「梅干日記」2008 

  • 2008.07.20 Sunday
  • 23:21
     
 今年は今日が「土用の入り」。
 土曜日に「土用の入り」というのは・・・別に意味はありません。

 「土用」というのは春夏秋冬にそれぞれあって、季節の変わり目の緩衝ゾーンにアタルらしいね。
 今年の「夏の土用」は7/19〜8/6で、「土用の丑」は7/24と8/5の二日。コノ両日はやっぱゼッタイ鰻を食べんとイカンでしょ。中国産・台湾産・韓国産・北挑戦(あ朝鮮やった)産・熊本産・愛知産・それぞれの偽装モノなどいろいろあるので、よーく吟味したうえで、あとはお好みでどーぞ。
 ちなみに、ワシは「土用の丑」とは無関係にオールシーズン牘靴粒焼瓩鮨しております。大好ブツなのです。一日三食365日食べようと思えば食べれます。というワケで牘靴粒焼瓩砲弔い討蓮後日またジックリ考察したいと考えております。

 ソノ前に、「土用の入り」といえば「土用干し」。

 母のコトがあってから「梅干日記」が中断しておりました。(ブログ自体が中断していたのでアタリマエか。)

 梅酢はタップリチャップリ上がって、以下のような状態です。        

            
 もうとっくに、紫蘇を入れていなければならないのですが、買っておいた紫蘇がゴタゴタの間、放置してあり、気がついたら枯れており、というか腐っておりというか、とにかく「使用不可」になっておりました。
 というワケで、今年は紫蘇は入れず、「白梅干」でいこうというコトになりました。喪に服して・・・というワケでもないのですが。

 「土用干し」は毎年梅雨が明けるか明けないか悩ましい頃になるので、ソノ日の天気を見て、家内が総合的に判断して決定されます。梅干製造過程で最も胸トキメク数日の始まりです。今年はいつから干すのか・・・またご報告します。

 と、ココまで書いてワシはフと思った。「ワシはナニ故に毎年毎年倏澳垣渋ぅ廛蹈献Дト瓩縫灰譴曚俵淑海垢襪里?」
 ソレはアノ桃のような香りと「劇的な色の変化」にあるのダ。たぶん。「球体における緑⇒黄⇒桃(肌)⇒赤グラデーションの経時的変化」にトキメクのである。・・・やや秋の紅葉に似ておるかもしれんな。
 青梅購入後一〜二日に起こる青(緑)⇒黄ゾーン梅酢が湧き出す(黄⇒桃(肌))瓶の中ゾーン全身を一挙に紅に染める土用干しゾーンの三段階中、そのピークは「青(緑)⇒黄ゾーン」と「土用干しゾーン」にあるが、「土用干しゾーン」は最も華やかでソノ色めき立つ様は感動モノなのである。あ〜あ〜あ〜・・・狂おしい。
 ま、倏澳垣渋ぅ廛蹈献Дト瓩剖縮のない方には全く何のコトだか分からんでしょうが・・・。スンマセンね。
 
 「梅干日記」2008 イ紡海。
 (て、本日、全国、娑婆中、コノアタリも倏澑明け瓩靴燭蕕靴い任垢福
                     
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM