朝顔日記 2012 根本的大モンダイ発生!

  • 2012.06.29 Friday
  • 12:30
       
 さて、しばらくご無沙汰しておりました「朝顔日記」です。

 アッという間にジャンジャン伸びたコトは伸びたのですが・・・・



成長レースのトップを走るモノは、2mほどになっております。



ほらほら。
ヒョロヒョロと、ツツツツと、ピロピロピロ〜と伸びました。



コッチのプランターのほうも繁茂という感じにはなっているのですが、一応。


 しかし、いかがでしょう?
 色とか艶とか張りとかが良くない・・・・・と思いませんか?そもそも緑が薄い。
 ハタチの小娘の肌ではなく、親戚のオババの肌のような感じ。シワシワだし。

 そこで、我々爐いものがかり瓩魯灰箸鮟殿膸襪掘毅然と対処すべく立ち上がったのである。
 植物といえば、窒素・リン・カリウム。
 ソレをやったらどうかと、思慮の浅い軽薄な家内はモノゴトを安直に捉え、肥料をやるというのだ。ワシは反対した。アクアリウムの経験から、安易な栄養の付加は過富養となり、根腐れを起こす可能性が大きいからである。さすが、ワシは常に客観的にして冷静でカッコイイのである。
 しかし、ワシのそんな制止を無視し、やったのである。
 しかし、あまり効果的な成果は上がっていない。今のトコロ。

 そして、様々な検証の結果、アル絶望的な結論に達したのである。
 コノ朝顔たちの前の道路を挟んで向い側には、街灯(街路灯・常夜灯)がある。
 当然ながら、終夜点きっぱなしである。
 しかも、かなり明るい。
 そりゃそうだ。明るくなければ意味がない。
 コノ灯りのお蔭で、数々の犯罪やヘンタイ行為、熊など獣の出没、妖怪・魑魅魍魎の百鬼夜行などなどを未然に防ぎ、ダイエットおっさん・おばちゃんのランニングや散歩、犬の散歩が安全に遂行されるコトを可能にし、蛾・コガネムシ・ヤモリ・コウモリなどに夜の社交場を提供し、酔っ払い意識が消失したオッサンが無意識のまま無事帰宅するコトを下支えしているのである。
 立派だ。文明の灯りなのである。
 街の平和を守っているのである。

 ところが、朝顔というか植物の安眠をコノ上なく邪魔するのである。
 植物も眠るのである。夜は。
 
 昼間、光を吸収し光合成し酸素を生産し、夜はウツツツとしながら二酸化炭素を吐き出しているのである。
 このウツツツを妨害し、朝顔を弱らせいてたのである。たぶん。
 
 夜中に忍者のように街灯をよじ登り、破壊するか。或いは、コンセント抜くか。
 そんなワケにはいかん。
 何故なら、我が家の朝顔の健全な生活より、市民の健全な生活、街の平和のほうが優先するからである。アタリマエである。
 
 やや困っている。
 コノままでは、我が家の朝顔カーテンの完成はムズカシイことになるのではないか。
 無論、夜中だけ何かで覆って光を遮断するという方法はある。
 しかし、アレコレ考えたものの、すでに2m近くになったモノ(横幅は延べ7〜8mほどか)をベチャーと隠し、朝になったらサラッと外すウマイ方法が考えつかない。
 巨大な風呂敷でも掛けるか・・・・・コマッタ。

 朝顔を植える場所を根本的に間違えていたのである。
 昨年の貧弱ゴーヤカーテンも、購入した苗のせいにしていたが、今にして思えば、どーも原因は同じトコロにあったのかもしれない。
 ん〜コマッタ。
         
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM