安心の夏

  • 2018.07.26 Thursday
  • 10:10

 

 地球温暖化というようなコトを言われるようになって久しいが、ココ数年の気象を見ていると、確かに明らかにソーなっているコトは間違いなさそうやね、と、体験的に理解できるようになってきた。

 過去何十年何百年の平均気温やら海水温度やらナニやらアレコレ数値で変化を並べ、赤やら青に塗り分けられた地球のCG動画を見せられても、ワシのような猜疑心のキツイもんには、素直に受け入れるコトができず、ナ〜ンかピンとこなかった地球規模の異変が、「う〜む、コレはホントにタダゴトではない、かもしんない」と、ようやく感じ始めた今日コノ頃なのである。

 

 で、ココ1〜2日、チョッと過ごしやすいかな?・・・いやいや暑いんやけど、若干ええんちゃう?今まさに盛夏という時に、早くも秋めいたか?などと思って、数値を見ると、37〜38℃やったものが33〜34℃になっただけで、まだ夏やん、十分夏やん、めっちゃ夏やん、と再確認したわけです。ええ。

 慣れとは恐ろしい。

 最高気温38℃最低気温30℃の日々が、最高気温33℃最低気温26℃になって、相対的に涼しくなったように感じたものの、実はコレでやっとアタリマエの夏の暑さになった、と。

 ヘンな夏から、ニッポンの正しい夏・金鳥の夏を取り戻したコトで安心したのだ。

 

 コレはワシだけに限ったコトではない。

 ヘンな暑さの間、ほとんど聞かなかったセミの声が、昨日アタリから耳に届くようになった。(観測地点:ワシの部屋)

 ソー言えば、梅雨の頃チョッとだけ気になった蚊が、ヘンな暑さになってから、ウンともスンとも姿を見せない。いないから刺されない、刺されないから痒くない。今年はウナの緊急出動回数が激減している。今のトコロ。コレからか。

 ゴキブリについては、やたらと小さなモノ(幼稚園児〜小学校低学年アタリ)を一時期頻繁に目にしたが、見ただけで気絶しそうな漆黒の悪魔といった感じの巨大ゴキブリは、まだ一度も見ていない。コチラもコレからか。

 やはり、彼らにも彼らなりの異変の捉え方と対応、即ち彼らの事情があって、出動を控えているのだ。

 コレからニッポンの正しい夏が始まるとすると、満を持して、一気呵成に、溢れ出すやもれん、我が家の虫。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

監督の部屋が何階だったかは不明のまま、そしてマグマ大使が助けに来るコトもなく、監督はテーブルの下で防災訓練のような姿勢で震えていた。三月うさぎ宅の座敷で、ソレゾレがソレゾレの立場で言っているコトは、ソレゾレに正しい。すずめの主張も自身の経験を踏まえたうえでのトーゼンの思い。にしてもリョウちゃんの監督愛はハンパない。そして優しい。そしてやはりお人好し。しかし、リョウちゃんの判断だけがアノ場を丸く収める唯一の方法だったろう。ブチ切れて卓袱台返しをしても、誰も得しないドコロか、自分たちの将来、業界での立ち位置を完全に失うコトになるかもしれない。ただ、監督は監督で、リョウちゃんは脚本で、というカタチで名を出すコトは出来なかったのか・・・・壊れてしもたやないのぉ、リョウちゃん。そして、すずめは苺ショートを見て吐き気を催すのであった。オメデタか。若村麻由美、出んかったね。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM