チョコ道路

  • 2018.05.11 Friday
  • 13:33

 

 打者のキモチになって投げ、ピッチャーのキモチになって打つ、そんな感じなんやろかオオタニさ〜ん。

 スゴイわ。

 

 ハナシは全然違いますけど、あのニュース見ました?

 ポーランドで、液状チョコレート満載のタンクローリーが高速道路で横転して、高速道路がチョコびたしになったヤツ。横転して、中央分離帯突き破って反対車線まで行って止まって、上下線ともチョコまみれ。

 12tやと、液体チョコ(て、ソレがドレくらいかよぉ分からんけど、高速道路がかなりの範囲で艶やかなチョコ色にコーティングされておりました)。

 

 そもそもチョコレートをタンクローリーで運ぶというコトにビックリしたわ。ま、ソー言われればソーかぁ・・・とも思うけど。

 ナンで横転したかは原因不明らしい。

 通行止めになる前の事故直後に、後続車がバーとチョコの上を通過して行ったワケで、そのタイヤのチョコレート跡が数キロに渡って残ったと。ナンかチョッとファンタスティックでメルヘンで壮観でドリーミーやね、そのシュプールというかチョコライン。ツルンと滑って後続事故とか起きんかったんかな。

 

 で、タイヘンなのが、チョコレートが固まり出してかららしい。シャベル、掘削機、高圧洗浄機(温水)などで、チョコの塊をチョコッとずつ(へへ)起こして取り除かにゃならんらしい。ソーか、ササーッと洗い流すっちゅうワケにはいかんのやね。コノ作業は消防団がやるらしい。「チョコは一旦固まると、雪よりもタチが悪い」と、地元消防団長が仰っておりました。はは。何人かはコソッと持ち帰っとるよね。きっと。

 

 せっかくやし、タラララ〜と滑ってみたいねぇ。で、ソノまま固まってみるっちゅうのオモシロソー。

 コーいう機会でもないと、なかなかそんなコトできんもんね。

 

 

😊今朝のNHK朝の連ドラ『半分、青い。』😊

ドーもアシスタントといっても、お手伝いさんというか家政婦みたいな爐瓩轡▲鍬瓩箸靴童曚錣譴燭澆燭い福ΑΑΑΑけど、絵のコトもチョイチョイすずめに話しするしね、秋風羽織先生、ドーいうつもりなんやろか。ひとまず、すずめはカルチャーショックというか文化大革命の真っ最中。秋風先生の「天才のレクチャー」というのは受けてみたいもんや。敷地内に歴代ペットのお墓があるて、どんな家や。アシスタント寮(自分の持ち家)に放火してみるて、かなりヤバイ系の天才やね。当時、東京⇔岐阜間の電話代が7秒10円やったという事実、ああ、そんなモンやったかも知れぬと、ワシは実体験的にソー思うゾ。すずめはふくろう町を代表して、律の重石としての重責を担っておったのか。まさか広い東京でも、ご近所に住むコトになるとは・・・恐るべしママ連合。フランソワも一緒

 

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ 【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM