幕尻と公家

  • 2020.01.27 Monday
  • 08:45

 

 徳勝龍は顔が笑える。

 千代丸とドッチが笑えるかといえば・・・・ん〜ドッコイドッコイ。

 今場所中にあった徳勝龍vs千代丸戦で、2人が密着してグチャ〜とくっついた2つの顔のアップがテレビ画面イッパイに映し出された様は、もうコノ世のモノとは思えないようなオモシロさでした。怪奇的異次元のオモシロさ。

 大穴幕尻優勝、泣かせましたねぇ〜。

 最後ズルルッと足を滑らせた貴景勝、伸ばしたように見えましたが大丈夫でしたかね。

 

 道三が娘婿を毒殺しておった、というのは知らんかった。て、ソレ以外はナンでも知っとるというワケでもないけど。

 史実なんやろか。

 ま、戦国時代の政略結婚の場合、然もありなん、て感じやけど。公家なんて、ブランド利用以外、価値ないし面倒臭いだけでしょうね、武士にすれば。

 前半の戦闘シーンなんやけど、ナンかチョッと・・・・キンチョー感がないというかチープというかチグハグというかカット割りが多過ぎるというか、トンチンカンな感じがしたなぁ。いろいろ多彩な演出なのに迫力がなかった。

 色彩の豊かさがジャマしたか?

 

 ああ〜、焼肉食いてぇ〜!

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

ヒッピーの八郎急接近は、未遂に終わったようでんな。真ん中の妹とチャラ男の、結婚と缶ポックリの相関関係に純愛または真心という思いを感じ取り、さらにソレはキミと八郎にも通ずると悟ったか、コレ以上踏み込んでは、キミも八郎も、そして自分も壊してしまう、否、自分だけが弾き飛ばされるだけに終わるかもしれない。みじめな自分に耐え切れない・・・・て、ナンか今日のワシはメロドラマ。そして、ヒッピーはココロにあるコトないコト理屈をつけて悪態ついて、キミと八郎の前から去って行くのであった。涙のアシガールは荒野へ。ま、失恋やな。穴窯の温度は、かつての風呂焚きの経験から薪を細くするコトで、ついに1200℃に達した。しかし、初の窯焚きは失敗

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM