カーボローディングと勝負鰻

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 10:16

 

 カラ梅雨ですかね、コノ調子では・・・。

 京都宮津の温泉施設の露天風呂にマムシが出て入浴中のオッサンが咬まれたと。

 命にかかわるコトはなかったらしいけど、ヤバイな。露天風呂好きのワシとしては・・・・。

 

 

 今朝はドコの局もネタが尽きたのか、揃って日本代表の食事ネタでした。

 いわく、通常は炭水化物は控えめで、試合本番の3日前から炭水化物をガガーッと増やしてエネルギーを蓄えるそうです。

 カーボローディングというそうです。ワシはムダにコレをやっとるから、コーいう腹になるワケや。了解。

 で、おにぎりやら、うどんやら、カレーという鉄板メニューとともに必ず登場するのが、鰻丼だそうです。

 勝負飯、鰻丼。やっぱな。ニッポン人なら鰻ですよ。ええ。

 分かっとるなぁ、専属シェフも。

 ただ、ワシの周辺調査によると、最近の若いアンチャンには鰻嫌いというか鰻に馴染みのないモンが多いように感じるけど、日本代表には鰻苦手っちゅうバチアタリはおらんちゅうコトやろかね。

 トップアスリートって、好き嫌いの激しいタイプが多いようなイメージあるけど・・・・ドーなんでしょ。

 

 もし日本代表がコノまま上位に勝ち残り、世界を今以上に驚嘆させ、世界の目が日本代表に集まり、コト細かに面白おかしくナンでもカンでもネタにするようになり、日本代表大躍進の裏に鰻あり、などという事実が白日の下になり、スシ、テンプ〜ラ、フジヤマ、ゲイシャガールに続いて、ウナ〜ギが世界の注目の的になってしまい、世界中で鰻蒲焼ブームが起こり、爆発的な鰻消費が巻き起こり、ホントに鰻が絶滅したら困るので、コレ以上鰻関連の話題を取り上げるコトは厳に慎んで頂きたい。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

もう28やと。4年前の律の衝撃のプロポーズはお断りしました。すずめと律はソウルメイトやそうです。ゲイはいついかなる時も脇を締めるのだとゲイは言う。すずめは人生のイニシアチブを握るとゲイは言う。小宮には子どもがおったね。ホントに結婚しとったんや。すずめはソノ後ヒット作を出せずアシスタントに逆戻り。母の手紙に涙する秋風羽織。そして、横浜中華街のお土産のお面を付けて、お見合いを推奨。ところで、律は結婚するってコト?例のカノジョとは3年で別れたというコトです。ああいうタイプ、ワシはドーも苦手なので、ヨカッタと思います。はい。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM