梅干日記2018 その

  • 2018.07.19 Thursday
  • 09:10

 

 いや〜、ついに40℃超えましたな、岐阜県多治見市と美濃市。

 命にかかわる異常高温への対処方法・注意喚起が方々でアナウンスされておりますが、ソノひとつに「室内では躊躇なくクーラーをつけて下さい」というのがありまして、コノ「躊躇なく」というワードにドーも引っかかるんですわ。

 そんなに皆さん躊躇するのでしょうか。

 電気料?クーラー嫌い?カラダに悪い?・・・・あとナニあるやろ?・・・やっぱ電気料、電気代モンダイですかね。

 

 

 ま、ソレはさておき、ひと晩が経ちました。

 土用干しツアー、今朝の様子をお伝え致します。

 

コノ距離では、分かりませんが

 

ほらほら、見えてきました

 

ほらほら、赤いツブツブ

いい汗かいてますねぇ〜

 

コレが土用干しの醍醐味ですな。

コノ後、ひとつひとつ裏返して、昨日陽焼けしたのと反対側を陽に当てるのです、今日一日。はい。

いや〜、見とれますねぇ。ノーブレスで三分間は見続けるコトができます、ワシは。はい。

 

紫蘇もたった一日で、カラッカラのパリッパリ。

 

瓶の中の紫蘇色に染まった梅酢も、土用干しして殺菌消毒します。

ええ湯加減に温まってます。

 

 ソーソー、紫蘇と言えば、年々、梅干作りのウデは上げているように思われる例のいつもの家内ですが、紫蘇だけは、いつまで経っても下手クソで、砂のようであったり、砂鉄のようであったり、逆にグニャグニャのウネウネであったり、味も香りもなかったり、いったいドーなっておるのかと、毎年抗議し続けてきたワシですが、ナゼか突然昨年の紫蘇、つまり昨年から今年(今現在)にかけて食しております紫蘇がバツグンに美味くて、ご飯がメッチャ進む君なんですわ。

 ドーして急変したのか・・・・・よく分かりませんが、トーゼン、今年の紫蘇への期待も高まるというものです。はい。頼むぞ。

 

 今年のコノ暑さは、梅干の出来にも影響するのでしょうか。

 熱中梅干。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

三叔母はホントは四姉妹やったんや。で、リョウちゃんの母親が長女で亡くなっておる、と。で、次女というか現・長女をブッチャーと名付けるすずめ。助監督が流用したのは、親からの貯金+すずめの涙の貯金+すずめが親から貰った祝い金、全部だったのだ。コリャ大変。ところでアノ三叔母は全員行かず後家なんやろか。やとしたら、長女だけナンで関西弁なん?ま、そのアタリの事情は追々、というコトやろか。開けてはならぬというのは開けてみなさいというコトだと誰もが考えるパンドラの箱。すずめがソノ誘惑に勝てるはずもなく・・・・。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM