沖縄へ6万人て、ホント?

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 10:04

 

 GWに沖縄に6万人が押し寄せるというのは・・・・沖縄の人々はコワイやろねぇ。

 無論、経済的にウエルカムという人もいるのかもしれないが、今ドキ、そんなコト言うとる場合じゃないやろ。

 ま、海は安全っぽいけど、ズッと海の中におるワケちゃうしね。

 そもそも行く側の人々も、飛行機に密閉、というコトに抵抗ないんやろか。

 

 ドーしても行きたい人、キャンセル料がモッタイナイからとにかく行かねばならんという人は、ひとまず遠泳で行くというはドーでしょう。

 で、沖縄に着いたら、浜辺でゴロゴロゴロゴロして過ごし、食事は宿泊予定のホテルや飲食店から配達してもらい、気が向いたら、夕陽に向かってツバでも痰でも吐きながら大声で叫んで、ムセたら夕陽に向かって気が済むまで咳して、寝る。手指の消毒は随時海水で。

 

 コレで双方ウィンウィン。

 で、帰りは背泳ぎなどで戻る、と。

 如何でしょう?

 

 アベノマスクはまだ届きませんけど、ナンか益々キモチ悪くなってきたゾ。

 ドーして、こんなに胡散臭いコトが、国のトップ方面でまかり通っているのか不思議。

 ま、ワシは例のいつもの家内と娘が作ったマスクがあるので、ご希望があれば、出ドコロの怪しいアベノの方は、ドナタかにお譲りしますけど。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『エール』😊

本日は、次々とシーンが入れ替わり、テンポのある展開でした。支店長を見てると、今のトコロ殺人事件が起きそうにもなく、ホントにええ人なんかもしれんな。主人公の弟のフクザツな胸の内は、アノ母が吸収してくれるからナンとか救われます。音の母はキッパリ別れるように誘導するが・・・・母にも職人に対するフワフワしたキモチがあるようなソーでもないような。ドーなんでしょ。手筒花火スゴイな。いっぺん見たいモンやな。というワケで、別れをキッパリ言えず仕舞い。プロモーター古舘伊知郎はナンか胡散臭い。そもそも紹介した音のミュージックティーチャーからして怪しすぎる御仁やもんね。ま、悪人ではなさそうやけど。父はホントに主人公が好きでタマランらしい。ところで、お化け屋敷のロクロ首、壇蜜に見えたけど。ちゃうけ

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM