留まる汗と、流れる汗

  • 2014.05.31 Saturday
  • 13:53
     
 日中は早くも夏日やら真夏日ですが、ソノ分、夜間はやたらキモチ良く感じるのであります。
 コレが、夜も下がらなくなると・・・・地獄の始まりや。
 今年の夏は、エルニーニョの影響で冷夏やというハナシですが、ドーも信用できんな。

 アタマに汗を掻く。
 以前は、髪の毛が保水(保汗)し、アタマがジャワジャワのベタベタになったが、年々あまりならない。
 ドーしてか。
 幸いにして、ワシは剥げてはおらんが、髪の毛が齢とともに綿毛のように細くなり、主体性がなく、汗が髪の毛の中に溜まらなくなり、汗が出るとソノまま一時停止するコトなく、タララララララと顔面や首筋に流れ落ちるからである。
 というワケで、割りと、髪の毛が脂でベタベタになるコトは少なくなったような気はするが、常に首から上の露出部分がベチャベチャなのだ。
 髪の毛がベタベタと、顔がベチャベチャと、ドッチがええか或は悪いか・・・・ドッチも良くないが、現状を鑑みるに、今となっては、アタマがベタベタの方が良かったように思う。マシ。
 汗が目に入って、ただでさえショボショボの目が、浸入する汗によってカライ。痛いのだ。
 そして、ソノ汗の刺激によって、涙が出るのか、とにかく目周辺が湿地帯のように、いつもジメジメしていてキモチ悪いのだ。

 剥げ者の場合、コレはもっとツライ思いをしているのでしょうか。
 或は、毛根といっしょに汗腺も死んでいて、無汗症か。
 ソレはソレで羨ましいような・・・・いやいや、皮膚表面温度や頭部体温が上昇し、裸電球のようにチンチンになるかもしれんな。ソレはキケンだ。
 保水力はなくても、あってヨカッタ、毛。
  

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(カンニング竹山って、メッチャええヤツなのか、ソレほどオカーに惚れているというコトなのか・・・・)
(いやいや、明らかにソノ気のないコトにアソコまではせんやろうから・・・・やっぱええ人やというコトや。)
(ところで、大なり小なり、父と息子はあんなモンやね。            『花子とアン』関係)       
 

白ワイン

  • 2014.05.30 Friday
  • 11:14
    
 維新の会の分党って、新鮮味もなく、然程インパクトもない。
 最初から、老人と青年(?)の偏愛という構図にしか見えず、勝手に愛し合って、そして、別れても好きな人的な関係は続く、と。

 で、まだ、白鵬は何も発信せず。
 もぉしないのでしょう。

 で、暑さはドーも狃佞僚襪て瓩覆匹箸いΕ譽戰襪ら一歩進んで、牴討了呂泙雖瓩了呂泙蠅箸いΕ肇灰蹐僕茲燭福△函
 とにかく、ソノ先走りの湿気が・・・来てます。
 例年のコトながら
   ケント紙がビミョーに反る
   ミリペンのインクがビミョーに滲む(線が少し太くなる)
   絵の具の乾きが明らかに遅い
   水性色鉛筆の芯が折れやすく(崩れやすく)なり滲む
というコトに気づき、数日ズレて、カラダが「ああ、ナンか蒸し暑いな」とか「湿気上がっとる」などと感じるのであります。
カラダより敏感な湿気センサーとして、我が家では画材が昔から重宝しております。て、人より先に湿気を感じるからといって、何の得もありません。
 ま、膝が痛む、神経痛が騒ぐ、古傷が疼くなどといったセンサーで、いち早く湿気を知る、なんちゅうのよりカジュアルで健全だと思いますよ。ええ。ええ。(何故二度繰り返す?)


 ところで最近、白ワインちゅうモンに目覚めたのであります。何故だか急に。ま、たまたま頂いた白を飲んで美味かったからといコトなのですが。
 ただ、ワシはズッと赤党で、コレまで白については自ら買い求めるコトはないし、外でも赤コンペイトウ(じゃなくて)一辺倒で、頂くコトがあってもソノままスルーして誰かに上げるという流れになっていたのであります。
 が、たまたま、瓶のデザインにククッと惹かれ、何となくソノ日の気分で飲んだら、とても美味くて、ソレ以来、現在ややマイブーム(古っ)になっております。
 が、ポリフェノールを売りにする赤に比べ、白というと・・・ただの酔っ払い製造機という感じがする。実際、短時間でシュッとええキモチになるという意味では、日本酒に次ぐ高性能だとワシは思う。しかも、「今晩は日本酒はチョッと重いな」というような時で、「けど、ビールでは軽すぎる」といったグレーゾーンで揺れ動くような時に、ピタッとハマる、という気がする。
 で、白をアレコレ飲んでいるが、赤同様、味・口当たりは実に様々で、アタリハズレが大きい。
 日本酒同様、ワシは、甘い・香りが強い・味が強い・重い・・・といった類のがダメで、つまり、味も香りも優しく軽いのが好きで、家内からは「そんなら水飲め」と言われている。なるほど。

 ワシは酒だけを飲むというコトが出来ない体質で、例えば日本酒好きは塩でも飲む、なんちゅう立派な人もいるが、ワシには無理。料理の邪魔になる酒は許さない。かといって、ソレはつまり料理がメインなのかと問われれば、ソーではない。ドッチも大事。いつも言っているが(誰も聞いていない)、食べる飲む飲む食べる飲む食べる食べる飲む飲む飲む食べる飲む・・・といったような、替わりベンタン替わりベンタンのリズムとテンポが重要で、クルマの両輪の如くドチラが欠けても(マズクても)ダメなのである。少なくとも、ワシは許さん。
 で、ま、結果的にデブ。

 肉には赤、魚には白、というのが世間では定説となっていますが、ま、ソーだと思って飲めばそんな気もするけど、そんなの理屈であって、何が美味いかはワシの勝手で、事実、アレコレ個性にバラつきのあるワイン軍団の中にはソーとも言い切れないリベロのようなヤツもいる。
 ま、体調とか気分とかにもよるんちゃうやろか。
 ザックリ言うと、赤の酸味、白の甘味が、ソレゾレ肉、魚に合うというコトなのだろうか。
 赤のサラサラ感、白のシットリ感が肉向き魚向きというコトか。
 概して、ワシは酸味好きだと思う。酸っぱいモンが好き。酢の物好き。腐りかけのモノが好き。料理の中に少量でもいいから、酸っぱいモンがあってほしいと常々願っている者である。
 だから、コレまでズッと赤だったのかも知れないが、白の中にわずかにある酸味に目覚めたのである。実は。
  

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(人は自分の立ち位置を、自分の内なるモノと、他者との比較対照による影響の両方の因子によって定めるのではないか?)
(ソノ際、あまり他者に目が行き過ぎるのはツライなぁ。)
(長男は望むと望まないとに係わらず、良くも悪くも、オトーに目が行き過ぎている。ような気がする。)
(ま、そんなモンなのかなぁ〜・・・・・。         『花子とアン』関係)
       



    

白鳳会見拒否の理由

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 13:11
    
 ‘麁酔いだったから
 ▲皀鵐乾訐ばかりが横綱になり、相撲の人気が落ちていると、誰かが言ったから
 Nち合いのコトを誰かが悪く言ったから
 だ藹楽の日馬富士戦で、あまり人気のない(?)日馬富士に対し、稀勢の里に優勝させたいと考える大衆が日馬富士コールを大連呼したから

 と、4つほどの理由が娑婆ではウワサされておるそうです。
 白鵬が会見拒否しておる理由。
 ほぉ〜。
 ま、´はないな。
 やっぱい任靴腓Αま、コレだけかドーかは分からんし、複合理由があるかもしれんが、いくつかある理由の中の1つではあると思うな。
 キョーレツやったもんね。
 けど、そんなコトは今に始まったコトでもないような・・・・やっぱ△鉢い諒9舁由かもしれんなぁ。

 珍しく、安倍総理が千秋楽の表彰式に来たのも、日本人の稀勢の里が逆転優勝するかもしれんと期待したからではないかという憶測もあって、アレやらソレやらゴチャ混ぜになって、人気ないんや、誰もボクのコトなんかホンキで応援してくれんのや、横綱になっても強くても人気ないんや、ないんや・・・・とイジケタのかもしれん。
 ただ、優勝決定戦になっても、稀勢の里は勝てんだと思うけどなぁ。
 確かに、全盛期に比べ、ソノ強さにカゲリが見え始めたのは間違いない。白鵬ね。で、本人もトーゼン自覚しておる。
 ソレでも、ソノ若干弱くなった白鵬に勝てるモンがまだまだおらんワケやから、ソノ現実を鑑みれば、白鵬のモヤモヤが余計に膨れ上がったとしても、ま、ソレは分かる。
 にしても・・・・・ん〜・・・よっぽど鬱積しとったんやろねぇ〜。
 コノままだと、来場所はドーいうカオして、ドーいう感じで登場するのでしょうかねぇ〜・・・・ん〜。
 まさか、辞めた辞めた、もぉ辞めた、とか言い出したりせんやろね。或は、現役横綱のままプロレス転向とか。ま、ソレはないな。

 本田はセルジオさんが言うまでもなく、ヒドカッタなぁ。
 本番までにはキチッとええ感じに仕上げてくるんやろか。
 良くも悪くも本田チームになってしまっておるワケで・・・・ん〜・・・・劇的に変貌したらスゴイけどね。

 あ、ケータイのコトはしばらく触れないで下さい。
 武士の情じゃ。
 (・・・・ん?えッ?何や何や、何があったのか?何が起きたのか? ナゾ多きオヤジ虫なのであった・・・・・ふふふ。) 
  

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(オトーは小モノであったコトを恥じ、オカーは小モノであったコトを喜ぶ。オカーはオトーをホントに愛しとるんやね。)
(「世の中変える前に、自分のアタマの中変えろ」は名言。)
(しかし、男と女の違いというか、ナンちゅうか、オトーのショックはオカーには分からんかも。)
(仲間の夫婦は対極。オトーが大モノやからね。アソコのお宅は・・・・。       『花子とアン』関係)
       

   

ついに来る時が来た。

  • 2014.05.27 Tuesday
  • 11:12
     
 今晩、キプロス戦?
 続くなぁ、困るなぁ、ワシにもいろいろとツゴーっちゅうモンがあるんやけどなぁ、マッチメイクの際にワシにも一応訊いてくれんかなぁ、ワシのスケジュールとか。
 

 さて、壊れた。
 遂に壊れた。
 ワシのケータイ。
 何年目やったかいなぁ、何台目やったかいなぁ・・・。
 前々から画面が得体の知れぬゴーストに蝕まれつつあるという報告はしておりましたが、ソレはもぉ慣れてきていて、ま、チョットしたアクセントぐらいに考えておったのですが・・・・昨日、突然、唐突に、先方の声は聞こえておるのに、コチラの声が先方に届いていないらしく、ドーかすると途切れ途切れには聞こえるようだが、ソノ時折聞こえるコチラの声というのが、ニョワワ〜ン、ドワンゴ〜、ウググググと響いており、まるで化けモンが地獄の底から叫んでいるようじゃと、方々の方々から同じような感想がメールで届いたり、固定電話でお伺いしたり・・・・とにかく、ダメ。

 ソーいえば数日前から、時折会話が途切れるコトがあったなぁ〜。
 けど昨朝、ソレが決定的となった、というコトでしょうか。
 ドーも、パコンと閉じたり開いたりする蝶番(ちょうつがい)の中を走る電線がアカンのとちゃうやろか。
 ビミョーに折り曲げ角度を変えるとモンダイなく話せたりする。
 従来の180度が不通で、イチバンええ感じに通話できるのは、いろいろ試してみて・・・・90度では、ワシの顔をソノ空間に収めるコトそのものが困難であり、100度でも無理、150度以上では何かの拍子にパッと180度に開いてしまう。やっぱ、このパッと全開180度かギュッと屈曲0度のドチラかが安心するんやろね。本人(本ケー)としては、ね。
 で、地道な試行を繰り返し、辿り着いた結論を「黄金角度」または「黄金開脚」と呼び、127度と認定いたしました。コレならフツーの会話が可能なのである。

 けど、常に127度にパッと瞬時に設定するコトはかなりキビシイ。ワシもソレほどヒマではないし、何より、恐ろしく集中力が必要で、ソノ都度ひどくキンチョーするやんけ。
 というワケで、本日午後、ケータイを新調しま〜す‼
 買いに行ってきま〜す‼(修理できんのか?)
 スタップ細胞はありま〜す‼

 むふぅ〜・・・・・・・スマホか、ガラか、ガラか、スマホか、スマホか、ガラか・・・・・・・結論が出んのじゃ、まだ。
 ケータイ屋さんの店頭で、というか、ケータイ屋さんのネェさんのルックスで決めようと思う。コレがワシの判断基準だ。

 ところで、アチラの声が聞こえて、コチラの声が聞こえないという状況下、先方のリアクションは人によって違うモンやねぇ〜。コレがなかなかオモシロカッタ。
 大きく三つのタイプに分かれる、とワシはスルドク分析した。
 タイプ
  「もしもぉし、もしもぉし、もしもしもしもしぃ、もしもぉし・・・・」とズーッと呼び続けているヤツ。
 タイプ
  コチラの応答・リアクションに全く関係なく、ドンドン用件を話し続けるヤツ。
 タイプ
  「もしも・・・あれッ?・・・ドーしたん・・・えっと・・・あのぉ・・・あれッ?・・・」とゴチャゴチャゴチャゴチャと独り言をつぶやいているヤツ。

 黙って聴いていると、ケッコーおもしろいよ。性格がよぉ現れていて。へへ。

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(想像の翼で大空を飛び回っていたのは花子だけではなく、父もまたソーいう気質の人であるのだ。)
(ところが、ついに「現実」にドーンと落とされたワケで・・・・さてドーする?父。       『花子とアン』関係)
       

ま、いろんなコトあるわ。

  • 2014.05.26 Monday
  • 14:49
     
 なでしこエカッタ。
 やっぱフィジカル勝負の豪は、体力が落ちる後半はなでしこの敵ではない、と感じた次第であります。
 レベル高いわ、なでしこ。
 エカッタエカッタ。ただ、気になったコトが2点。
 ソノ ”従桓阿離僉璽鵐劵薀劵蕕、少なかった。しかも銀やし。(やっぱQueenやね。チャンピオンにはチャンピオンや。)
 ソノ◆.函璽璽鵑覆里世、ソレは百も承知なのだが、木龍出んかった。ホントにドーしたんやろ?
     試合後のベンチを凝視したのだが、チラッとだけ映った表情も冴えんかった。気になるなぁ〜。
     悩みでもあるんなら、ワシ聴くよ。いつでも連絡ちょーだい。

 白鵬が千秋楽後のマスコミ取材を一切拒否しとるとか・・・・ドーしたんや?
 朝青竜ならいざ知らず。何があったのか?ナゾやなぁ〜・・・・。
 表彰式直後のインタビューは、いつもより饒舌だったように思うんやけどね。
 拒否の理由の説明もなし、というコトだそうでございますよ。ええ。
 何かタイヘンなコトがあったんじゃねぇの? んん〜・・・・。

 スポーツというのは、見たモノが全てであるかのように錯覚しがちだが、いくら選ばれし者がやっとるからといって、人間やからね、やっぱ、見てないトコロで何かあれば、ソノ影響はトーゼン出るだろうし、何かが引っ掛かってカチンときたり、クシュンとしたり、人間のゴーちゅうモンは、選ばれたモンも選ばれんモンも皆あるからね。
 選ばれしモンの方が、多いかも。強いかも。ゴー。
 ところで、今場所はええ取組が多くて、盛り上がったやん。「満員御礼」もイッパイ出たし、マゲ掴み反則も多発。

 AKB48が握手会で襲われたって?
 ノコギリで攻撃されたらしいやん。
 警備の強化向上なんかもあるのかも知れんけど、最近コノ手の事件て余りなかったように思うんやけどね。
 ソレにしても、ノコギリというのは珍しい。武器、凶器としては・・・・ドーなんでしょ。
 
 ま、いろんなコトあるわ。

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(お見合いのお相手って、ええ感じの人やないの。ワシはテッキリ、印刷屋の若シャチョーと結婚するもんやと思とったんやが)
(・・・・ま、まだ分からんけどね。アナにアプローチしてきた隣国の若武者もええ感じやと思とったら)
(腹黒サイテー男やったもんね。分からん分からん。まだ分からんよ。       『花子とアン』関係)
(ところで、氷屋のボクトツとしたアンチャンとは、アノ後ラブロマンスに発展するんかね?)
(ナンかグチャグチャになってきた。     『花子とアナと雪の女王とアン』てか?)
       

つい手が出る禁断の・・・

  • 2014.05.25 Sunday
  • 08:11
       
 ココんトコ、ガッツリ思索に耽っている時間が長いせいか、寝ている間もソノ延長戦で弱いアタマが動いている感じがして、朝早く目が覚めるコトが多く、で、目覚めと同時に書き始めると、メッチャ効率が良いのであります。
 で、今朝も早朝から書いていて、一段落したので、コレ書いて、日曜日にしては珍しく、こんな時間にアップしておるワケです。ええ。

 ナンか最近、マゲを掴む反則が多くね?
 大相撲のハナシ。
 それゃ、あんなトコに不自然に、「ココ掴んで」と言わんばかりに何かの取っ手みたいなモンが付いていたり、内側にモッソリと空間を作って周囲をコレまた不自然に優美な造形に仕立てるように長い髪の毛を細工してあるワケで、つい手もいくわな。
 引っ掛かるというのと、掴むというのは違うのだが、引っ掛かった勢いで掴むっちゅうか、反射的に握りしめるというコトもあり得ると思う。
 掴んだら一発退場の反則負けと分かっていて、意図的に掴むモンはおらんと思うコトを考えれば、何か怪しげな仕掛け、例えばついつい手がいくような、ビミョーなサイズとか位置とかニオイとか質感(照り・艶)とか曲がり具合で、誘発させる姑息な手段もあるかも知れんね。あ、あと、よく指が引っ掛かる不自然に優美な造形の膨らみの中に、現金とか宝石とか、相手が欲しいモノを事前にリサーチしておき、隠し仕込んでおく・・・・ソーいったようなコトを暗〜い部屋で独り企んでいるヤツ、おるかも知れんよ。蟻地獄とか食虫直物とか蜘蛛の巣みたいな。ふふふ。
 ・・・・あ、けど、よ〜く考えてみたら、コレは激しい闘いの中でポロッと落ちるかも知れんから、アカンね。ソレにコレは八百長にカテゴライズされるからダメダメ、ダメやん。

 とにかく、横綱・大関戦で、アレはツマラン。
 現場で観戦しておられた方々におかれましては、バンバン座布団投げてあげて下さい。
 で、本日はいよいよ千秋楽ではありますが、ワシ的には、なでしこの決勝やなぁ。
 タップリ昼寝しとこ。

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(本日はお休みですが・・・・少しだけ。『みみずの女王』読んでみたいなぁ。チョッとブラックっぽい感じするやん。)
(村岡花子の童話って、ケッコーソーいうの多いらしいよ。      『花子とアン』関係)
       

大笑

  • 2014.05.24 Saturday
  • 17:44
       
 本日、こんなニュースが・・・・
 
「高騰を続けてきたウナギの価格が今年は低下しそうだ。
 冬から春にかけて取れるウナギの稚魚(シラスウナギ)の不漁が続いていたが、今年は漁獲高が大幅に回復。
 日本鰻輸入組合によると、国内の(養殖池で育てる稚魚の)仕込み量は前年比約2倍の約25トンに達した。
 安い稚魚を育てたウナギが出始めるのはこれからだが、供給が大幅に増えるのは確実だ。
 昨年まで値上がりしていたスーパーのかば焼きやウナギ専門店のうな重が今夏、一斉値下げに転じる可能性がある。」

あはははははははははははははははははは・・・・以上。

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(ミステリーでも何でもなく・・・アノお嬢様はホントに・・・・。     『花子とアン』関係)
       
     

アジア

  • 2014.05.23 Friday
  • 10:58
    
 パソコン遠隔操作事件(了)も北海道の爆破事件(未)も、容疑者の取調中、或は拘束中に、容疑者による一連の事件と同類・関連事件が起き、あたかも真犯人は別にいるかのような仕掛けを仕込み、つまり容疑者のゼッタイ的なアリバイが成立するかのような演出をしている。爆破事件の方はビミョーな時間差トリックもあるとかないとか・・・・。(アレッ?北海道警察爆破予告事件の方はソノ後ドーなったんやったか・・・・)
 まるでテレビドラマやん。
 『相棒』とかに出てくる超知能犯というかサイコパスがやりそうな。
 あ、ソーいえば『相棒』って、サイコパスだらけやな。


 なでしこはやっぱスゴイ。
 あんな劇的な勝ち方・・・・。
 またソーいうのが多くねぇか。そりゃ我々シロートは喜ぶで。
 澤もスゴイが、川澄がとにかくスゴイ。化けモンか。
 けど、結局W杯優勝メンバーとソノ下のメンバーの差が益々明確になっとる、というか、技術にもメンタリティにも随分開きがあるような気がするなぁ。
 特に、ワシの中で人気急上昇中の木龍、何しとるんか、というか、ドーしたんや。
 ワシは木龍をズーーーーーッと見とるから(こわッ)、途中出場してチョビッと動いて間もなく動きが止まったコトに気づき、木龍ドリブルを見たいワシは「おかしい・・・」「逃げている」「替えるべきだ」と、愛ゆえの叱責をし続けておったら、ホントにノリちゃんが交代させたので、ビックリするやら、ワシの眼は間違っていなかったとチョッとウレシかったり・・・・。アレは何かあったな・・・・単なる体調コントロールミスかなぁ。
 ま、脱水はありそうやなぁ・・・・といえば、宮間もオカシかった。2得点とも宮間のCKから生まれておるからスゴイのはスゴイのだが、何かボォ〜と意識が飛んでしまってるみたいなシーンが何回かあった。
 
 中国のGK、アノ女子だけ中国の中で唯一カワイイというか幼いというか、ゴールの辺りだけやたら爽やかというか清涼感満載というか、中国らしからぬ、好感度の高いスキッとした存在でした。 
 で、決勝はまた豪。
 シロクロはっきりつけるチャンスやね。
 
 で、なでしこのアジア杯見終わってニュースを見ると、タイで軍事クーデター、北が南に砲撃して、ウイグルで爆発テロ・・・・騒々しいなぁ、というかヤバイな、アジア。
 は〜あ。

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(「花子」がいつドコで「はな」にスリ替わったのか・・・ん〜・・・・・・・・)
(こうして、NHK朝の連ドラはミステリーへと姿を変えていった。・・・だったらオカシー。     『花子とアン』関係)
       

ジェットコースター的

  • 2014.05.22 Thursday
  • 18:40
     
 あ〜、今日は朝からジェットコースターみたいに忙しい日やった。(ドーいう忙しさか・・・・)
 テレビの番人も相撲も見れんかった。
 稀勢の里は白鵬に負けたんや・・・・もしやと思ったりもしとったんやが。白鵬も盤石という感じではないもんね。
 遠藤はエジプトの、エジプトの、エジプトの大魔神じゃなくて、エジプトの蟻地獄じゃなくて、エジプトの大砂嵐に負けたんや。
 最後の取り組みは、反則で勝敗がヒックリ返ったって?見たかったなぁ〜。

 というワケで、まだやり残しがあるし、本日はコレまで。
 あ、なでしこも見にゃならんからね。


Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(やっと仲間が戻ってきた。けど、やっぱり朝から、アノ手のドロドロは重いな。       『花子とアン』関係)
       

サイコパス

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 08:54
     
 立派な眉毛と微笑みを絶やさない片山被告は、以前「真犯人はサイコパス(反社会的人格)だと思う」と話していたらしい。ほんでもって、昨日「それは自分。嘘を平気でつける」と言うたらしい。
 サイコパス。
 昔、SF小説の題材としてよく読んだ気がするし、最近のSF漫画、ソレを映画化したモノにたびたび登場する。

 チョッと確認したくて、ウィキペディアを覘いたら・・・・精神病質者とあった。
 心理学用語で、反社会的人格の一種を意味するコトバをサイコパシーという、と。
 サイコパスは社会のプレデター(捕食者)とも書いてある。極端な冷酷さ、無慈悲、エゴイズム、感情の欠如、結果至上主義が主な特徴で、良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。(異常ではなく以上、コピペ)
 先天的な原因があるとされほとんどが男性である。脳の働きを計測すると、共感性を司る部分の働きが弱い場合が多いという。(同上)
 ソノ定義は(上のコピペとややカブるが)・・・・良心の異常な欠如、他者に対する冷淡さや共感のなさ、慢性的に平然と嘘をつく、行動に対する責任が全く取れない、罪悪感が全く無い、過大な自尊心で自己中心的、口の達者さと表面的な魅力(さらにコピペは続く)。
 なるほど〜・・・・最後の部分がよく分かるねぇ〜。確かに口は達者やし、素敵な眉毛と口元。

 でもって、サイコパスは異常であるが病気(いわゆる精神病)ではなく、ほとんどの人々が通常の社会生活を営んでいる。そのため、現在では精神異常という位置づけではなく、パーソナリティ障害とされ、日本では反社会性パーソナリティ障害と名称されている、と。( 〃 )
     
 イッパイ潜伏していそうな娑婆やね。
 ただの未熟モンやん。

Thumbnail
和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata
        

(親戚の子守りために退学する少女と花子の違いは何だろう。)
(チョッとした違いだけど決定的な違いがある。         『花子とアン』関係)
       

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM