梅干日記 梅Xウンチクを傾ける&梅酢の中へ・・・

  • 2009.08.05 Wednesday
  • 14:51
    
      
    

おおー!アナタ様は・・・
数百年前に漬けられた
見ただけで酸っぱくなるという伝説の古漬け梅干し仙人!


以下、梅X=梅干し仙人・談

ソーラーパネルが唾液を生み出すか?聞いたコトないぞ。
ソーラーパネルにクエン酸効果はあるか?疲労回復じゃ。聞いたコトないぞ。
ソーラーパネルに防腐・抗菌作用があるか?聞いたコトないぞ。
  だいたいソーラーパネルは弁当箱とかおにぎりに入らんじゃろて。
ソーラーパネルに解熱効果があるか?聞いたコトないぞ。
  そもそもソーラーパネルはオデコに貼れんわ。
  ま、しかし、解熱効果の科学的根拠はどうじゃろか。
  キャベツとかを一枚ずつ剥がして全身に貼ったほうが効くかも・・・。

 ま、民間療法には迷信もあるから気をつけねばならんが、とにかく、おにぎりの真ん中には梅干、カラダが弱った時には梅干のお粥さんがイチバンじゃて。白と赤の色彩効果もあるじゃろのぉ。
 よく「日の丸弁当」というて、真ん中に梅干の入った弁当を日本の国旗「日の丸」に例えるが、アレは反対じゃ。白米の中央に赤の梅干が鎮座するのを見て誰かが勝手に国旗にしたんじゃ。

梅ABCD:ええーッ!
      本当ですかッ!?
梅干仙人:ウソじゃ。
梅ABCD:ええーッ!

 ちなみに、成分は、たんぱく質・脂質・カルシウム・リン・鉄分・ビタミン・有機酸・・・どうじゃ、健康食品じゃ。コレこそエコじゃ。コレをエコと呼ばずして、何がエコじゃ。
 そもそも、梅干というのは、中国で産まれたのじゃ。
 ホントは梅酢を作るのが目的で、ソノ副産物というか残渣だったワケじゃ。・・・コレはあまり大声では言いたくないが。中国には紀元前からあったのじゃわ。昨日今日出てきたソーラーパネルごときが偉そうに・・・ゴホッゲホッ、か〜ペッ。すまん。最近、コーフンすると咳が出てのぉ。

 そうそう、押尾学のコトより、ワシはノリピーが可哀想で可哀想で・・・心配じゃぁ〜・・・
 ん?そろそろワイドショーの時間じゃ。
 また食卓で会おう!さらばじゃ!



梅ABCD:よく分からん・・・


 こうして、本年の土用干は三日目を迎え、本日終了です。


ひゃー


日照の問題か、湿度の問題か、今年は梅干の表面に噴き出した塩の量がチョッと少ないような気もします。味は・・・いかがなもんでしょ?


ジュッというたかいわんか・・・


ふわ〜キモチええ〜            
        
(尚、梅干たちの会話、梅干し仙人の存在は定かではありません。が、蝉時雨れの中、炎天下で梅干を眺めていると、確かに聞こえるような見えるような。大丈夫かなぁ・・・最近チョッと疲れておるコトは間違いない。)         

梅干日記─‐しオトナに・・・

  • 2009.08.04 Tuesday
  • 13:32
   
 ひと晩が経ち



色の深みが増し
少しオトナになったような・・・



梅A:それにしても、押尾学・・・大変なコトになったね。
梅B:契約解消の裏には
梅C:MDMAがあって
梅A:ソレだけでもビックリするのに
梅B:女性の死体
梅C:しかも全裸
梅A:やっぱ殺人やろか?
梅B:おいおい
梅C:・・・けど、なんや謎めいとるね。



梅A:ところでD、なんで何にも喋らんの?
梅D:ふん。くだらんコトを喋っとるなぁ、オマエら。
   そんなハナシに参加しとーないわ。アホがうつるわ。
   ワシら、人のお役にたっとるんやろか?
梅B:オマエ、陽に当たってからヘンやぞ。
梅C:熱射病、まだ治らんのか?


梅D:ズラズラと陽当たりのエエとこに並んで、ボ〜としとるだけや。ワシ
   ら。同じようなトコで、同じようにしておるのに、アレはどうや?
梅ABC:えッ?



梅D:アイツら、電気作っとるらしいぞ。
   月とスッポン・・・ソーラーパネルと梅干。ああ。
   アイツらが発電しとる間、ワシら何しとるっちゅーねん。
   赤うなって、塩噴いて、シワシワになって、酸っぱ〜なるだけや。
   虚しいとは思わんか?情けない。
   時代はエコや。エコ。
   時代遅れも甚だしいわ。
   緑が黄になって赤になって・・・ワシら信号機か!
   信号機みたいに役にもたたん・・・酸っぱいだけや。

   もぉ〜いややーッ!!!

・・・・・
 ・・・・・
  ・・・・・
 
梅X:お若いの・・・そうそう卑下するコトもなかろうて。

梅D:えッ?!
梅ABCD:!!
      おおッ!そういうアナタ様は!!!




 ん〜、コノ展開は・・・今年の我が家の土用干に何が起こったというのか・・・!?
                          

梅干日記А’澑明け待たずに土用干

  • 2009.08.03 Monday
  • 16:51
   
 アッチもコッチも梅雨明けらしいですが、このアタリはまだ。

 けど、久しぶりに晴れた。暑い。
 おまけにコノ夏二度目のプールの水質検査。クラクラした。

 ついでに、梅雨明けを待ちきれない家内はオリャ〜と土用干。コノ『梅干日記』も7/7ぶり。1ヶ月近くも浸かりっ放しだったのである。



眩しッ!
という梅の叫び声が聞こえたとか聞こえないとか・・・。


規則正しく美しく。


オールキャスト。


で、今晩はコノまま放置で、夜露を浴びるそうです。

梅A:あ〜暑い。
梅B:梅雨明けまだだって?
梅C:蝉煩い。
梅D:裁判員裁判が始まったって?
   それから、avexが押尾学との契約を解除したらしいぞ。
梅A:・・・オマエ、何でそんなコト知ってんの?
梅D:へへへ。ナイショ。 
   ただ、これだけは言うとくわ、オマエら。これからの梅干はただボォ〜
   と梅酢に漬かっとるだけ、炎天下に熱射病にもならんと赤い顔しとるだ
   け、心配ゴトいうたらカビだけ。そんなんじゃアカンのや!
   進化せにゃ!時代とともに歩んでこそ、歴史に残っていけるんや。
   ただ酸っぱいだけの梅干。
   いつまでだっも「梅干ババア」とか言われとるようではアカンのや!
   そんなんでは生き残っていけんのや!よー憶えときぃ!
   土用干より衆院選やろ!え?違うんか!バカヤロー!

梅ABC:(一同唖然)オマエ、どーしたんや?
     ・・・・あかん。目がオカシイ。熱射病や!
             

梅干日記Α/契胡投入と七夕

  • 2009.07.07 Tuesday
  • 12:46
   
 七夕といっても、子どもが小さかった頃は盛り上がりましたが、近年は坦々と過ぎ去っております。

 実はワシ自身子どもだった頃、ケッコー七夕好きでありました。
 「雛祭り」「端午の節句」に比べて「七夕祭り」は、自分がプロデュース・制作に参加できるからです。
 ただ、準備〜作り上げるまでがオモシロイのであり、ソノ後の「完成した笹飾り(七夕飾り)そのものをソノ後どうする」というコトには、トンと興味がないガキでありました。
 「雛祭り」「端午の節句」「七夕祭り」の犹安腑キ祭り瓩里Δ繊嵜祭り」と「七夕祭り」は女子向き、「端午の節句」は男子向きという世間の決定事項にも全く興味がなく、とにかく、いかに「より参加型」であるかが問題なのでありました。
 
 笹の飾りつけの「吹流し」は糸(天の川という説もアリ)、「巾着」はお金を意味し、「機織りが上手くなるように」とか「お金が貯まるように」とか、何か理屈っぽいというか、いちいちウンチクが散りばめられているアタリもワシ好みなのでした。
 ただ「短冊に願いゴトを書く」というのは何となく安易な感じがして・・・他人が見る、そんなモンにホンキの願いが書けるかッ!という・・・実にスクスクと素直に育った健全な少年であったワケです。


ウデの見せドコロは何といっても「網」


「ワッカ」は
|にでも作れる
▲リスマスとか誕生会とかドコにでも顔を出すので七夕オリジナルという感じがせず、信用できない
二つの理由から、どーも好きになれなかった
(ホントにつくづく素直なガキでしたねぇ〜)

ソノ点

サナダムシのような「さんかくつづり」とか「ひしがたつづり」はオリジナリティというか七夕だけの季節モノという感じがしましたねぇ

デキアイのモノで好きだったのが

こういうのをクルリと回すと


ソノ全容を現す提灯

ソノ亜流の

西瓜




 ま、そういうコトで『梅干日記』。
 「次の日記は土用干し」と思い込んでいたら、ソノ前に「新生姜投入」というステップがありました。


塩漬けして陰干ししてウナ〜となった新生姜


梅酢タップリの瓶の中にウナ〜となった生姜を放り込む
今年は黴がこないと家内は喜んでおります
理由は・・・梅酢が多く紫蘇が完全に水没(梅酢没)しているからだろうと家内は分析しているようです



 
 というワケで、日々夏めいてまいりました。
                             

梅干日記ァ〇臍錨蠧

  • 2009.06.28 Sunday
  • 20:42
   
紫蘇登場!


葉っぱを取って


洗って・・・


ちなみに

葉っぱを取り去った残りの姿は・・・寒々しい

塩揉み

揉んで揉んで〜


揉んで揉んで〜

ズン 団子になりました


梅酢をかけて

また揉んで

また団子


久々瓶登場!

(少し暗いと相変わらず梅の色が悪く写る)

そして団子投入

ややマヌケな図

そしてグシャグシャッとして

また重石を載せて漬け込みます


 さて、コノ後は、土用干を待つ梅であります。コノ間にカビとの細かな闘いがあるのであります。
 コノ犹臍錨蠧ステップ瓩郎鯡觸諭垢伴垢蟾圓錣譴泙靴拭
 が、ワシは飲みに出ておりましたので、ナ〜ンも知りません。                    

梅干日記ぁ’濘

  • 2009.06.23 Tuesday
  • 11:59
   
 いや〜昨日はスサマジイ雨でした。

 河川の氾濫・土砂崩れなど、昨年金沢の浅野川が大変なコトになり、ソノ犖綮亘瓩充分に終わっていないまま今年の梅雨に突入しているらしいけど・・・大丈夫なんでしょうか?
 「大雨洪水警報」が出たり消えたりした1日でした。



梅酢がジュワ〜ンと上がりました。
梅の容量が半分ほどになり、重石も半分ほどのモノに。

 このまま、次は紫蘇の投入を待つワケであります。家内の都合で、紫蘇投入は日曜日でしょう。たぶん。
 昨年は紫蘇を入れず、いわゆる「白梅」でしたが、ホントに白いワケではなく、梅そのものから出る赤みはチャンとあるワケで、ソノ色もなかなか良いのですが、味はやはり紫蘇入りのほうがキュッと締まっている感じがして、ワシは好きやね。              
 今年の梅干はエエ感じになるでしょうか・・・ 

 最近、初夏の野菜が出回っていたり頂いたりして、いろいろ味の楽しみができてケッコーな時節であります。
 豆類(サヤインゲン・ソラ豆・サヤエンドウなどなど)とか茄子とか、それから何でか知りませんが南瓜(南瓜ってホントは冬じゃなかったっけ?)とかが美味い。
 で、つくづく思うのが、料理というのは魚なんかも同じですが、素材の鮮度・美味さがイチバン大切やね。やっぱ。
 素材の良いモノは何にしても美味い。
 素材本来の美味さがなければ、どう料理しても、どう誤魔化してもアカンね。ゴチャゴチャ手間ヒマかけて、最終的に調味料の味だけを味わっているみたいなコトになる。どれだけ調味料が良くてもアカンものはアカンでしょ。
 反対に、素材の良いモノは何をどうしても美味い。
                  
 さてさて、今年の梅は・・・。
                      

梅干日記 塩パッパ

  • 2009.06.17 Wednesday
  • 11:39
  
 TETSU瓩気鵑離灰瓮鵐箸里柑愿δ未蝓◆崘澳街愼」ではなく「梅購入」です。へへへ。間違いました。スンマセン。訂正しておきましたデス。


 ひと晩でアッという間に、エエ感じになったので漬け込みです。昨晩のハナシ。

 まずは瓶を洗って、そしてアルコール消毒。


梅は一時間ほど水に浸けてから一個ずつ水を拭きとって瓶の中へ。
前にも書いたようなソウでもないような・・・ですが、コノ水に浸けるという作業は「水に浸けると傷みやすい」という理由で、行わない人もいるそうです。我が家では、するそうです。
 何故か?・・・知らん。

 
塩はパッパ
というより、ショショショショ・・・という感じで振り掛けます。
ま、ショショショショでもパッパでもドカッでも何でもエエように思いますが。


例年、我が家では「赤穂の塩」を使っているのですが、今年は「能登しお」だそうです。
 何故か?・・・知らん。
 気分じゃないでしょうか?家内の。


「ああ〜、ええキモチぃ〜、もっとぉぉぉぉ・・・」
と、梅が言うとるかどーか知りませんが
かすかに聞こえたような、そうでもないような・・・。


コノ上に重石を載せて 
あとは倏濘櫚瓩上がってくるのを待つ。ハズです。確か。
重石の重さは、梅1kgに対して1kgという割合。つまり同量(重)だそうです。

 ズ〜ッと机に向かっていると、肩やら腰やら背中イッパイやら首やらがパンパンになるコトも多い。
 そういう時はアタマやら首やら背中を揉んでもらうというより、とにかくギュゥゥゥゥゥと並々ならぬチカラで押さえつけられるのがキモチ良い。

 あ〜、梅になりたい・・・。
    

梅干日記

  • 2009.06.16 Tuesday
  • 09:58
  
 昨日爛悒拭福ΑΑΔ如△いい鵑な?)瓩鮗茲蠅泙靴拭


ココントコです。


こうなるワケです。


で、みなさん何となくスッキリした感じ。
         
 ひと晩で、ググッと黄色くなりました。        
 今晩アタリ漬けるのかな?
        

梅購入

  • 2009.06.15 Monday
  • 22:06
  
 いつもの占いの本日の『開運のおまじない』・・・   
「トラブルに巻き込まれそうになったら、氷をひとつ口に入れて思い切りかみ砕きましょう。」

 トラブルに巻き込まれそうな状況で、そんなにウマク氷なんかがソノ場にあるもんやろか?


 さて、ソレはさておき、今年も『梅干日記』のスタートです。
 梅干は昨日(6/14日曜日)買いました。で、少し置いて、熟して黄色くなるのを待つそうです。たぶん1〜2日。



 毎年、同じ第一声!
 「ええ匂いやぁ〜〜〜・・・・・」
    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM