「梅干日記」2008 А

  • 2008.07.23 Wednesday
  • 18:03
      
 そして「土用干し」三日目。最終日。
 
 え〜、朝の顔・・・






     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そして、午後の回収時の顔・・・



 「土用干し」終了の瞬間がやってまいりました。
 カラカラになった梅干を瓶の梅酢に放り込む瞬間、あまりのキモチの良さに

   ジュッ

という音を立てるという伝説がある。誰が。梅干が。
 ワタクシはかつて、そんな音を聞いたコトはありませんが。
 で、ソノ瞬間がやってまいりました。





 やっぱり・・・しませんでした。
 梅酢も瓶ごと「土用干し」してあり、チンチンに温まっています。これで、あとは、梅酢をガンガンに吸ってしばらくウトウトして八ッと目が醒めると、ワシの胃袋の中ちゅーコトやねぇ。

 そして明日はいよいよ「土用の丑の日」です。
 ああ〜、なんかバラ色の日々というか黄金の日々が続くなぁ〜。おてんき
         
コメント
ん〜〜〜なんだか口の中が
すっぱくなってきました。
ジュッと音が聞こえる伝説
来年こそはあるかも知れま
せんよ〜〜〜!
しかし美味そうですね!
素晴らしい〜〜〜〜〜!!
  • 九州男児
  • 2008/07/24 12:20 PM
今年は紫蘇を入れなかったからか、「土用干し」が「大暑」の前後3日間で好天に恵まれたからか、カビが生えず、代わりに(?)パシパシに塩が吹いてエエ感じになりましたねぇ。
あとは味と食感です。
  • オヤジ虫
  • 2008/07/24 2:20 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM