『梅干日記2011』完結編

  • 2011.08.04 Thursday
  • 15:04
     
 今日も朝からエエ天気になりました。
 というワケで、昨日から出しっ放しの梅干をいよいよ取り込みます。



昨日の日中パシパシになって、ソノ後、夜通し夜露を浴びてウニュッとなった梅干が、今日の朝からの陽射しで、また、シュッとエエ感じになって・・・・・



といいつつ
寄っていきます。



潮吹いて
どーですかぁ〜!
かぁ〜〜〜!(梅干フェチやね)



紫蘇もカシカシになってます。
コッチはまだまだ干します。
サラサラのショリショリにして、熱々のご飯にパッパッとかけて食うと、コレがまたウマイのなんの!


 で、コチラもチンチンに温まった梅酢に、取り込む取り込む。
入れる瞬間「ジュッ」といったかどうか・・・・・聴き忘れた。



コウ、手を伸ばし・・・・



ピュッと入れる。
アレッ?! 増えてるッ!!!!!
  

 今年の『梅干日記』は・・・・・・・・というコトでした。
            

盗撮!夜の『梅干日記』

  • 2011.08.03 Wednesday
  • 21:25
     
 何やら蒸し暑いです。

 新刊本について書きたいのですが、連載〆切やら何やらでバタバタしており、他のコトに集中力が湧いてこないので、また別の日にするとして、やっと久々の『梅干日記』です。

 やっと朝からピーカン晴れだったので、最後の梅干しです。
 土用ではありませんが土用干です。
 コノ爛薀好抜海鍬瓩魯璽奪織い謀斃僂砲垢襪箸いξ儀もあるようですが、我が家はとにかくガッと晴れた日にするというコトのようです。はい。

 で、朝からズーッと干してありまして、ソノまま今晩は出しっ放しで夜露に当てて、明日の日中パリパリに干して、いよいよ最後の「梅酢にジュッ投入」という段取りです。梅酢も陽に当ててチンチンにします。

 で、本日日中の画像は・・・・・撮るヒマがなかったので、夜、夜露に当たる梅の様子を先ほど狹雹瓩靴討泙い蠅泙靴拭コノ『梅干日記』史上初の夜間撮影です。と、改めて言うほど、大したコトでもありませんが・・・・・。



ややピンボケです。



あら、もっとピンボケです。

 日中、潮を吹いた梅干が夜露を吸い、またチョッとシットリとしている状態であります。
 こういうコトを繰り返して、梅干の旨味が凝縮していくワケであります。 ・・・・・・・ホントか?
         

女子に付いて生きていこう

  • 2011.07.18 Monday
  • 19:33
    
 いや〜、もぉ口アングリでした。
 スゴイとか感動とか通り越して、アングリ。
 大したモンです、なでしこジャパン。
 ただただアングリ。
 

アングリその
俗に「ゴールに嫌われる」と言うみたいですが、特に前半のゴールの惜しさといったら、もぉ「日本のゴールマウスには何か呪いがかけられており犒覲Ν瓩里茲Δ砲覆辰討い董▲淵鵐咼箸皀淵縫皀里眞罎貌るコトはできない」て感じでした。
ありゃイヤになるわ、アメリカ。

アングリその
呪いが切れ犒覲Ν瓩解かれ、せっかく1点取ったのに、ありえないミスやら何やら、とにかくグシャグシャしているうちに、泥臭い一発を決められ・・・・

アングリその
延長の前半に主砲の一発がついに出て、「決めた」と確信していたのに、延長後半試合終了直前に敵の主砲・澤の技ありスーパーテクニックゴールでまた追いつかれ・・・・

アングリその
そしてPK戦。あんなに外しまくり、止められまくったら、もぉアウチでしょ。
男子の川口もソウでしたが、神がかったセーブを連続されれば、もぉゲンナリ。
というか、PK戦前に勝負は決まっていたかもしれんね。

 と、アメリカサイドのキモチが手に取るように分かる試合展開。アメリカンギャルたちには、なでしこという名の東洋ゾンビに見えたのではないか。

   ●なでしこの諦めない折れないチョー強力なキモチ
                   vs
   ●自分を信じて疑わない強気を支えるプライドが徐々に自身を圧迫していくヤンキー娘のキモチ


 とにかくスゴ過ぎによるコーフンと、寝不足と、慢性プチ熱中症で、本日はボォ〜とした1日でした。
 

 あ、天気がパッとせず、途中小雨が降ったり・・・・ソノ前に、土用干中梅はいったん屋内に回収いたしました。明日から2〜3日、天気が崩れるらしいので、土用干はソノ後また再開というコトになるらしいです。はい。家内からの指示です。ソノ通りにします。
 やはり、コレからは女子について生きていこう、とココロに決めたオヤジ虫であります。
 女子の辛抱力・論理を超越する信心力・図太い落ち着き・・・・日本女子の忍耐力には前々からオッサンはかなわんと薄々感じておりましたが、もぉ完全に間違いなく完敗です。付いていこうとココロに固く固く決めたのであります。
 どーぞ、ブタと呼んで下さい。
     
 宮間のツラ構えなど、どーだッ!実に男らしく凛々しいではないかッ!
 ちなみに、アメリカのGKホープ・ソロ、11番のアレックス・クリーガー、13番のアレックス・モーガンは美人やったね。いかなる時も、ソウいうコトはチャンとチェックしておる。  

 世界の論調(とくにアメリカ)は、「被災者を励ます」「日本復興」という特殊なモチベーションによる強さだったと、なでしこの勝利の理由を解説しているが、ま、ソレが全くなかったというコトもなかろうが、全体的にはソレは違う。
 強かったから勝ったのである。
      

カッチリ晴れたら土用干

  • 2011.07.17 Sunday
  • 20:25
    
 澤さんは結婚してませんでした、ようです。
 先日間違った情報を掲載してしまいました。
 謹んでお詫び申し上げます。はい。

 いよいよ今晩ちゅうか、明朝ですね。
 皆さん、正座して応援するコトにいたしましょう。


 ソレはソウと、本日は朝からピーカンじりじり晴れです。
 コレはもう土用干でしょう。

 瓶の中はカビだらけになっているのではないか・・・・恐る恐る開けてみる。



紫蘇がフタをするように梅を覆っている。
思ったよりも少なかったけれど、トコロドコロにカビのコロニーが見える(白いのがカビ)。
眺めて、あまりキモチの良い景色ではないな。

 さぁ、そしてジメジメとした暗闇の閉塞した世界から、クラクラする青天の下へ。
 朝から強い陽射しだというコトが分かると思います。



ジャーン。
ふわぁ〜(梅の声)

紫蘇はまたダンゴにされて



コノようにゴロゴロしてます。
ズズズズーン。



ココまでが本日朝7時の模様です。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

 そして半日が経ち。



どーですかーみなさーん!
キャッホー!



噴いてます噴いてます。
塩を噴いてます。
キャホホッホー!
恐らく梅干に何の興味もない方にとっては、炎天下で梅を見つめてオッサンが何を騒いでいるのか、不思議でしょうねぇ。



うきゃきゃきゃきゃきゃーッ!



ひょほほほほほほほほ・・・・・



毎年、ウチの紫蘇はあまり美味しくならないのですが、今年はカリカリに乾きそうで、美味しくなりそうな予感。


 ジリジリとした夏の陽射し、堪能して頂けましたでしょうか?
 本日は、コノまま朝まで放置して、夜露に当てます。明日はどんなカオしているか?
 ソノ前に、なでしこ応援です。今晩いったいドレほどの人がテレビ観戦するのでしょうか・・・・・?
      

脱水と梅干日記「そのぁ

  • 2011.07.04 Monday
  • 08:08
     
 昨日は日中所用所用所用で半日を過ごし、夕方からチロッと飲み会・・・・のつもりがダバダバダバとアホのように飲んでしまいました。
 で、夜中、寝ながら熱中症モドキによる脱水とアルコール摂取過多による脱水のダブル脱水で、悶絶しておりました。汗ジャワジャワ。アホのように水やら冷茶やらカキ氷やらを早朝貪りました。
 コノ寝ながら熱中症はキケンだ。
 コノ季節飲み過ぎもキケンだ。


 ・・・・と、キケンがワシを脅かしている間にも、梅干作りは粛々と進行しているのでありました。
 いよいよ紫蘇投入の段階です。



紫蘇の茎から葉をむしり取り



まとめて
流水で洗って



また、は・か・た・の・塩



バッバッバッ



揉んで揉んで
揉んで揉んで



汁と



ダンゴに分けられる



おにぎりと間違えて食べてはいけない
ホントはコノまま梅が待つ瓶に放り込めばよいのだが
何故か家内はココで一呼吸おいて、ダンゴ放置
・・・・・・・
日常生活に戻り、アレコレアレコレあって
放置されていたダンゴに汁をかけ再生し



で、またダンゴになる
コノ過程、何か意味あるのか? ・・・・挙動不審



ま、とにかく紫蘇ダンゴ
瓶へポンポンポン



グシャグシャとほぐす



で、コノまま土用干しまで消灯。


 くれぐれも、大量飲酒後の熱中睡眠には気をつけましょう。
 蒸すなぁ〜と思っていたら・・・・雨です。
           

忘れかけてた梅干日記「その」

  • 2011.06.30 Thursday
  • 11:30
   
 先日来、紫陽花にウツツを抜かし、さらに何をトチ狂ったか突然発作的に「ゴーヤを育てて毎晩チャンプルーを食べるのダ〜」と、ゴーヤ栽培に熱狂しておる家内であります。
 ゴーヤは、コノ夏大ブレークのグリーン・エコ・カーテンではなく、あくまでもチャンプルーのためだそうです。
 着手するにはチョッと遅すぎるんではないかい?

 アチコチで目にするゴーヤやらヘチマ(?)やら朝顔やらは、もう立派にツッカエ棒からネットに絡みつき、葉をワンサカ茂らせ2〜3メートルは伸びておるモノもあるのではないか。そんな世間の流れに完全に遅れ、今頃、双葉からニョロロ〜ンと渦巻きヒゲのようなモノをやっと1本出しているだけの情けないゴーヤの苗みたいなモンをイジクリ始めて・・・・そんなんでええんかい?

 ゴーヤチャンプルーといえば、盛夏にビールを片手にザザザッと食べるモンでしょ。アノ苦味は30℃以上でなければイカン。
 ソノ点、我が家は、秋虫が暗闇で愛をささやき合う頃、「あ〜やっと涼しくなったねぇ」などとアセモの痕を掻き掻き、ひと夏の想い出を懐かしく語り合いつつ、黄色くなった情けないヨレヨレの然程苦くもないゴーヤを食するコトになるのではないかしらん・・・・・。


 そんなワケで、かわいそうに忘れ去られておりました。
 梅干。



タップリと上がっておりました。梅酢。
透き透きでいい匂い。
梅の汗か涙か、はたまた小便か・・・・いずれにしても、まぁキレイなモンです。
が・・・・・・
     


今年は、傷みがヒドク、あまり良い出来は期待できないなぁ〜。
紫蘇を入れる前からカビが出たり・・・・・消毒がアマカッタか・・・・ソレはあまり変わらないと想うのですが。
梅の質というのが決定的な要素だろうと考えます。同じお店で同じ出身の梅を買っても、年によって、バラつきがあるようですねぇ〜。
それにしても今年のは・・・・・。
或は、紫陽花やらゴーヤにウツツを抜かしておったから、梅がスネたのでしょうか・・・・・。
  続きは、また後日。
       

 そんなこんなで、6月も最終日。
 明日から7月ですぞ。
 7月というだけで暑いなぁ〜・・・・・・て、もう十分暑いですけど。
     

「その◆廚任瓦兇い泙后

  • 2011.06.21 Tuesday
  • 14:44
    
 暑い。
 今日は暑うございます。
 ムシッとしております。

 というワケで、梅漬け日和でございます。ホントか?
 スモモのような良い香りがたちこめております。

 あ、お送りしております『梅干日記』ですが、ワシはリポートをしておりますが、作っておりますのは家内でございまして、ワシは「写真を撮る」「イロイロと横から口をはさむ」「クレームをつける」「色・香りを楽しみ時々ヒャーとかウッヒャーとかドヒャとかキャッとか奇声をあげる」「リポートする」「食す」担当であります。
 が、本日など、ソノ場に立ち会うワケでもなく、撮影もせず、要するに取材もせず・・・・・とにかく、早朝、ワシがまだ寝ておる間に全部粛々と進行しておりました。てへへ。


水洗いですが
おおー何か躍動しておりますねぇ〜
いわゆるピンボケです。



狄紊泙鵑犬紊Ν瓩澆燭い妨えるけど・・・・・
コレ、ウブ毛が水をはじいて水に浸かっている部分が空気を身にまとい周囲の光を反射して起こる、いわゆる「後光梅」という現象です。
ウソです。



そういうウソをついている間にも、着々と作業は進みます。
水分を拭き取ります。
キャッ!かわいいッ!



いよいよ瓶に投入、そして粗塩をペッペッとまぶします。
今年はドコの塩を使ったのか・・・・・忘れた。家内に確認しておきます。
とにかく、こうして、いよいよ、梅干としての第一歩を歩み始めるワケです。ええ。



ん〜・・・・・・と、コレで、あとは梅酢が上がるのを待つだけというコトになる。
・・・・はず。
・・・・たぶん。
・・・・確か。
の、はずです。
家内に確認しておきます。


 蒸してます。蒸してます。
 こりゃぁ〜、ええ梅酢が上がるっぺよ。
 つまり梅酢は梅の汗というコトでしょうかねぇ・・・・ソノ他、涙、小便などなど様々な解釈もできますが、ドレも違うような気もします。ええ。

 というワケで、本日はココまで。
      

今年の梅はやや青い

  • 2011.06.20 Monday
  • 17:04
    
 1000円高速最終日というコトで、ドッカ行くかと考えたが、日頃チョクチョク出向く福井方面は、南条アタリまでは半額計算すると、コレからも当分変わらないというコトが分かり、バタバタしないという結論に達した。
 というワケで、近場で早めにアレコレ所用を済ませ、午後7時からのU−22五輪アジア予選観戦に全精力を注ぎ込んだら、スゴイ疲れた。
 昨晩はビールを飲み続けながらの絶叫応援だったため、たびたび小便に立ち上がるコトになり、やや集中力を欠いた。

 「アウェーゴール」ルール・・・ん〜・・・ま、大丈夫でしょ。けど、クウェートは40℃あるというし・・・・。
 けど、昨夜のゴールはドレも、なかなか良いゴールやったね。チャンと組み立てて、スコ〜ンというキッチリしたゴールやったもんね。けど、クウェートは40℃あるというし・・・ピッチはヒドイというし・・・中東のお祈りみたいなヘンなオマジナイみたいな応援あるし・・・アウェーの洗礼は数知れず・・・健闘を祈る。


 というワケで、今年の『梅干日記』が去年までと違うトコロは



画像サイズが大きいというコトでしょうか・・・・。



今年のは、まだチョッと青いですかねぇ〜・・・・。

 というワケでヘタ取り完了。
           

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM