急激な気温低下の中、彼らは・・・

  • 2018.05.19 Saturday
  • 09:30

 

 サッカー日本代表のガーナ戦のメンバー・・・予備登録選手で、コノ中から正選手がほぼほぼ決まるらしいメンバーが発表されたけど、ま、ああなるでしょうねぇ。

 中島(中嶋?ドッチ)が漏れたのは、ま、ナンか理由言うてましたけど、残念。

 ま、とにかく本番。とにかく結果が全てッス。

 

 

 今朝は涼しいを通り越して寒かったけど、つい最近フワ〜と出始めた蚊とか、カサコソし始めたゴキブリとか、コマッタんちゃうやろか。

 コーいうとき、彼らはどんな感じになるんかねぇ。

 寒いとか感じる間もなく、眠くなるとか、ボォ〜として集中力が落ちたり、やる気をなくしたり、状況がよぉ分からんままカラダが動かなくなる、っていう感じでしょうか。

 知覚神経がそんなに発達しているとは思えんし、暑い寒いという認識のないまま、本能的にというか勝手にカラダが動いたり止まったり・・・ま、恒温動物じゃないんやし仕方ないけど、いろいろと都合悪いやろなぁ。

 

 よしッ、鰻食べようと思っていて、お重のフタ取って、わぁーッ!とか言いながら割箸割って、粉山椒ふって、生唾ゴクッと呑み込んだ瞬間、突然パタッとカラダが動かんのよ。

 目の前に熱々の鰻が赤褐色にテラテラと輝いておるというのに。蒲焼の甘美な香りが延髄を激しく刺激しておるというのに。で、ある。

 で、まだ微かに意識はあるので、え、ナンでナンで、とか思っているわけ。

 で、だんだん意識が遠退いていく、と。

 ツライやろうねぇ。

 

 ※一応ハナシはココで終わりなんやけど、ひょっとすると、ソーコーしておるうちに、鰻重が発する余熱でカラダが温まって、目が覚めて、シャキッとして、完全に復活して、当初の予定通り食べれるかもよ。

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

美男子がやたらと多く登場するドラマである。アノ犬たちの位牌じゃなくて再現ボード、すずめはいったいどれくらいの時間で描き上げたというのか・・・時々テレビドラマみたいになる。テレビドラマやけど。で、とにかくネームは電子レンジの中にあったのだ。冤罪である。で、来週の予告をチラ見した感じでは、すずめは一旦岐阜へ玉ねぎ作りに帰って、ソレをまた秋風先生が迎えに来て・・・・というコトになるのでしょうか。波乱万丈というか、面倒臭いというか、時間の無駄遣いというか、まわり道クネクネのすずめの人生なのであった。というワケで、また来週。

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM