暑さ寒さナンでもありの9月

  • 2008.09.30 Tuesday
  • 21:58
   
 というワケで、9月も終わりです。

 ひと月の間に真夏の暑さと、初冬を思わせるような晩秋の寒さ(ん〜こういう表現てあるか?)と、丁度いい涼しさと・・・ゴチャ混ぜにあったような。

 だいたい、9月というのは、昔からそういうモンなんでしょうが、異常な酷暑の夏の後にもチャンとソウなるから、うまいコトなっとるぁと感心します。今年なんかも「暑さ寒さも彼岸まで」通り、チャンとキチンと折り目正しくソノようになっとったから立派やねぇ。
 地球も大変やわ。こんな娑婆でも、チャンとポイントポイントで帳尻合わせるんやからねぇ。エライ!
 てなコト言うて、甘い顔見せると、またキンキンの乾いたヒドイ寒さの冬が来るゾ。

 というコトで、カレンダーをペロンと捲っておいて下さい。
 和洋折衷です。
               

銭湯のガラン

  • 2008.09.29 Monday
  • 22:29
    
 コノ近隣の日帰り温泉はだいたい行き尽くしており、最近、町のフツーの銭湯にまで触手を伸ばし始めておる。ミョーなコトになってきた。ウチ風呂に閑古鳥が鳴いておる。やっぱ湯量の多さに慣れると、なかなかねぇ・・・。(なかなかナンやねん)

 で、近年の「温泉」「スーパー温泉」の類の施設の充実ブリのスバラシさは言うまでもないのだが、古典的な銭湯をアレコレ観察して回って気になるのが、プッシュ式のガラン。アレが気になっておる。最近。それから、蛇口から出てくるお湯の温度。

 まず、押すトコ。ガランね。
 「赤のお湯」と「青の水」のガランが並んでおって、二つをダーと押してドーと出して、混ぜて、丁度エエ温度にするワケやねぇ。ケロリンの桶の中で。
 コノ押すトコ。ガランね。
 マッシュルーム型と椎茸型がある。(ワシが命名した)


コレがマッシュルーム型で


コレが椎茸型。

 使い勝手としてはマッシュルーム型のほうが良いようにも思うのだが、押した分しか出ない。手を離せば止まる。
 一方、椎茸型には、手を離してもしばらく出続けるタイプと、手を離すと止まるタイプの両方があるようじゃ。

 で、赤いほうの湯温である。
 熱湯が噴き出すデタラメなモノと、適温のモノ(チョッと熱め)と、水で割る割らない以前のヌル〜イ湯しか出てこないモノと、出たトコ勝負のロシアンルーレット状態。日によっても違うのじゃ。

 つまり、何が言いたいかというと、トラディショナル銭湯系の蛇口関係は「押してしばらく出続けるか止まるか」「熱さはどうか」はバラバラで、ケッコードキドキするのだ。

 初めて訪れた銭湯では・・・
 |Π畩譴了伝箸澆呂鼻爾
 番台のおばちゃん(おっさんのトコロはほとんどない)の人柄はどーか
 A澗療な不潔度はどーか
 ぅ蹈奪ーは鍵付きか壊れていないか、カゴか
 ザ調・冷房・扇風機はどーか
 β僚天廚魯妊献織襪ボヨヨンヨンヨンヨ〜ンタイプか・壊れていないか
 У軻・瓶入りコカコーラ・森永マミー・ヤクルトは全て揃っているか
 ┘謄譽咾呂匹離船礇鵐優襪映っているか
 湯船の中にヘンなオッサンはいないか(ワシか?)
 イスは小だけでなく大もあるか ※
 シャワーの湯量は温度は問題ないか

・・・等々よりも、蛇口から出る湯問題が問題なのである。ワシ的には。即ち「押してしばらく出続けるか止まるか」「熱さはどうか」にドキドキする。まれに、ヤケドする。

 しかし、初めて立ち寄る銭湯は(ま、温泉も同じだが)、このドキドキがまたタマラナイ。

※ワシはコノ小タイプを壊した(真ん中で割れた)コトがある。二度も。それと、小は低すぎてカラダを折りたたむように座らなければならず、とても疲れる。そして尻が痛い。だからキライ。
 





                       

二次被害のコトは?

  • 2008.09.28 Sunday
  • 21:51
   
 試薬などに使われる放射性物質リン32の液体約1ミリリットルが入った段ボール箱が、輸送中に所在不明になったらしい。
 文部科学省と国土交通省が発表した。

 でもって「放射線を遮へいする容器に入っておるから開封しない限り危険性はない」と文科省は言うとるらしい。 
 悪意をもって意図的に開封するヤツの手に今あったら、どーなの?

 事故米入りアレやらコレやら、メラミン入り粉ミルクを使ったソレやらクリームパンダやら、いずれも拡大の様相は一向に治まらず、もぉみ〜んなほとんど体内に入ってしまって相当ヤバそうなのに、コチラも農水省か厚労省か・・・とにかく国は「健康被害はない」と言うとる。

 ソレもコレも一次被害のハナシであって、二次三次・・・なんぼでもありそうな気がする。長期に渡っての摂取による毒性の体内蓄積。デトックスなんか追いつかんな。紛失した放射性物質が見つからない限り、テロも含めた犯罪利用の可能性。・・・ナンボでもあるのではないか?

 そんなカンタンに「危険性はない」「被害はない」とコトをチャッチャと終わらせていて、そんで済むと思っておるのかなぁ〜・・・つくづくフザケタ政府やねぇ。「もぉ起きてしまったコトやから、しゃーないやん?!」と言うとるような気がする。

 ま、総理がカンタンにポンポン辞めるような国やから、しゃーないのか・・・確信犯で問題発言を垂れ流す大臣とか・・・アレもナンかミョーやねぇ。

 ん〜、今日は1日の半分は原稿を書いて、半分は部屋の大掃除をしたりなんかしちゃったりしたので、チカレタ。ボォ〜と疲れた秋の夜長である。
 十月中旬の気温やて?朝晩、寒いハズやわ。なんか極端やねぇ。
           

しかめっ面の少年

  • 2008.09.26 Friday
  • 22:02
   
 未成年が顔による年齢識別装置付きタバコ自販機で「顔をしかめたら簡単に買えた」とタバコを買っていたらしいが、そんなもんソーヤロナーと思う。

 前々から無理やろねーとは思っていたので、ヤッパリという感じ。

 ワシはまだ顔による年齢識別装置付きタバコ自販機を体験したコトがないので何とも言えんが、何千人分かの顔のデータを入れてダイジョーブとメーカーは自信満々だったようだが、甘いと思う。
 人の顔と年齢の関係というのはそんな単純なモンやとは思えんな。似顔絵描く人なら分かると思う。人の顔のデータ化は極めてムズカシイ。

 別に爐靴めっ面瓩靴覆ても通過する若者の顔はいくらもあるでしょうねぇ。

 ただ、コノ少年、毎回自販機のカメラの前で、どんな爐靴めっ面瓩靴討い燭里、ワシ的にはソチラのほうが興味ある。是非見てみたい。笑えるやろうなぁ〜。
 自販機の中に入って、みんながどんな顔で識別してもらっているのかズーッと見ていたいと思うのだが・・・。
        

引退後

  • 2008.09.25 Thursday
  • 20:29
   
 いや〜朝晩寒いくらいと思っていたら、今日の日中は蒸し暑かったですねぇ〜。ダバダバダバスになりました。  ※注)「ダバダバダバス」とは、モノスゴイ汗が滴るほど流れ出るコト。またはソノさま。


 小泉純一郎が政界引退というのは驚きました〜。
 次期衆院選には立候補しないと。で、次男が後継と。手堅く世襲か。

 こういう生き方はキライじゃないけど、チルドレンたちが路頭に迷うコトになりはしないか。
 てなコトを考えず(考えたかもしれんが)、おっ放り出してサッサと己は「はいサヨナラ」というアタリが小泉純一郎っぽい。もともと「そんなの関係ねぇ」か。

 まさか引退後は息子といっしょにタレントか?いろいろ声はかかるでしょうねぇ。ん〜・・・けど、予想つかないアタリがまた小泉純一郎やねぇ。
 或は、再婚とかいうのもアリか?

 ん〜、いろいろとチョッと気になる。と、気を引く才能はやはりスバラシイ。
          

                            

テレビを観ながら悶絶するイヤラシクもイジラシイ今日この頃

  • 2008.09.24 Wednesday
  • 13:36
   
 最近ワシは時々悩んでおる。テレビを観ながら、どーしたらよいものかと悩んでおる。というか・・・

 やたら殺人事件だの何だのが起きる物騒な世の中である。
 日本で最もテレビを観ているオッサンを自負するワシとしては、ニュース、ワイドショーの類を1日に何度も観るコトになる。で、何度も何度も同じ事件を同じ映像の使い回しで繰り返し観るコトになる。



 で、事件が起きた町とか村とかの近所の奥さんのインタビューが入る。犯行日時の様子、犯人であった隣人の人柄、ウワサ話等々・・・ま、ご近所の証言。
 顔にモヤモヤをかけた映像+ボイスチェンジャーによるミョーな声で身元を不明確にして流すタイプ、バーンと声も顔も出るタイプ、玄関の扉の隙間から星飛馬の姉ちゃんのように答えるタイプなどがある。
 ところが、最近、多いなぁと感じているタイプはチョッと違う。

 声はそのままで、モヤモヤ顔ではなく、何の処理もないままの映像・・・ただし、顔なし映像なのである。
 首下〜十二指腸上アタリの範囲の奥さんが映っている。無論、映っているのは内臓や裸ではなく服を着ている奥さんである。が、いわゆる爛丱好肇轡腑奪鉢瓩任呂覆ぁ爛丱好肇轡腑奪鉢瓩覆藏擦ら上、顔メインである。
 ドノ局のもこのタイプが増えているように思う。

 で、である。
 音声は聴き取りやすいからワシとしては良いのである。(奥さんご本人がドノ程度身元を隠したいか・・・ご本人がよければソレでよいのだが)
 問題は映像。どーにも不自然なのである。



 人は人を見る時、まず顔を見る。
 なのに、奥さんが喋っている間ズ〜と胸のアタリがテレビ画面を支配しているワケである。見るハズの見るべき顔がない。ワシに悪気はない。ドコの誰とも見知らぬ奥さんに対して特別な感情を抱くワケではない。顔も知らない人妻。
 画面イッパイの胸。画面イッパイのオッパイ。ウマイ!と言っている場合ではない。

 特別そういう意味のいやらしいキモチで観ているワケでは決してないのだが、様々な胸を凝視している自分を客観的に見つめるもう1人の自分がいるのである。
「ん〜、もしや、ワシはイヤラシイのではないか」「必要のない牾┃瓩鬟灰海泙埜つめるワケは何なのだろうか」「このインタビューにコノ牾┃瓩鷲要なのだろうか」「豊満やね」「目を背ける必要もあるまいて」「やはり臨場感を出すためにコノ牾┃瓩鷲要なのか」「ワシがイヤラシイと誰が責められようか」「ん〜、ハリがある」「コノ胸にコノ声は似合わない」「あ、今、ムニュってなった」「いったいドコを観ろというのか?胃のアタリか?」「ん〜、コノ取材にコノ胸は不要だ」「コノ奥さん、こんなふうに観られるコトも世の中にはあるのだというコトを分かっているのだろうか、こんなにベラベラと長いこと喋っておるが、喋っている間中、胸が映っておるのだゾ」「まさかこんな編集になるとは奥さん知らんかったでしょ」「こんな牾┃瓠背中でもええやないの」・・・などなどカワイソウなくらい葛藤している自分がいるのである。イジラシイ。ほとんど変化のない画像をズーと見せられると人間はイロエロと考えるモノなのである。
 挙句の果てに、奥さんが何を喋っておったのか全然聴いていないコトに気づく。

 人は人を見る時、まずは顔を見るのである。とりわけ目を見る。ソレがないと、こんなに困る。



 しかし、中学生や高校生でもあるまいに、ワシはいったいイクツまで、このような煩悩と闘い続けるのであろうか。
         

玉子六つ

  • 2008.09.22 Monday
  • 13:13
   
 朝、ウンコをしたら玉子のニオイがした。

 ?! ん?どーしてか?
 パンツを上げながら数秒後には答えが出た。
 数えてみたら、昨日1日で玉子を六つ食べていたからである。

 ココントコ、〆切りが集中し、アタマがアッチのほうへ行ったままで、なかなか気分転換が出来ず、日曜日はとにかく強制的に外出するコトを決めておるのですが、昨日は早朝から午後3時頃まで書いたり描いたりして、昼飯を食べて、墓参りへ。
 コノ昼飯が蕎麦だの冷麦だの爐劼伐討了弔螢皀劉瓩魄濛泙涼罎棒依整頓するコトになり、コノ蕎麦に「とろろ」「天カス」「椎茸」やらに混じって「生卵」を1個投入。・・・玉子

 小雨の中、墓参りを済ませ、ドライブする時間も運動する余裕もなく温泉方面へ。(雨風の中、不思議とロウソクも線香もウマク点きましたねぇ、昨日は。)
 ドコの温泉に浸かろうかとオロオロウロウロ彷徨い(なぜ彷徨ったかというと、連休のせいか、行く温泉行く温泉ドコもイッパイで、駐車場が空いてなかったのですわ)、結局我が家では定番の山代温泉の総湯へ。



 ココも賑わっておりましたが、奇跡的に1台分だけ駐車場が空いておったのでシュッと停めてニヤッとしたワケです。
 昨日の湯はモノスゴク熱かった。けど、湯上りはスッキリした。夜は冷えたので、温まっといてヨカッタ!

 湯上りの脱衣場のテレビでは大相撲「朝青龍×豊ノ島」が丁度始まろうとしており、テレビ前には二〜三十体のオッサンの裸体。異様な熱気の中、盛り上がりました。ワシも。それにしても、大勢のオッサンが皆スッ裸で、皆同じほうを向いて、皆同じようなウメキ声を口から漏らしながら棒立ちになっておる光景というのは壮観である。・・・ウソ。異様である。
 一旦、朝青龍が勝ったかと思われた直後の歓声と、ソノ後の負けが確定した後の歓声との差異は明確であり(量質共に)、オッサンたちにおける朝青龍の不人気がハッキリした瞬間であった。

 で、山代温泉名物の「六方焼」と「温泉玉子」を買ったんやねぇ。
 「六方焼」は総湯近くにある本家・元祖・本元の「惣八 藤沢菓子店」(創業は幕末というタダモノではない老舗)で、玉子は総湯の窓口で購入。
 でもって「温泉玉子入りソフトクリーム 350円」という目新しい張り紙にツイ釣られて、食べた。



 めっちゃウマイ!
 カップの中にソフトクリームがあって、ソノ上に温泉玉子が載っていて、カラメルソース(?)がかかっている。シンプルで、未体験の美味さであった。ホントにウマイ。是非、みなさんもどーぞ。・・・玉子

 で、ホカホカとシアワセな気分で帰宅し、『篤姫』(NHK)⇒『NHKSP映像詩・里山の森と人』(NHK)⇒『DOORS2008』(TBS)チラ見⇒『情熱大陸 剱岳・名優たちがホレる男』(TBS)⇒『宇宙船地球号 欲望の牙・悲劇の凍土』(テレ朝)・・・という、ワシにとって珠玉の恍惚の怒涛の4時間を過ごしたのであります。

 さて、ソノ間、狹家本年度初おでん瓩鮨べ続け飲み続け、昇天したのであります。(実は昨夜から材料購入仕込みもバッチリ入魂の狹家本年度初おでん瓩覆里任△襦
 おでんの前に先ほど購入した「温泉玉子」を粗塩でひとつペロッというかズルッと飲み込みまして・・・玉子
 でもって狹家本年度初おでん瓩涼罎妊瀬圭舛鮟淑吸い込んで、ほんのりエエ感じの色になった「ゆで卵」をついつい3個食べてしまいました。・・・玉子きキ

 玉子計六つ。
 ウンコのニオイにはワケがある。

 暴飲暴食は慎みましょう。お体を大切に。
              

久々のスーパー○エーリポート

  • 2008.09.20 Saturday
  • 23:00
   
 久々の何じゃコリャです。



 芽キャベツとかプチトマトとか、強制的に小さく育てられた野菜があるのは知っておったし、玉ネギにもそのような哀れなモノがおるコトは薄々気づいておりましたが、このような名前であるとは存じませんでした。

 ペコロス。
 どういった事情でこのような名前になったのでしょうか・・・? フと思慮深くなりそうでならない秋の夜長であります。
            

毎日同じコト感じてます。

  • 2008.09.18 Thursday
  • 21:32
    
 毎日、同じコトばっか感じてます。



 例年今頃「残暑」という暑さにウデェ〜となるコトはあるのですが、今年のは気温の暑さではなく「蒸し暑さ」であり、ココのトコロが違うように思うのですわ。
 異常な暑さによる夏バテを引きずったまま、コノ蒸し蒸しはキツイなぁ〜。
 今年はコトのホカ感じる毎日なんやねぇ。
           

朝は外が涼しい

  • 2008.09.17 Wednesday
  • 19:16
   
 今朝6:00からチョッと外出しなければならない用事があったのですが、家の中より外は爽やかで実にキモチ良かったですねぇ。

 ところが陽がドンドン上がって陽射しが強くなると蒸し蒸しし出し、ネチョ〜とするんですなぁ〜コレが。

 そうそう以前、家内の愚行による「ブルーな人生」か「ゴールドな人生」かで悩んでおるというハナシを書きましたが、県警の知り合いに確認する機会がありまして・・・やはり将来ワシを待ち受けるのは「ブルーな人生」だというコトが判明いたしました。ガク↓

(何のこっちゃ分からんという方は、ブログ7/14「家内の愚行〜転落人生の始まり〜」15「家内の愚行〜転落人生の終焉〜」16「家内の愚行〜再び転落人生の始まり〜(・・・?)」をご覧下さいませ。)

 はぁ〜。
   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2008 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM