おそるべし福助!

  • 2020.01.23 Thursday
  • 09:03

 

 海水で分解されるレジ袋が開発されたらしい。

 大発明やん。

 ノーベル賞あげてー。

 開発したのがフクスケ、アノ足袋の福助だというコトで2度ビックリ(福助て今ナニやっとる会社なん?)。

 ただ、コストが現在のレジ袋の7〜10倍かかるらしい。大量産体制で、ドレくらい下げるコトが可能なんやろか。

 世界中に普及したらヨロシ。

 ストローやらコーヒーカップは、ま、紙モノにシフトしとるみたいやから、ひとまずええとして、最大のモンダイのペットボトルをドーしましょ。長期保管に耐えなければならず、変質もせず、軽くて、安くて・・・・・・・・・・う〜ん、誰か考えてや。

 福助の次は・・・・グンゼか

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『スカーレット』😊

畳と女房と電気窯は新しいほうがええ、というコトです。本日のポイント。電気窯壊れて、役場のアンチャンの結婚のご挨拶はまた延期に。逢いたい逢いたい逢いたい逢いたいキモチが爆発しそうな2人。長電話は年寄りの尿意に毒。電気窯モンダイは丸熊が受け合うてくれるコトになった。エカッタエカッタ。人脈と人徳と夫婦喧嘩のお蔭。薪窯はコストがかかり過ぎて、今は贅沢品。比較的小規模の穴窯はドーかと・・・・村上ショージに辿り着く。久々の狸登場かと思いきや、去年亡くならはったて。唯一の身内の甥からハナシを聞くが、現実的には、やはりコスパが悪すぎて「あかん」というコトでした。ショージ君トコの穴窯も、もうコノ世にはありませなんだ。ショージ君の存在は儚(はかな)いなぁ。今後出番があっても、回想か遺影か幽霊しかない

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM