ヤヤコシかったり、ヤヤコシクなかったり

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 09:29

 

 野村萬斎なんや。ほぉー。

 肩書が「チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター」だそうです。・・・並べたねぇ。

 で、山崎貴と佐々木宏。

 ソレゾレが明確なビジョンと、しっかりとしたコトバ表現の持ち主たちで、知の巨人が揃ってる感じが、良いなぁ。

 人選については、またナンかイロイロ言う人がおるんやろか?

 ワシは良い人選だと思うなぁ。ま、コーいうのは誰になろうと素直にウレシがるタイプではありますが、年齢重鎮の大御所老人でないトコロがとにかくヨカッタ。また年寄りがイッパイ集まり出すと、ハナシがヤヤコシや〜ヤヤコシや〜となりがちやしね。

 どんな異空間を創り出してくれるのか、今から楽しみぃ〜。

 萬斎や関係者から演出について「機知に富んだ」とか「とんちのような」などのワードが出ているようで、良い良い良いなぁと思いますね、ワシは。

 

 大相撲、女子レスリング、アメフトときて(まだナンかあったかな・・・)、今度はボクシングか。

 ヤヤコシや〜

 もぉ秋田、違う違う、厭きた。

 

 ソーソー最近改めて良いなぁと思うのが、保冷剤をタオルで巻いて、ネッカチーフのように首に結んで後頭部を冷やす、局所冷却方式。

 室内でお仕事される方、接客業以外の方にはおススメします。

 別にヤヤコシクないでしょ?

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

おたふくかぜ、でした。あ、電話の向こうの女は、女流ベストセラー作家若村麻由美でした。ヤッタ、また出番です。けど、チョッと席外した間に、ヒトの電話に出るなよ!カンちゃんはババアだらけの特殊な環境で育っていくんや。で、リョウちゃんについて・・・彼の思考メカニズムはヒジョーに極端というか、単純というか、単発単発でしか稼働しないようになっておるというか、複数のコトをソレなりに折り合いつけて進めるというコトが出来ないみたい。例えソレが異なる事柄で、一見補完し合うような関係であったとしても、共存できない。映画か家族か、ドチラもというのがない。経済的な安定には夢を捨て、夢優先なら家族を捨てる。ま、アレコレに純粋で真剣で、コレと決めたコトだけに集中したいタイプなんやろね。で、別れてくれと。すずめ「は?!」でしょ。まさに青天の霹靂。ところで『恋花火』は映画化されたんでしょうか。まさか、お蔵入りして4年も5年もソノままキープされていた、なんてコトないよね。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM