タイ旅記 便所事情

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 10:46

 

 吉田沙保里引退て・・・もうとっくにしとるんやとばかり思っておった。

 かつては警備員、今はヨーグルトによる腸内細菌研究家になったモンやとばかり・・・。

 

                

 

 さて、過去数十年の海外旅行といえば、アメリカ本土とハワイと石垣島と佐渡島と今回のタイしか経験がなく、ナンも知らんワシにとって、このタイ旅は新鮮なコトだらけだったが、中でも便所モンダイには驚いた。

 

【その 

 公共の場では、便所するのに金が要る。

 都市部ではソーでもなかったような気がするが、地方、田舎に行けば行くほど(かなり大きな駅でも)確実に3バーツ(約10円)払って、ウンコなりオシッコなりするのだ。

 オシッコが3バーツ、並みのウンコが5バーツ、下痢は4バーツ、頑(かたく)ななウンコは10バーツなどというコトはない。出るモノは一律全部3バーツ。あ、観光地では一律5バーツというトコロもあったわ。

 

 経験豊富な方にはアタリマエの常識なのかもしれないが、もし、前もって息子に聞いていなかったら、警戒心が強く気の小さいワシは、便所の前の受付の虚ろな目で金を要求する係員をボッタクリの類と判断し、タイ滞在中ズッとウンコもオシッコもガマンしてカラダを壊していたかもしれぬ。ま、ホテルに帰って、まとめてダバァーと出すという手もあるが、ソレとて決して健全とは言えぬ。

 しかし、日頃馴染みのない、排便が有料というシステムには不思議な意識が芽生える。

 即ち、お金を払ってまで出すのだから、最後の1滴、つまり最後の1振りまで完璧に出し切ろう、或いは、腸内に残便など残してなるものかという、徹底した残尿残便撲滅運動が巻き起こるのだ。

 支払いに見合った排便、3バーツの元を取るだけのコトをしていかないと損やという、心底意地汚いワシがソコにいた。

 

【その◆

 男女ウンコも女子オシッコも、拭き取った紙は、便器に流してはいけない。

 個室内に設置されたゴミ箱に捨てるのだ。中国もソーなのだとか?ホント?

 往生しまっせ。

 女子事情は知らないし、他の男子事情も知らないが、ワシの場合、拭いた紙が清らかなままというコトはまずなく、そのぉ・・・・便器に落ちきれず、名残(なごり)惜しそうに出口周辺に居座るペーストがベットリと紙に付着するコトがあり(無論ソーでないコトもあるのだが)、その様な紙をゴミ箱に入れて、清掃員の方が回収に来るまでソノままソコに存在するコトなど・・・ああ〜考えられん。

 ワシのように、辛い現実から目を背けるタイプの弱い人間にとって、目に余る現実はワシの知らない遠いトコロへサッサと流れ去るか、或いは、かつてのドッスン便所のように、暗い穴の中をクマナク覗き込むコトなどしない限り、もう手の届かない「ふん。もうワシには関係ないもんね。今後もしドコかで見掛けるコトがあっても、知らぬ存ぜぬで押し通せばいいさ」といった遠いトコロへサッサと行ってもらいたいのです。はぁ。

 ソレよりワシの前の誰かのワシより凶悪なペーストが付着した紙を目にするコトになるかもしれず、金まで払っておきながら(ま、払わない便所でもコノ事情は変わりませんが)、許せぬ。ワシは断じて許せぬ。

 

 水道事情や排水・下水事情のモンダイも然るコトながら、習慣や文化もあるし、郷に入っては郷に従わざるを得ないとは思うけど、微笑みの国で唯一、ワシのような笑顔が似合うナイスガイが、微笑んでばかりもいられない便所事情なのでありました。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『まんぷく』😊

いつの間にやら世良は結婚して子どももおる、と。しかも米国カブレ。輸入商社として渡航たびたび、みたい。マリリン・モンローの『七年目の浮気』のハナシは、ソノあとの萬平浮気疑惑の前フリ。武士の娘と武士の娘の娘によって、萬平が浮気を問い詰められるシーンは、まるで必殺シリーズの母上とりつと主水(もんど)状態。というワケで、下町工場を手伝う萬平。発明家復帰は近いか。経営者というよりクリエイターやからね、彼は、本質的に。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM