ディフェンスの時間帯

  • 2020.04.24 Friday
  • 10:20

 

 岡江久美子、ビックリ。

 突然すぎて、ドッキリ。

 条件が揃った時のコロナって、ホントーにエグイ。凄まじい怖さ。

 享年63歳。合掌。

 

 GWが、極めて重要なターニングポイントになるであろうコトはよく分かるのだが、ソコを乗り越えても、ソノあとも基本的にはナニも変わらないハズで、というより、ソコからが本格的封じ込み本番というコトになるような気がする。

 ソートーな長丁場を覚悟したうえに、有効な辛抱とか我慢を重ねて、初めて有効な手立てとなる。て、日本語としてヘンか・・・。

 

 今はとにかく、ディフェンスに次ぐディフェンスしかなく、しかも、そのディフェンスの隙を敵の攻撃はイトも簡単に上回って侵入するコトもあるらしいので、凌いでいるうちに、オフェンスに切り替えるための新兵器を完成させ、次々に繰り出し、形勢V字逆転に持ち込む、というのが人類が描くシナリオ、だと思うんですけど。はい。

 当面、ディフェンスの時間帯は続く。

 

 数字でカウントされる犠牲者は、我々に客観的な恐怖を伝えるが、有名人のニュースは生身に起きる事実を主観的に伝える。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『エール』😊

父の「ええーッ!」は、母の実家の養子縁組先の大富豪の妖怪老獪ババアの、起死回生のコロンブスの卵系天才的懐柔策、5年間期限付き英国留学許諾の知らせにビックリポンしたからであった。英語が上手くなる、人脈が拡がる、プロとして大成するワケがない、万に一つもない、ゼッタイない、という妖怪老獪ババアの確信は揺るぎない。ま、フツー、常識的には、真っ当な考え方ではある。しかし、天才というのは、ソレらをイトも簡単に裏切る人のコトを言う。ま、とにかくエカッタ。モンダイは音ちゃん。コチラは常識的な周囲の雑音に圧し潰されて、夢も恋ゴコロも消え失せようとしている。しか〜し、主人公は毅然と立ち上がるのである。音に会いに行くと、アノ気弱な青年が素早い行動を見せるのである。よし、行けッ! けど、よく考えると、まだ文通だけで、ココまで熱してしまうというのは、やはりアノ2人、共にタダモノではない。それにしても、つくづく、アノ銀行、大丈夫なんか。アノ支店長、失恋休暇申請を速攻でOKしたもんね。超絶ホワイト企業

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
そうです、コロナは手強い(感染力が強い)。
NZは感染者が20人から28人になった時点で外国人の入国を拒否し、その後すぐにlockdown(原則外出禁止 stay home)したのですが、感染者数は増え続けておりました。
lockdown 4週間でようやく新たな感染者数がひとケタになり、規制を一段階緩めようかというところです。
それを踏まえると、日本の状況は「心許ない」のひと言に尽きます。どうぞ十分にお気をつけください。
  • ED
  • 2020/04/26 9:28 PM
Ed 様

中国による生物兵器説というのがありますが、だんだんソーなんかも知れんと思えてきたりして・・・・意図的にバラ撒いたか、事故かは置いといて。
ソーなると、終息後に、欧米による経済制裁から始まって、米国との武力衝突に陥って、やがて戦争になるという、ゴルゴ13より怖いウワサもあって、だんだんソッチも気になる今日コノ頃。
  • オヤジ虫
  • 2020/04/27 10:37 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM