手作りマスク

  • 2020.04.23 Thursday
  • 09:20

 

 様々な手作りマスクを目にするようになった。

 ご家庭やら職場やら団体やら、いろんなトコロで、専門外の人々によって、いろんなマスクが手作りされているようだ(そもそも手作りマスクの専門家、即ちプロフェッショナルなんちゅう人はおらんやろ、少なくともコレまでは)。

 

 素材もカタチも様々で、いろんなモノがあるのだなぁと感心する。

 布にも様々、紙にも様々あって、特に紙にはコレまで見たコトのない(少なくともワシは)、実に多様な風合いや高機能な素材があるのだなぁと感心感心。

 

 カタチも、ヒダヒダというのかジャバラというのか拡張スタイルが様々で、ガンダムの甲殻みたいなのとか、カブトガニの甲羅みたいなのとか、トンボの口みたいなのとか、ダースベーダーの兜みたいなのとか、アコーディオンの鞴(ふいご)みたいなのとか、シャッターみたいなのとか、ドーム球場の屋根みたいなのとか、ダンゴ虫の背中みたいなのとか、折り紙の折り跡(線)みたいなのとか・・・・ま、とにかく平面を素早く立体にするための工夫、立体を簡潔に平面に収めるたの工夫と形態にいろいろあってオモシロイ。かつ、美しい。

 

 日本人女性にはマスク作り、合っとるかもしれんね。ちなみに、女性に限定するのは別に差別ではなくて、単にオッサンのゴッツイ手で作られたモノより、女性作の方が清潔な感じがする、というコト。・・・・あ、コレはオッサン差別か。

 繊細で清潔好きで根気強くて器用で、ナニかを機能的にコンパクトにまとめる感性・美意識・能力。

 ウォークマン的で千人針的で折り紙的。

 内職に趣味に、実用するかしないかは別に、今後、マスク作りは日本に定着するかも。

 鼻が低くてヨカッタ。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『エール』😊

小説家の玉子の妹の言う通り、手紙、特にファンレターは本人が書かんとイカンね。キモチが通じたようで、音の音域に合わせた曲を作るという返信・・・ソリャまたスゴイ。運命やね、運命。留学か養子か、倒産か存続か。お構いなく、作曲に没頭する主人公。文通は続くよドコまでも。音は写真を送ったのかな。いっしょに渡英すると言い出した。ちくわ、美味しそうやったねぇ。そして父の「ええーッ!」で、また明日

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM