富士山の夏休み

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 10:38

 

 今年の夏、富士山はお休みらしい。

 雄大な屋外とはいえ、シーズン中の三密は避けられんというコトでしょう。

 自粛自粛で溜まりに溜まったウップンを富士山でパーッと発散しようと、例年以上に大混雑という可能性もあるようなソーでもないような。

 

 三密のうち、山小屋では三密三昧、登山の最中でも密集密接は間違いない。そもそもデッカイ富士山の登山道で密集密接というコト自体、異常ですわ。

 ま、富士山にしたら、毎年夏のたびに、ゴチャゴチャグチャグチャ踏み固められて汚されて、重いは痛いは不快やは、肩こり・筋肉痛・打ち身・打撲・切り傷・すり傷は慢性化し、お肌もボロボロ・・・・我慢も限界にきていて、ココらで一発ドーンと噴火でもしたろかぁと考えていた矢先、ウエルカムでしょ。

 

 世界中でCO₂が減少し、温暖化も多少緩和し、富士山もチョッとひと息。

 経済は大打撃も、人間社会はビビリながらチョッとひと息、スローダウン。

 安直な楽観論ではありますが、地球には安息の日々だというコトで、ま、はい。

 

 ・・・・けど、富士山にすればワケが分からんかもしれんね。

 そろそろ気合入れて覚悟を決めて、夏に備えてグッと全身にチカラを入れて、来るなら来いやオラーッ!と構えていたのに、誰も来んやん。

 アレッ?・・・・・・ド、ドーしたん? 静かやぁ〜・・・ナ、ナンや・・・キモチ悪いな。

 ナンか知らんけど、気抜けたわ。

 と、気が緩んだ途端、プ〜と屁が出た。

 富士山にすると軽い屁なのだが、コレがソコソコの噴火で、人間界は大慌て。大騒動。

 というコトで、ドッチコッチそろそろ富士山の噴火、ありそうな気がする

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『エール』😊

ユーイチの頑ななコダワリを如何にして氷解させるか、皆が知恵を絞ってサポートしようとするが、無理無理。本人が気づいて悶絶して解決して答えを出すしか、手はあるまいて。ふふふ。今はとにかく志村けんの評価次第、まな板の鯉状態。バンブーのマスター、ママ、古田らのサジェスチョンが実を結ぶか

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM