ジャック的炎鵬

  • 2020.01.25 Saturday
  • 09:42

 

 昨日の炎鵬見た?

 阿炎の動きのタイミングにピッタリ合ったというコトもあったと思うが(炎鵬が合わせたと解釈すべきか)、阿炎を持ち上げてソノまま土俵の外へ。

 ビックリしたわぁ。

 アノ手コノ手ソノ手を間断なく駆使し、小が大を負かす醍醐味が炎鵬のウリだが、本来なら大が小を持ち上げて外へ運ぶというパワープレーを炎鵬が披露したから、さぁタイヘン。場内の騒然は無論のコト、テレビの前のワシも騒然となってしまった。テレビのアッチもコッチもドヨメイタ。

 

 目をキラッキラ輝かす小っちゃい美少年が、コチラも端正なルックスの健康優良児的大男を持ち上げるという、見た目に分かりやすい構図で圧勝するという期待以上というか期待外のパフォーマンスを見せられて、みんなミラクル、オーマイゴッド、ファンタスティック、アンビリーバブル、ガッテム、ファッキューなどと叫ぶしかないではないか。

 ジャックと豆の木を彷彿とさせるスペクタクルファンタジー。もはや意味不明。

 

 コノまま両横綱には引退して頂いたほうが、盛り上がるかも。

 大相撲の真骨頂というか面白さを思い出したもんね、今場所。

 ナンかみんなイキイキしていて、魂のこもった熱戦だらけやん、毎日毎日。ねぇ

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

立派な穴窯が完成し、予想以上に美しくハモるママさんコーラスの『薔薇が咲いた』に祝福され、上々の滑り出しかと思われたが、火入れから予定の3日が経っても1200℃に達せず、苦悶するキミ。薪も残りわずか。そんな中、傷に塩を塗るように、予想通り、予想より突然に、ヒッピーの中の悪魔が牙をむく。グッスリ眠る八郎の生肝(いきぎも)を喰らい、魂を抜き取ろうとするヒッピー悪魔。ん〜、チョッと言いすぎか。キミの怒りというか熱情が紅蓮の炎となりゴーゴーと燃え盛る。コレで1200℃はクリアするでしょう。2000℃ぐらい行くか。波乱の週末。ドラマに大きな潮目。さて来週は如何なりますか、乞うご期待

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM