『梅干日記』ぁ’濘櫃隼臍秒鳥

  • 2015.07.03 Friday
  • 09:49

 ソーソー、なでしこ大盛り上がりの陰でヒッソリと(というワケでもないが)流れておりました錦織棄権のニュース。ヤッパリ。残念。
 体力のモンダイをドー克服していくか、ん〜、モンダイやろなぁ。ホントのトップになるには。


 さて、梅酢が上がって紫蘇からアオムシが出てきた『梅干日記』でありますが・・・・


コレがアオムシ出現の紫蘇束。


コレを水洗いしまして


塩で揉んで


こんなにチッチャクなりました。


ソコへカサにかかって塩して


揉んで、さらにチッチャクなって


コレでもかコレでもかとさらに揉んで・・・・コレ以上やると、もっとチッチャクなって、なくなってしまうので
コレくらいにして


おむすびのような団子にして


上がった梅酢でヒタヒタになった梅の上に放り込みます。
ちなみに、チラチラと白く見えるのはカビではなく、溶け切らなかった塩であります。


で、バババと拡げて


皿でフタして重石をして(我が家では水を入れた巨大ペットボトル)
新聞紙で覆って、またジッと待ちます。(て、毎年同じコト)

 と、本日はココまで。
 ところで、昨日ご報告のアオムシが、タッタ一昼夜でタッタッタッ大変なコトになってしまいまして・・・・明日ご報告致します。

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

(犹纏vs爛瀬薀ソ瓩老萠。そして、このモンダイは希と大泉洋の親子会話、そして能登へと波及し・・・)
(やがて、男女間抗争へと発展し、ケイタはお見合いを決意し(?)、希は深夜バスで能登へ・・・)
(ソノためには、アノ空前絶後のヘタクソ見習いを特訓によってナンとかモノにしなければならず・・・)
(お見合い開始まで残された時間は、あと『34時間』。刑事モノみたいになってきた。    「以上『まれ』関係」)
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM