オヤジ虫列伝 その八十九

  • 2008.08.06 Wednesday
  • 19:47
     
 題して燹峙夫の利」作戦瓩肇ヤジ虫は言った。



 『荘子』の「漁夫の利」については、びごーじょうじホームページのギャラリーにあるので、ソレを見よ、とも言った。



 プロテインカラスがオヤジ虫たちを喰う。しかし、ソノ後、プロテインカラスがコノ木から飛び立つコトはできないだろう、と。肢は枝にグルグル巻きになっており、かつ、プロテインカラスの肢は硬直しており、枝から放れるコトは無理だろう、と。

 

オヤジ虫: アンタはワシらを喰っても、ソノ後ココを放れられなければ、ただのカラス
      のミイラになるだけ。
      枝の上でな。ワシらを喰って死ぬか、それとも・・・

プロテインカラス: それとも?・・・


オヤジ虫: ワシらを生かせば、肢を自由にしてやってもいいけど。

プロテインカラス: ・・・・・


オヤジ虫: 洗濯ロープを外し、硬直したツメやら指とか肢のモミモミマッサージ
      付き!どお?
      このまま膠着状態が続いても
      お互いに疲弊し衰弱し、やがて三つのミイラが出来るだけ。
      ・・・ん?ひとつのミイラというコトもあるか。
      ま、ソレは考えんコトにして・・・。
      ただ、ソノ後、ドコからか漁夫が現れてワシらを捕える
      というコトもないやろうから、正確には・・・
      燹峙夫の利」作戦瓩任呂覆・・・
      燹峙夫にも利はない」作戦瓩笋諭
      つまり、誰も得しないワケやねぇ。
      そんなくらいなら、お互い助かりましょうやおまへんかぁ〜。
      ちゅーコトどす。
       ・・・それより、赤塚不二夫亡くなったな。

バッタおやじ: うん。そうそう。

オヤジ虫: 小学校の時、小遣い貯めて氏著の『まんが入門』(タイトル自信なし、
      こんな感じ)買ったなぁ。舐めるように読んだなぁ。最後ボロボロに
      なって本が分解して、ページが少しずつ抜けていって、最後はナニか
      の販促資材の小冊子というかリーフみたいになって、
      前後の脈絡がなくなったのに残ったページだけ
      順不同に毎日眺めてたけど、アレどこへいったかなぁ〜。
      ・・・・・

プロテインカラス: ・・・・ソレで終わりか? ソレでええか?
          ほな、続きいくで。

          キサマの燹峙夫にも利はない」作戦瓩箸笋蕕蓮
          ソノ程度のモンか? ・・・では


          こんなのはどうだッ!!!

オヤジ虫・バッタおやじ: ???!!!
      
コメント
赤塚不二夫さんって偉大な方
だったのですね。
確かに、ギャグまんがと言えば
真っ先にこの方の名前が挙がり
ます。ご冥福をお祈りいたします。
  • 九州男児
  • 2008/08/11 8:06 AM
合掌。
  • オヤジ虫
  • 2008/08/11 10:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM