超・三寒四温

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 09:48

 

 コロナウィルスのおかげで、あんなコトやそんなコトなど、様々な公的行事・イベントが中止・自粛・延期・縮小しておるようで、コレが続くと娑婆が不活性化して委縮して、益々元気がなくなって、人心は疲弊し、やがて荒廃する・・・・かもしれん。

 

 20℃近くになって春一番が吹いたかと思ったら、カッカッと下がって氷点下近くになって雪降って、かと思ったらまた上がって下がってを繰り返す、今の時季のコーいう気象は、本来なら間違いなく「三寒四温」でまとめられるトコロですが、ドーもチョッと違う。

 「温」のほうの上限が拡大して、相対的に「寒」のキビシさが増したように感じるのであります。

 以前にも申し上げましたような気もするけど、コレッて、砂漠など大陸内部の、寒暖明確・高下激化的特性ではないか。島国日本には本来ない性質で、こんなんが恒常化すると、日本人の気質に大きな変化をもたらすのではないか、と思う次第です。

 

 柔和であったり、ワビサビとか、奥ゆかしさとか、カツオ昆布ダシとか、八百万神(やおろずのかみ)とか、幽霊とか、自然信仰とか、お辞儀とか、おもてなしとか、予定調和とか、稲作とか、木造文化とか、ステテコとか、妖怪とか、寿司天ぷら芸者とか、刺身とか、人肌燗とか、白玉とか、なごり雪とか、盆踊りとか・・・・とにかく優れた和風全体に多大な影響を及ぼし、ついには日本人が外人になるのではないかと危惧しております。はい。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

不思議な取り合わせの飲み会。シニアすき焼きパーリー。さすがアンリさんは年の功。やや強引に、味のある話しっぷりで、キミのココロの内を披露してみせた。丸熊の長男もウマク軌道に乗ったようじゃ。アンリさんと丸熊姫のセレブ対決も見もの。ひょっとして、やっぱ、キミと八郎はヨリを戻すんけ? 子育てを終えたキミの人生の次のステップは如何に? パートナーは八郎かアンリか・・・

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM