今年の梅干はこんな顔/梅干日記番外編(その)

  • 2013.09.01 Sunday
  • 07:54
   
 というワケで、蒸し暑い8月が終わった途端、チョー涼しい9月です。

 最高気温が前日から10℃ほど低いので、相対的な体感温度はソレ以上で、汗腺も開いたり閉じたり、相対的な人としての在り方的には熱帯雨林でタロ芋を頬張る色黒のギョロ目のアンチャンから透き通るような色白の高原のお嬢さんへの華麗なる転身、というか、湿気の多い草葉の陰でニヤニヤしているヌルヌルのアマガエルから「こんなに急に涼しくなったらワシらもカラダがついていけんやん。意外と直ぐに冬が来て、出番は短いんとちゃう?」と、つまらなそうにキュウリの汁をすするスズムシにグンニャリ〜と連続変化するCG合成というかデジタル処理画像みたいな感じ。


 明日からの『あまちゃん』・・・・・とうとう来るべき時が来るんやね。
 電車はドコへ向かって走るのでしょうか・・・・。


 8月の最終日の昨夜、しばらく放置してありました本年の梅干「梅干2013号」が食卓デビュー致しました。 



いかがですか?
なんか、色、質感共に、辛子明太子みたいやね。
味は、まだ若い梅干という感じで、ソレなりにソレなりでしたが、ワシ的には年末アタリまで待ってみるのもいいかなぁ、という感じもしないでもないでもないのですが・・・・・・ひとまず今晩もう一度、味見してみます。はい。
 芋焼酎のお湯割りに投入、なんちゅうのも、こんだけ涼しいといいかもねぇ〜。


   【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (とにかく9月の始まり。ナンか、また、アワタダシイ1ヶ月になりそうな予感・・・・・・・。)
      

『梅干日記 2013』 その(本年最終回) 二晩寝かせ、そして完成。

  • 2013.08.09 Friday
  • 15:00
    
 豊田、ひとまずウルグアイ戦に選ばれましたなぁ。
 サッカー日本代表のハナシね。
 ザックの好きなタイプらしい。
 ケッコーケッコー。

 ところで巨大地震予報の誤報て、ナンなん?
 ノイズ、て何よ。
 言い訳してんじゃないわよ。
 ケータイが突然ギュワギュワギュワギュワ鳴って、ビックリしたやないかいさ。
 ソノ時、ワシは1人で部屋におったけど、例えば・・・・喫茶店とかで、自分を含め30人ほどのアカの他人のケータイが、同時に、一斉に、鳴り出したら、そりゃゾワゾワするぞ。
 次、ケータイがギュワギュワギュワギュワいうても、ワシはドーするかなぁ〜・・・・ま、またか?と思うやろな。
 オオカミ少年やで。


 いよいよラストでございます。
 梅干。

 まず今朝の顔



ん〜・・・・




何かとっても大人びた感じがします。


 さて、あんなコトや、そんなコトをしている間に、サササササッと5〜6時間経過し、ジリジリする暑さと蝉時雨と眩しさにアタマが幻惑されつつも、妄想する余裕もなく、最後の取り込みでございます。



表面はカペカペになり、何かがギュッと凝縮し・・・・何かて、梅に決まってますがな・・・・「ああ、もうほとんどワタシはワタシではないわ。昨日までのワタシとは違うの。生まれ変わったんだわ。風立ちぬ。」と、言ったかドーか知らないが、感じは非常にヨサゲです。



ほれほれ。
・・・・・・暑ぅぅぅぅ。



汗が乾くと塩になる、というコトがよく分かりますねぇ。
梅も人間も、さして変わらんちゅうコトでんなぁ。

 そして、ひと夏の想ひ出を胸に、炎天下、瓶の中へ。



トプン。
ソノ瞬間、ジュッというたかドーかは分からんが、間違いなく屁をこいたようです。

 というワケで、『梅干日記2013』は本日をもって完結、終了いたします。
 今思えば・・・・今思っても、特に特別何か感動的なドラマもなく、しかし、毎年同じコトを言うておるような気がしますが、梅干を作るという作業が何故にコレほど人心を惹きつけるのか(・・・今、ドコからか「そんなコトはないよ」という声が聞こえましたので、訂正します)・・・ワシのココロを惹きつけるのか・・・・・

 .▲潺哀瀬螢鵑箸いζ任無毒になる、という質の変容
 ⇔丐猷⇒赤、という色の変容
 プリンプリンの球形の赤ん坊が、イビツでシワシワのおばばのようになる、カタチの変容

コノ3つの変容を通して、ジメジメとした暗闇の中で哲学しながら、終盤、炎天下でソレらのモヤモヤをパーッと昇華させるような爽快感、そしてまた、暗闇に戻るのですが、以前の青臭い哲学ばかりしていた線の細い梅とは違い、お日様パワーを内に秘め、少しはタクマシク渋く、他人(ひと)のイタミの分かる立派なオトナになったんじゃないの?と、思わせるからです。(ワシだけ)

 ま、さらに、最終的にはワシの胃袋に納まり、そんなこんなの全てを成就させるワケであります。
 ・・・・あ、後日また、食卓に登場したソノ最終形、晴れの姿をご報告いたします。
 ・・・・てコトは、まだ「その」があるというコトですね。あ、ソーか・・・・。
 いずれ、また。


  【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (こないだから、ワシのケータイの受信メールは「エリアメール」ばっかでイッパイや。)
         (「避難勧告発令!」と「避難指示発令!」と「緊急地震速報!」でイッパイや。)
         (あとはナンもねぇー。メールボックスの中は緊急事態でイッパイや。)
              

『梅干日記 2013』 その─‘麋嫂欧せるコトになりました。

  • 2013.08.08 Thursday
  • 16:03
     
 さて、昨日から本日にかけての土用干しを最後に、本年の梅干は完成するハズでしたが、今日も雨が降る心配はないというウワサで、かつ、メッチャ暑いので、調子こいて、もう1日、今日も出しっ放しで、明日の午後までソノままソノまま、ちゅうコトに決定したしました。
 
 で、昨日から屋外に出ておりました梅干は、コノような顔をしております。



ん〜



いい汗かいてます。



うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。


  【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (・・・・梅干に熱中症ちゅうのはないのでしょうか。)
               

『梅干日記 2013』 そのА,修靴萄埜紊療斃儡海掘

  • 2013.08.07 Wednesday
  • 17:24
    
 そうそう先週の土曜日、つまり大川北大花火大会(大が三つも!)がニギニギしく開催された8/3に、梅雨明けしていたのでした。
 ついにコノ辺も。
 けど、にわか雨があったりするという天気予報だったりなんかして、待てい・・・・というワケで、本日、立秋の良き日に、ラスト土用干しをニギニギしく開催したワケであります。
 最後なので、明日の朝まで出しっ放しで、夜露に当たるコトになります。ええ。



明日の朝、取り入れ前に、もう一度撮影いたします。



本日分は、コレだけです。
カ〜ッ・・・・・瑞々しいイイ色。

白いツブツブ見えますかねぇ?
カビ、シミ、ソバカス、ニキビ、もちろん、白斑ではありません。
塩噴いてまんねん。
くぅ〜ッ!


  【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (朝からズゥゥゥゥゥゥゥゥッと、蝉、鳴きっ放し。)
        

『梅干日記 2013』 そのΑ’澑明けが待てない土用干し 

  • 2013.07.21 Sunday
  • 21:14
     
 北陸地方はまだ梅雨明けしない。
 もうしないかも知れない。
 過去にも、そんなコトあったような気がする。違ったかな。

 そんなコトは人間の決めゴトなので、梅には関係ないコトだろう。
 モンダイは日照と気温。
 というワケで、ホントは梅雨明けとともに土用干し、というのが世の習いというモノらしいが、そんなコトしてたら、梅は来年まで瓶の梅酢に浸かっていなければならないかも知れないのだ。
 
 そうそう、今年は、当初、梅酢の上がりが悪いと危惧しておりましたが、ココまできたらジャブジャブで、梅も紫蘇ダンゴもタップリズップリ漬かっており、結果、カビの量は過去最低ではないか、てコトは、味も良いのではないか、出来は総じて良いのではないか、と、期待も大きく膨らむのでありました。

   
 干し始めは、午前9時。



おおーッ



くぅぅぅぅ〜



瓶を覗くと、タップリの梅酢が輝いております。



ほれほれ



紫蘇ダンゴのアップ。



ん〜。
などと言っているうちに、わずか10分足らずのうちに、ドンドン色づいてきまして・・・・



色合いは、ナンか、どんどんムラムラになってきまして・・・・



日焼けの度合いのキツイ者、深窓の令嬢のままの者・・・・・例えとしては、コウいう感じで伝わるのでしょうか・・・・。



しかし、アップで見ると、令嬢のお肌にもシミ・ソバカスのような斑点が・・・・
さらにソレが進んだ場合



ん〜、シミ・ソバカスは若いうちからケアしないと! て、感じ。


 そして、9時間が経過し、午後6時。
 本日の取り込みです。



あらららら
紅い汗を掻き、チョッと塩を噴き、薄っすらと斑(まだら)に白くなった梅は
深窓の令嬢から



皺々オババへと
華麗なる変身を遂げていたのでありました。 合掌。


 【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (皆様、お肌のケアには、くれぐれもご注意くださいませ。)
       

『梅干日記』 そのイ猟正とお詫びとソノ他

  • 2013.07.05 Friday
  • 11:00
     
 本田のAC三ラン入りが決まったみたいで、あとは移籍が夏なのか冬になるかのモンダイだけらしい。
 驚いたのが、本田側の交渉の代理人というのが本田の兄だというコト。
 兄弟でやっとるんや。
 大したモンやでぇ。

 
 党首討論番組とか、全然見る気にならんなぁ、今回。
 民主が台頭してきて、日本にも二大政党時代が到来するのかも・・・・という期待に胸も腹も大きく膨らませていた頃は、よく見ていたような気がするが・・・・・・今はない。

 マニフェストであろうがアジェンダであろうが政党政策であろうが、絵に描いた餅、仏作って魂入れず、糠床練って茄子入れず、鰻のない鰻重、ビールのない夏、スイカのない夏、湯のない浴槽・・・・だんだんズレてきたみたいな気がする、けど、ま、言うだけで何も実現できない、しない、口先だけ、前言撤回も平気の自己主張など、ナンも意味ねぇ、というコトを身をもって知ってしまったために、あんなコト意味ないと確信してしまったのだなぁ。
 つくづく、民主党というのは何やったんや?
 スゴイなぁ〜。
 ま、コレ以上申し上げるコトはございません。はい。


 そんなコトより、34℃とか35℃とかの日々が続くようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 昨日の『梅干日記 そのァ戮瞭睛討砲弔い董一部誤りがございましたので、ココに訂正してお詫び申し上げます。
 ソノ指摘、クレームは家内からあったモノで、家内は大変ご立腹で、ま、コノ一連の梅干作り作業は全て家内が行なっており、ワシはただご報告をしているだけ、というコトがバレてしまいました。はい。

【訂正箇所】
 紫蘇の葉を水洗いし、ソノ後、塩揉みして、また水洗いして塩揉みを・・・・と、書きましたが、最初に水洗いしてから、あとは水洗いはしないのであります。

 塩揉み作業〜梅酢揉み作業の間、水はいっさい関与しないのであります。
 余計な水分は、傷み、カビ、腐敗、味の劣化を招く要因であり、「ありえな〜い」のだそうであります。
 スンマセン。
 「くのぉ〜、ド素人ぐわぁぁぁぁぁぁーッ!」と、キツクキツク叱責されました。
 ソノあと、罵詈雑言の限りを浴びせられ、ココに深く反省しておるのであります。  こわやこわや。


 「あまちゃん」・・・・・・もっと太巻(古田新太)出てほしいなぁ〜。

 【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (モロゾフでもないとすると・・・栄太郎とか。あと、クラブハリエとか、たねやとか・・・いっしょか。)
      

『梅干日記 2013』 そのァ ,修靴道臍匹鷲颪す澆蠅拭

  • 2013.07.04 Thursday
  • 08:32
      
 ゴンチャロフじゃなくて、ユーハイムじゃなくて・・・・モロゾフではないらしい。
 美姫の子の父親のハナシね。
 で、未婚の母なんやね。
 テレビなどでは、美姫の同業者や、無関係のタレントや、もっと無関係の街を行き交う人々へのインタビューを流しているが、ナンか、やたらと、美姫に対する高評価というかカッコイイ的な意見が多く、ソーかなぁ〜・・・・別に・・・・そんな褒めるようなコトでもあるまいに・・・・などと、ワシなんかは思うけどね。
 

 それにしても、昨夜、ドシャメシャに大雨が降ったみたい。
 コレ、夜中のハナシ。
 ・・・・とは別に、昨夜7時頃から8時頃の間に、ほんの2〜3分、短期集中大雨っちゅうのもあったみたい。コノ辺。
 ソノ頃、ワシは、アルお通夜に出ておった。
 で、某セレモニーホールに入る前と、お通夜が終了して外に出てきた時との、ソノ温度差に驚いた。
 感じ方としては、10℃くらいは差があったのではないか、と思ったようなソーでもないような。
 真夏のムシムシの下界の家中でドロドロになりながら扇風機に向かって「あ゛〜」とか言ってドヘーとしているのと、標高1500〜2000mくらいの高原で「ん〜」などと言いながらカフェテリアで北アルプスなんかを望みながら午後のお茶してるのと、ドッチがいいか!
 今さら言うまでもない。
 ソレくらいの差があった。
 恐るべし水冷効果。


 さて、梅干の瓶の中に、やっと紫蘇を投入するコトになりました。
 (て、毎年、同じコトを同じようにして、さして変わらないリポート・・・・続ける意味はあるのでしょうか)
 (ま、人生、あまり何でもムズカシク考えんほうが、だいたい何でもウマクいく)
 というワケで、気を取り直して・・・・



紫蘇です。
茎から葉をむしり取り



水で洗って
塩揉みして



団子にして、コレをほぐして
また水で・・・塩で・・・コレを2度ほど繰り返し
最後に



梅酢で揉んで・・・・



梅酢紫蘇団子軍団が
ゴロンゴロンと出来上がるワケであります。
で、ソレをまたほぐして、瓶の中の梅酢に浸かるプニョプニョのヘナヘナになった梅の上に
テキトーに千切ってバラ撒くのである。
つまり・・・・



そして、紫蘇は舞い降りた
というワケである。

 ・・・・てコトは、次の『梅干日記』は・・・・・いよいよ「土用干し」というコトになりますな。たぶん。


 「あまちゃん」は、おもすれぇなぁ〜・・・・・・結局、毎日観てるべ。

 【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (モロゾフでないとすると・・・・・誰かなぁ。)
      

『梅干日記 2013』 そのぁ ̄標と歓喜の日々・・・・・

  • 2013.06.24 Monday
  • 11:33
      
 「三保の松原」もセットでOKちゅうコトになったんやね。
 満願成就(最近コレよく登場するなぁ)。

 一昨日、昨日と、ワシにしてはよく動いたなぁ〜。運動したっちゅうか。
 おかげで、華厳の滝くらい汗を掻き、筋肉痛とまではいかないけど、何やらアッチコッチがパンパンになりましたが、コレがなかなかキモチよかぁ〜。
 全身が躍動感と新陳代謝に歓喜し、脂肪がやや減ったような錯覚を起こし、筋肉・・・・はソー簡単に付かんが、ん〜、いいんじゃないかい・・・・という感じになったワケですが、気がついたら、ソノ分、コノ2日間、抑えていた狄欲の満願成就プラグ瓩火を噴き、大喰いの権化となり、爛船礇鵑箸靴織瀬ぅ┘奪箸發靴討い襯錺韻任發覆い里縫螢丱Ε鵐畢瓩箸いΔ牘親阿靴進、腹(胃)が出た瓩箸いΔ犹號断馨討靴織魯困覆里法△っと肥ったなぁコレは、たぶん間違いなく瓩箸いΑ何とも矛盾に満ちた、釈然としないコトになってしまったなぁと思っておるのです。はい。


 ソレはソーと漬け込みです。梅干。
 やっぱ涼しいせいで、いつもならアッという間に熟して、茶色く傷むモノや、シミ・ソバカスが浮き出すモノ、で、コレらが行き過ぎると、間引きというか捨てなければならないモノもケッコーあるのに、今年は皆さん活き活きと、そしてハツラツと、漬けられていきました。

 ホラホラ、いい感じの黄色になりましたでござんしょ。



で、コレを水洗いしまして



ザルに上げて、水を切ったら
カメに入れて(あ、ちなみに、カメは既に、消エタでキレイに消毒してあります。ええ。)



塩をまぶして(あ、ちなみに、今年は「能登しお」です)
また梅を入れて



また塩をまぶして



ま、あとはコレを繰り返す、と・・・・・
ま、梅と塩のミルフィーユ状態。



梅も大変喜んでおります。(たぶん)
ホラね。
うるるるるるる、という感じ。
コノまま、梅酢がタップリ上がるのを待つワケですが、コレだけ涼しいと・・・・ドーなんでしょ。
いつもより時間がかかるのかなぁ〜・・・・ま、しばらく放置です。 


 【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (元々大きな胃をMAXまで膨らませないように留意していたワケです。)
         (しかし、いったんドドーンとやってしまうと、寝た胃を起こすコトになり・・・・・)
         (胃はアノ栄光と歓喜の日々を思い出してしまい・・・・・)
         (・・・・・・・ああ、コレからワシはドーなってしまうのか・・・・・)
        

『梅干日記 2013』 その

  • 2013.06.22 Saturday
  • 11:56
     
 サブかったぁ〜、今朝。
 大雨で地表が冷され、空気が冷され・・・・てコトでしょうか。
 「梅雨冷え」と言うんでしたか?こういうの。


 ククッと冷えたせいだと思うのですが、梅の変色にストップがかかったようで、「ステイ」というコトのようです。はい。
 ただ、熟み方が早いモノについては順次漬け込みを始めております。
 変則的な梅漬け。
 成長に合わせて、個々の個性を見極めたうえで、梅と共に歩む。
 素晴らしい教育方針です。(サッパリ意味わからんわ。)

 ま、ソノ先行部隊はまだ少数派なので、残りの大多数を漬け込む際に、画像を載せるコトにいたします。(ご丁寧な情報提供、イタミ入ります。)

 コノ段階的時差漬け込みは、前々からやっておったと家内は言いますが、ウソやと思います。たぶん。そんな気の利いたコトの出来る人間ではないからです。
 たぶん今年(ちゅうか一昨日)思いついただけでしょう。
 ま、けど、理に適ったやり方と言えますね、ええ。
 合理的。
 とにかく、ワシ的には、美味い梅干になれば、ソノ過程において、ウソや欺瞞(ぎまん)、策略、陰謀・・・・ま、何が起きようがええのどす。


 というワケで、本日は画像なし『梅干日記』でした。
 あ、そうそう。
 今日、白山スーパー林道、全線開通したそうですよ。去年より1日遅れだそうです。
 

 【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (コレから最盛期を迎える前に、コノ寒さ。甘さの熟成も「ステイ」でしょうか?スイカ。)
     

『梅干日記 2013』 その,修劉一挙公開!

  • 2013.06.21 Friday
  • 17:22
       
 いや〜・・・・・蒸す。
 さほど気温は高くないみたいだけど、とにかく蒸し暑い。

 というコトで、梅を漬けるにはウッテツケの季節がやってまいりました。
 というワケで、というワケではありませんが、今年も『梅干日記』のシーズンです。
 しかも、いきなりその,修劉一挙公開です。たまたまソーなってしまいました。

 梅干、ましてやソレを漬けるというコトになんか全く興味ない、という方も多いと思う。
 そりゃソーダ。三ツ矢サイダー、シュワーッ。

 一昨日、購入した梅です。
 和歌山の軟膏梅・・・・じゃなくて南高梅。



チョッとアップ。



いつものコトでありますが、桃のようなエ〜匂いがします。



で、ソノ夜のうちに爛悒伸瓩鮗茲蟒いたのでありました。
爪楊枝で、ホジホジと。

 で、1日おいて、今朝になると・・・・・・



あらま〜・・・・・・黄色くなったコト。
何年やっても同じです。ソリャソーダ。三ツ矢サイダー。シュワワワワワワッ。

 昨年はアタリでした。
 一昨年はハズレでした。
 梅のハナシ。
 さぁ、今年はドーでしょう。見た感じでは、キズも少なくプリッとしていてキレイだし、なかなか良いのじゃないでしょうか・・・・ええ。
 今晩アタリ、漬け込みでしょうねぇ。ええ。
 コノ湿気だと、グワングワン上がって来るのじゃないでしょうかねぇ、梅酢。
 カーッ!
 以上、『梅干日記 2013』その,修劉△任靴拭


 【絵本『CONTON』 びごーじょうじ×KatsukiHarusuke】

         

         http://www.youtube.com/watch?v=RA1t2ssZk_o

         (ドーして毎年『梅干日記』を書くコトになったのでしょう・・・・もお7年目ですよ。)
         (1年に1度、同じ位置に立ち同じコトをして己を顧みる、自己確認の場か。定点測定。)
         (ただただ同じコトを繰り返す。進歩なし。)
  

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM