イチバンの阿呆は誰か

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 09:09

 

 ソーかソーなんやね、阿波踊りって盆踊りやったんやね。

 「総踊り」をするせん、赤字や、ドーする、阻止する、できるモンならやってみー・・・まぁ、いつも以上に現場は盛り上がったんじゃないでしょうか。

 

 ♪踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損・・・て、最初に言うたん誰やろ。奥が深いわ。うまいコト言うわぁ。

 しかもソノ前に♪えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ・・・て、ナンじゃコレ。スゴすぎる。ポップや。ファンキーや。

 それから♪ヤットサーヤットサー・・・て、カッコええ。意味不明。カッコ良すぎる。コノ響き。パンクや。

 ねぶたの♪ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラッセ―ラッセーラーちゅうのも、全く意味分からんけど、ナンなんやろね、コノ躍動感。

 

 ナンや裏でドロドロとイロイロあるみたいやけど、踊る阿呆は行政には止められんかったちゅーコトか。

 祭りと行政の距離感て、ドコも同じ、ムズカシイんやわ。経験上、よぉ分かります(ワシはもちろん阿呆側ですけど)。

 行政介入とか政治介入と感じさせたらゼッタイに反発が起こります。大した理由もなく、ほとんど意味なく、ただただ反発します。日頃、大人しい人も、否、ソーいう人ほど、目つきが怪しくなって、エネルギーの爆発場所を求めてスパークします。

 祭りのルーツ、踊りのルーツて、だいたいが御上に対する大衆の鬱憤晴らしというパターンが多いんちゃうの。

 賢い御上は、上手く祭りを利用するんやけどね。

 

 

 いつものようにテレビつけっぱで作業しておると、最近「キセイチュー」というコトバがモノスゴク頻繁に耳に届くのですよ。

 作業に集中していると、全体をキチッと聞いているワケではないので、音声の意味など考えないし、ドーしてもワシの耳には、サナダムシとかギョウチュウの寄生虫に聞こえる。帰省中なんやけどね。ヤヤコシわ〜。ナンか他のコトバにしてくれんかな。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

中村雅俊は五平餅師範として、すずめをキビシク指導する。星一徹。五平五升だそうです。カンちゃんは初めてのお使い。病床の原田知世はカンちゃんの歌声にむせび泣くのであった。豪華客船世界一周旅行を奪い取られ大きく落胆したすずめ母であったが、原田知世の「始めるコトは良いコト」にソソノカサレ、夫婦共々2号店開店準備に楽しそうな日々を送るのであった。ココんトコ、割と坦々としたフツーのホームドラマ的な落ち着いた感じの展開ですな。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM