過敏

  • 2020.02.03 Monday
  • 10:55

 

 咳をする人に過敏になっていると、自分の咳に周りも過敏になっているのだろうなぁと人目にも過敏になって、娑婆中過敏スパイラルに陥り、ドコゾに置かれた花瓶を見てハッとして、秋でもないのに松茸の土瓶蒸しを想い出し、ケビン・コスナーという名にも機敏に反応し、ノンアルコールビールにはドーして小瓶しかないのか疑問に感じ、尿瓶というモノは今もアノ形状をしているのだろうかとフと思い、中学の頃キャベツを食べて牛乳を飲んで鉄棒にブラ下がっていれば背は伸びるというウワサを真に受けて毎日やったけど全然効果のなかったワシは叫んだ「伸びんやなかーッ!」、そんなワシを母は不憫に思い、ミシンの糸巻きはボビン、緑のたぬきに魔法瓶から湯を注ぎながら、ロビン・ウィリアムズはいい役者だったのにホントに惜しいコトをしたもんだと考え、小さく咳き込んだりする。

 はぁ〜

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

キミと八郎が別居した。ま、賢い理解力の高い息子さんでヨカッタね。しかも足も速いらしいし。八郎はドコでナニをして暮らしているのか不明。キミの試行錯誤は次々と失敗。銀行から借り入れして、チャレンジの日々。古典信楽焼の風合いの片鱗が、やや見え隠れ。キミは諦めません。別居のタイミングが、ヒッピーが去った直後というコトで、小さな村ではヨカラヌ噂がアッという間に伝播。火のないトコロに煙は立たぬ・・・・全くのウソとも言えぬ。ヒッピーの本心も、キミのキモチの中にも・・・・ま、ソーいうコトやしね。八郎に村外での仕事のハナシが。キミに5点セット100組の注文が。イロイロとアレコレ気にして、お世話してくれる人々がいるのは、2人の人徳か。喫茶サニーの奥さんは悪いトコを切ったから治った、て、ナンで入院したんやったけ? そんな中、唐突にクサマ流柔道見参! コノ人、実は実在する人間ではなくて、キミの守護神というか背後霊みたいな存在で、遠くから、或いは飛雄馬の姉ちゃんのように柱の陰から常にキミを見ていて、キミの人生の岐路やピンチの際に、目に見える姿になって現れる、そんなんかも知れませんよ。ナンとなく浮世離れしてるもん。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM