店内で燃え盛る炎

  • 2015.06.27 Saturday
  • 11:28

 ドイツとアメリカやったね。
 ま、順当というコトでしょう。
 フランスの最期にPK外した若い娘、カワイソーやったね。美人だけに。
 中国は立ち上がりから体力が完全に切れる終盤まで、チーム一丸となって怒っとったね。ズーッとカッカプンプン。何があんなにオモシロクないのか。フツーが不機嫌ていうのは損やと思うゾ。人づき合いとかソーいうの。
 明日、早起きせんなんね。

 さて、昨夜、いつもの・・・ではないスーパーへフラフラ〜と行きましたら、肉売り場の向かいにBBQコーナーちゅうのがありまして、カマドで火が燃え盛っておりました。


ま、照明+布+送風で設えられたインチキ野郎なのですが、実によ〜く出来ておりましてねぇ、ええ、一瞬、ほんの一瞬ではありましたが、「おッ!」と足を止め、目がいってしまいました。

 で、ワシはしばらく遠巻きに人々の反応を観察しておったのですが、そぉ〜と手を出し、チョー慎重に手を挿し込んだアンチャン、キャッキャッと叫びながらピョッピョッと手先をチョー高速で出し入れするチョッと危ない感じの主婦など、迷いながらもコトを実行に移す市民が意外といるもんなんですなぁ。

 で、ソノほとんどの人々が、やるだけのコトをやった後、必ずといってよいほど、一応手先の安全を確認し、火傷などしていないだろうかという感じで、手を擦(こす)り合わせたり、サッサッともう一方の手で擦(さす)ったり、ギュッギュッと握りしめたり、フッと息を吹きかけたり、ソーソー、ペロペロと舐めているオジジもいましたね。
 これらの善良な市民に共通していたのは、皆、やるコトをやり終えた後、何故だか一瞬ホッとした表情を見せるコトでした。そして必ずニヤつく。そして何故だか皆、上から目線になり大物感を出す。そして、必ず必ず周りを眺め回す。

 ちなみに、ワシはとても臆病なので、見ているだけです。へへ。

Thumbnail

●和モノ 【絵本『CONTON』】 http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o
びごーじょうじ×KatsukiHarusuke
洋モノ  【CONTON English version】 Picture Book『CONTON』Joji Bigo×Harusuke Katsuki
Story and Pictures:Joji Bigo/Music:Harusuke katsuki/Translated:Yukiko Nakata

(今回の作り直し事件に関して、巨匠は背中を見せているだけで、何も関与しませんでしたね。)
(自分の創作世界に入り浸って、全く気づいていないのか、希が乗り越えるだろうと傍観を決め込んだのか、或は)
(ドーでもえかったのか・・・・よぉ分からんわ。)
(で、希の恋は落ち着くトコに落ち着いた、と。無言のロックンローラーは希のコト、ドーやったんやろ。気になる。)
(ライブハウスでブチュブチュし過ぎやろ。ワシらオッサンには分からん。しかもNHK朝の連ドラやに。ええんか?)
(来週の予告見たけど、分からん来週の展開。ま、ひとつの山場は越えたしね。   「以上『まれ』関係」)
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM