ボォ〜としたり、しなかったり

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 08:33

 

 ボォ〜と生きてるんじゃないでしょうか。

 自分の置かれた立場に安寧として、興味といえば出世や保身だけで、視野が極端に狭まっていて、感性のドコかが腐ってしまっていて、ナンかボォ〜としている、そんな日々を送っているオッサン、アノ監督。

 チコちゃんに叱ってもらうしかありませんな。

 ま、アル意味、あのコーチも犠牲者と言えば言えるかもしれませんな。

 ソレにしてもミゴトにコレばっかやね。朝から晩まで。

 

 で、ガーナでしたね、今晩のサッカー日本代表の相手。

 ま、熱いというか、熱を感じる必死のゲームを見たいもんじゃて。こほッ。

 とにかく、ボォ〜とサッカーしてんじゃねーよ。

 チコちゃんも見ているゾッ!

 

 へへへ。

 最近やたらとコノ「ボォ〜と生きてんじゃねーよ」というフレーズ、さらにソノ応用編にハマってまんねん。

 ホントに娑婆中で、このフレーズを発したくなるコト多いですねぇ。

 勤続疲労やろか、過緊張やろか、マニュアル通り+世間の常識=ガンジガラメ社会によるフリーズ状態やろか、とにかくボォ〜としとるわ。

 ただね、たまにボォ〜とするコトは大事でね、つまり、オンとオフのメリハリを利かさんとイカンね。ええ。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

ドイツもコイツも恋に焦がれてボォ〜としとるな。と思っていたら・・・・「仕事なんかいつでもできる」「想像はリアルに負ける」「恋をしろ」。冒頭、秋風先生、熱かったなぁ。同郷かと思っておったら、生まれも育ちも岐阜かと思っておったら、小学校までは横浜だったか、彼女・・・ナンかチョッと嫌味。「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る」ソー言えば、そんなんやったかいな。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM