったコトを思い出す。

 ストーリーはよくある、というか、ほぼストーリーなどないに等しく、ただただ「朝丘うきじ」のタダレた淫乱生活が延々と描かれるだけなのだが、とにかく「うきじ」がひたすら朝丘雪路にソックリで(作者の似顔絵の技量がスバラシイ)、読者は淫乱な朝丘雪路の私生活を垣間見ているようなドキドキと罪悪感に悶絶するというシステムになっていた。

 コノ漫画を掲載するエロ雑誌は常に貸出率ナンバーワン図書であり、(誰かがいつの間にか寄贈する)最新号をジャストのタイミングでゲットするコトは困難を極め、だいたいは数週間から数ヶ月遅れの「うきじ」に甘んじていた。

 

 月曜の朝から、こんなネタでナンですが、朝丘雪路の訃報に関連し、こんなネタでドーかとも思いましたが、朝丘雪路といえば青春の光と影の1ページを飾っていたというコトを一応お伝えしようと思いまして・・・・はい。

 合掌。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

遺作遺作と騒いでいたが、改めて見返すとオモシロクナイ・・・・よくあるコト。すずめは都落ち。そのまま熟睡。敏腕マネージャーに説得され、律(と隣人)の先導で、秋風先生が追って岐阜に。たつ屋(?)の羊羹を持参。秋風先生のお召し物は西陣。誠意ある謝罪。謝罪とはコーいうモノである。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM