不安性

  • 2018.07.30 Monday
  • 11:57

 

 みごとに逆走台風でしたね。

 あまり記憶にないけど、過去にもこんなんあったんやろか。

 

 大地震が増え、集中豪雨が頻発し、猛暑が恒常化し、ついに台風まで根性曲げて、さらに世界中の異常気象が耳に届く頻度も増し、ジワジワと無意識のうちに不安が肥大し・・・ほら、杞憂、「列子」に出てくる(たぶん)、天が崩れ落ちてくるんちゃうかとビビッとる心配症性のオッサンのコトを笑えんようになっておるんちゃうけ。

 

 そもそも、最近盛んに言われとるのは、かつては「そんなモン心配しとってもシャーないやろ」「取り越し苦労やんかいさ」と、軽視された類の「50年に1度」とか「今まで経験したコトのない」事象に対するケアであって、被害妄想系、誇大妄想系の「杞憂」に属するようなモノであった部分に科学の裏づけやら統計学上の「説得力」が漏れなく付いてきて、というか、ま、実際に起こって立証されておるワケで、人々は挙(こぞ)って総・心配性のオッサン化して、結果、娑婆中が総・不安性になるのであった。

 

 で、必ず「そんときは、そんときやて」などと不遜な態度を取る者もいるが、そんな者ほど内心ビビッているコトをチコちゃんは知っているかもしれない。

 コーして国家は不安化し、人心は疲弊し荒廃し、争いゴトの絶えない「北斗の拳」の世界みたいな(ま、アレは核戦争後の世界ですけど)世の中になるのでございました。おーこわッ

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

新生児タレント、乳幼児タレントなんちゅうのがあるのでしょうか。幼気(いたいけ)な赤ちゃんの表情がハンパなくキンチョーしており、ソレばかりが気になった回でありました。リョウちゃんが脚本を書き続けていたみたいなノートが存在したコト、カンちゃんが42℃の発熱をしたコト、リョウちゃんに連絡が取れないコト、三叔母長女がやっと連絡取れたと思ったら電話にオンナが出たコト、で、ヒョッコリハンしたコト。本日はだいたい、そんな感じの流れでした。あ、女子友が仙台へ。それから、監督が爐箸の人瓩箸靴徳がれているようでございます。リョウちゃんが穏やかにいられるとは、トーテー思えません。はい。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM