ヨッシャッ

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 10:13

 

 ナンで英語なん、本田。試合後のインタヴュー。

 香川、ウレシソーやったね。

 本田のCKは大迫のアタマに吸い込まれるみたいに、速くて低くてピッタリでした。

 まさかまさかのグレートブルーウェイブ。ブルースカイブルー。ブルーライトヨコハマ。ブルーシャトー。ブルーチーズ。ブルートレイン。ブルマ。ははは。ナンなん。

 いや〜躍動しました、昨夜のワシ。

 (またチョッと飲みすぎてしまいました)(次は4日後か・・・身がもたん)

 

 セルジオ越後屋がドノようなコトを言うのか楽しみにして朝からネットを探したら、「サッカーダイジェストweb」に長文がありましたありました。

 いわく、番狂わせでもナンでもない、昨日のコロンビアの出来なら勝ってアタリマエ、もっと点取らにゃイカン、11対11なら勝てなかった・・・特にコノ11対11仮説を何度も繰り返されておりました。

 いやいや、現実として事実として11対10やし。立ち上がりの日本の圧力が11対10を作ったワケやし。

 もし・・・、タラレバ・・・を連呼するセルジオ越後屋に、やや失笑。

 「日本愛ゆえのキビシサ」を通り越して「老人性イケズ」になってしまったか。

 

 深夜ホテルの自室に戻り、ドアロック、ドアチェーンをかけると、一糸まとわぬ素っ裸になり、ベッドにダイブするとクルリと身を返し大の字に四肢を拡げるや否や、大声を出すワケにもいかず、ひとまず天井に向かってゲップし、小さく「ヨッシャッ」とガッツポーズを決める西野監督であった。

 たぶん。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

デヴューしても、5年後続けていられる漫画家はソノ1割か。すずめは連載3年目。コミック4冊出版。岐阜のつくし食堂はすずめ図書館。小宮は連載打ち切り決定。糸が切れてしまった・・・凧か風船か。律は京大へ。カノジョは?ボクテは連載が映画化もされ、時代の寵児に。ソレゾレが青春期を過ぎ、ソレゾレの大人の階段をのぼっていくのであった。悲喜コモゴモ。

 

Thumbnail
●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM